ドコイク?

世界中の魅力的な旅行先をピックアップ。気になるのはアジア?ハワイ?それともヨーロッパ?


カンボジア

アンコール遺跡観光の帰りにゲット!おすすめのシェムリアップのお土産5選

アンコール遺跡群の観光の拠点となるシェムリアップ。ここ数年で道路も綺麗に舗装され、フランス統治時代の建物をリノベーションしたお洒落なショップが急増中。今やお洒落タウンへと変貌を遂げつつあるこの街のおすすめのお土産をご紹介します。

続きを読む 0 コメント
パリ世界遺産モデルコース
フランス

世界遺産を巡る、パリの1日モデルコース

パリで、世界遺産として登録されているのは、”セーヌ河岸”。エッフェル塔からサン・ルイ島にかけての一帯で、エッフェル塔やルーヴル美術館、コンコルド広場などが含まれています。短時間で効率よくパリの世界遺産を巡りたい!そんな方に、おすすめのモデルコースをひとつご紹介します。パリのミュージアムパスを準備しておくと、ルーヴル美術館、オルセー美術館、ベルサイユ宮殿、凱旋門の展望台など主要な観光地に、お得、かつ、優先入場などのメリットも使えて、大変便利です。パリのミュージアムパスは、expediaのサイトで事前に購入もできます。

続きを読む 0 コメント
香港

香港観光のハイライト、ヴィクトリア・ピークを最大限に楽しむ方法

香港は日本から直行便で約5時間という、気軽に行ける海外の代表エリア。おいしくて安いローカルフードやキュート&キッチュな雑貨など魅力はいっぱいありますが、外せないのが絶景スポットですよね。なかでも香港島と九龍島の摩天楼を一望できるヴィクトリア・ピークは別格の美しさ!今回は香港観光に欠かせない絶景スポット、ヴィクトリア・ピークへの行き方や訪問のベストタイミングを紹介します。

続きを読む 0 コメント
バンコク クレット島
タイ

バンコクからすぐ!焼き物とお菓子の島、クレット島まで小旅行してみませんか?

バンコク郊外にあるクレット島は日帰りで手軽に行ける観光スポット。1周7kmほどの小さな島の路地をめぐりながら、屋台やマーケット、お寺やグルメが楽しめます。具体的な行き方や見どころを紹介しましょう。土日のみオープンしているという店や屋台も多いので、ぜひ週末にお出かけください。

続きを読む 0 コメント
トリュフ入りパリのお土産
フランス

世界三大珍味のひとつ”トリュフ(Truffe)”入りの贅沢気分なパリ土産

言わずと知れた世界三大珍味のひとつで、“ダイアモンド”とも称される「トリュフ(Truffe)」。「トリュフ(Truffe)」と聞くだけで、”なかなか手の出ない高級品”と感じてしまう食材かもしれませんが、パリには、その憧れの食材「トリュフ(Truffe)」がさまざまな形で盛り込まれた商品がたくさんあります。今回は、パリ土産の格がひとつあがりそうな、「トリュフ(Truffe)」入りの商品をご紹介します。

続きを読む 0 コメント
アメリカ

ワイキキの人気ホテル直営のベーカリー店の味をおみやげに!

「太平洋のピンクパレス」の愛称で親しまれているロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort)。創業90周年を記念して、2017年2月1日に「ロイヤル ハワイアン ベーカリー(Royal Hawaiian Bakery)」がオープンし、オアフ島で初めてのホテル内独立ベーカリーとして話題になっています。

続きを読む 0 コメント
日本国内

那覇から日帰り!渡嘉敷島を満喫する1日ベストプラン

「ケラマブルー」と称される透明度の高い海が、多くのダイバーを魅了する沖縄・慶良間(けらま)諸島。そのなかでも渡嘉敷島(とかしきじま)は、その美しいビーチや那覇から西へわずか30kmというアクセスのよさで不動の人気を誇ります。2014年に慶良間諸島が国立公園に指定され、注目度はさらにアップ。那覇から日帰りで楽しめる渡嘉敷島の満喫プランをご紹介します。

続きを読む 0 コメント
オーストラリア

シドニーの週末は「ロックス・マーケット」へGO !!

南半球を代表する都市のひとつ、シドニー。日本とは季節が逆なので、これからが夏本番です!地中海性気候のもと、年間晴天率が340日以上というシドニーは夏でも快適!そんなベストシーズンを迎えるシドニーで立ち寄りたいのが青空マーケット。シドニーハーバーに隣接するザ・ロックスで毎週末に開かれている楽しいマーケットをご紹介します。

続きを読む 0 コメント