常夏ハワイはビールが年中美味しい!せっかくハワイに来たのであれば、ハワイならではの地ビールを存分味わいたいものですよね。

さて、美味しいハワイの地ビールはどこで楽しめるのか、、、最近ハワイではパブが増加し、醸造所を兼ねたビールバーも登場していますが、おすすめは「スーパー」!スーパーで購入したビールをホテルの部屋やラナイで味わう。ハワイならではの、極上の時間を楽しめるはずです。

そこで手軽に購入できる瓶ビールから、バーでしか飲めない希少なビールまで、ハワイのスーパーで楽しめるビール情報をまとめてみました。ロコに大人気の穴場スポット、ホールフーズ・マーケットの活用方法などビール好き必見です!

スーパーやコンビニで購入できる!ハワイの定番ビール「コナ・ブリューイング」

スーパーやコンビニで購入できるコナ・ブリューイングの各種ビール

スーパーで販売されているハワイ産のビールと言えば、ハワイ島のカイルア・コナにあるコナ・ブリューイングカンパニーの製品。ロングボード、ワイアルア、ビッグウェーブ、ファイアロック、キャストアウェイの4銘柄がメジャーです。

コナ・ブリューイングカンパニー(Kona Brewing Company)
公式サイト(英語):http://konabrewingco.com/

一般的なスーパーにはないセレクションを誇る!ホールフーズ・マーケット

ホールフーズ

ホールフーズ
一般的なスーパーにはないセレクションを誇る地産地消をモットーにしたスーパー

さらにディープな地ビールを探すなら、ローカル産の食材を豊富に取り扱うカハラにあるホールフーズ・マーケット(Whole Foods Market)へ。

一般的なスーパーではあまり見かけない珍しいブランドのビールが揃います。ハワイ産のセクションには「Local」と棚に表示されているので一目瞭然。ショッピングもラクラクです。

店内にある「プカズ(Puka’s)」は、ホールフーズ・マーケット内のバー&レストランですが、店内で買った食べ物の持ち込みも可能。地産地消の理念はプカズも同様で、取り扱っているビールはハワイ産を中心にセレクトし、ハワイの小さな蒸留所のレアなビールも飲める穴場なのです。

一般的なスーパーにはないセレクションを誇る地産地消をモットーにしたスーパー

特に注目したいのが、店頭で提供している生ビールを割安な価格でボトルに入れて持ち帰ることができるサービス。32oz(約$946ml)と64oz(約1.8l)の2つのサイズがあり、ボトルの料金は各$10です。

ビー ルの価格は銘柄によって異なりますが、32ozで約$9。生ビールをホテルに持ち帰って部屋やラナイでのんびり味わうなんて、ちょっと贅沢な気分が手軽に 体験できます。飲み終わったらまたお店に持って行って好きなビールを持参したボトルに入れて購入できるシステムなのでとてもエコフレンドリーなサービスで もあるのです。

店内にあるイートインスペースのプカズ

店内にあるイートインスペースのプカズ

ビールの注文に迷ったらサンプラーがおすすめ!

ビール選びに迷った時はサンプラーを注文すべし

お店でどのビールを注文しようか迷った時は、4種類のビールが4oz(約118ml)ずつ飲めるサンプラーがおすすめ。

撮影したサンプラーは、右からフルーティーな味わいで飲みやすいマウイ・ブリューイング・マナ・ウィート、苦味のある大人っぽいテイストのラニカイ808IPA、まろやかでコクのあるコナ・ブリューイング・ラヴァマン・レッドエール、飲んだ後に香ばしさが舌に残るラニカイ・ブリューイング・ピルボックス・ロバスト・ポーターの4種類。色もテイストも異なるそれぞれの個性をじっくり味わいながら、飽きることなく試飲を満喫できるのがサンプラーの醍醐味です。

ビールのお供にはアメリカらしくハンバーガーをチョイ

ビールのお供にはアメリカらしくハンバーガーをチョイス。がっつり系のハンバーガーをシュワシュワーとビールで流し込めば気分は欧米人! お店一押しのダ・ビッグ・カフナ・バーガー($12)は肉厚な特製パテが肉汁したたるジューシーさ。ベーコンジャムのほんのりとした甘さが中毒的なおいしさです。

プカズではこのほかにも前菜やサラダ、寿司などのフードメニューも充実し、季節限定のビールも登場。毎日14:00~17:00までは生ビールとグラスワインが$1オフになるハッピーアワーを実施しているので、ハワイの地ビールを全部制覇するぞ! という方はぜひこの時間帯をぜひご利用ください。

ホールフーズ ・マーケット  カハラモール店 (Whole Foods Market  Kahala Mall)
公式サイト(英語):http://www.wholefoodsmarket.com
住所:4211 Wai’alae Ave.
営業時間:7:00~22:00/無休

Puka’s(プカズ)
営業時間:12:00~21:00(土・日曜は7:00~)  ハッピーアワー14:00~17:00(毎日)/無休

パスポートなど年齢を証明できる写真付きの身分証明書を必ず持参しよう!

ハワイでは日本と違ってお酒が飲めるのは21歳から。お酒を購入する際はIDを提示しなければならないので、少々面倒ですが、パスポートなど年齢を証明できる写真付きの身分証明書を持参しましょう。

スーパーでビールを購入する場合、12本入りや6本入りなどセット販売が多いですが、バラ売り、またはビニールでセットのようにまとめられているけれど外して1本ずつ購入できることもあるので、お店の人に確認を。

また、缶もビンも1本に付きデポジットとして5¢上乗せして販売されます。このデポジットは飲み終わった缶やボトルをリサイクルセンターに持っていけば、その5¢が払い戻される仕組み。リサイクルセンターの場所は州政府のホームページを参照してください。

デパートメント・オブ・エンバイロメンタル・サービス(Department ofEnvironmental Services)
公式サイト(英語):http://www.opala.org/solid_waste/HI5_plus.html

なおいくら気持ちが良くても、ビーチなど屋外で飲酒をすることは禁止されています。マナーを守って楽しいひと時を!

ホノルルのホテルを探す

ホノルルへの航空券を探す

ホノルルの旅行・ツアーを検索