実録! ケアンズで買ってよかったおすすめ土産8選

手付かずの大自然が自慢のオーストラリア・ケアンズ。熱帯雨林の森にグレートバリアリーフといった世界遺産をはじめ観光スポットが目白押し。治安が良く気候も温暖でカップルにもファミリーにも人気があります。そんなケアンズのお土産ってどんなものがあるのでしょう。ここでは手軽に買えて喜ばれる、おすすめのお土産をご紹介します。

1:一度手を出したら止まらない! 病み付きポテトチップス「RED ROCK DELI」

「シーソルト&バルサミコ酢」、「スイートチリ&サワークリーム」といったユニークなフレーバーと、ザクザクした食感が絶妙な「レッド・ロック・デリ」。素材の味を生かした大人っぽい味が特徴です。他のポテトチップスと比べ少し高価なものの、本格的な味が人気を集めています。ミニサイズで4つのフレーバーが10パック入った箱入りのものならばらまき土産としてもぴったり! 値段は6ドル(約450円)ほどとコスパも最高! Woolworths(ウールワース)などのスーパーマーケットで購入できます。

Woolworths Cairns
住所:103 Abbott St, Cairns City
営業時間:月~金 06:00 ~22:00、土 07:00~22:00、日 07:00~21:00

2:安くて絶品のローカルチーズ

オーストラリアといえば乳製品大国。チーズもいいお土産になります。ウールワースなどのスーパーマーケットには世界各国の多種多様なチーズが陳列されていますが、折角ならローカルチーズを食べてみたいですよね。ケアンズの台所と呼ばれるラスティーズ マーケットではローカルに人気の「マンガリクリーク・デイリー」の自家製チーズが購入できます。おすすめはバイオダイナミック農法で育てられた牛のミルクで作ったマイルドチェダー。かなり人気商品のようでお店を訪ねたときにはすでに最後の1個でした。250gで8ドル(約600円)。

気温が高い時期は、冷蔵庫で冷やして保冷バッグに入れて持ち帰ることをお勧めします。

Rusty’s Markets
住所:57-89 Grafton St, Cairns City
営業時間:金土5:00~18:00、日5:00~15:00

3:珍しいものが好きな人にカンガルー&クロコダイルのジャーキー

オーストラリアは、カンガルーのお肉のことを「ルーミート」と呼び、普通にスーパーなどで販売されています。そんなカンガルーやクロコダイルなど、日本では滅多に食べられないお肉をお土産にしてはいかがでしょう?ナイトマーケット内のレインフォレスト・ギフトでは、それらのジャーキーを販売。試食もできるので、まずはその味を試してみて。

※ビーフジャーキーの日本への持ち込みはパッケージに検査証明書 “Australia Approved”が表記されていることが条件となります。

Rainforest Gift(Cairns Night Markets内54 & 110-114)
住所:71-75 The Esplanade, Cairns City
営業時間:16:30–23:00
https://www.rainforestgift.com

4:マカダミアナッツはオーストラリアが原産地

マカダミアナッツといえばハワイ土産の定番ですが、実はマカダミアナッツの原産国で生産量世界一なのはオーストラリアだってご存知でしたか?太古からクイーンズランド州の熱帯雨林に自生していて、アボリジニの人々の貴重な食料でした。体に良い不飽和脂肪酸が多く含まれていて美容と健康に良く、美味しすぎるマカダミアナッツは、とにかく食べ始めると止まらない! おつまみとしても最適です。でも食べ過ぎはNG! 1日の摂取量の適切な量の目安は30g程度だそうです。ナイトマーケット内のレインフォレスト・ギフトには、可愛いパッケージでいろんなフレーバーのマカダミアナッツがあります。

Rainforest Gift(Cairns Night Markets内54 & 110-114)
住所:71-75 The Esplanade, Cairns City
営業時間:16:30–23:00
https://www.rainforestgift.com

5:Tim Tamに代表されるアーノッツ社のビスケット

アーノッツ社といえばオーストラリア土産として大人気の Tim Tam(ティムタム)。今では日本の輸入食材店で購入可能ですが、オーストラリア限定フレーバーもあるので、日本に売ってないTim Tamをお土産にしてみてはいかがでしょうか。Bitesは小さなティムタムが2個入ったものが10袋入っているので食べやすくオススメです。またアーノッツ社はビスケットもおいしいんです。スーパーマーケットに行くと目移りするほど棚にずらりとたくさん種類が並んでいます。オススメは「スコッチフィンガー」。バターの香りとサクサクの食感が病み付きです。Woolworths(ウールワース)やColes(コールズ)をチェック!

Coles Cairns Central
住所:Mcleod St & Aplin St, Cairns Central
営業時間:月~金 06:00~22:00、土07:00~22:00、日07:00~21:00

6:メルボルン生まれの茶葉と茶器の専門店「T2」はケアンズにもある!

メルボルン生まれのお洒落な紅茶専門店「T2」。独自にブレンドされた紅茶やフレーバーティー、フルーツティーなどが人気で、常時200種類もの茶葉を揃えています。オーストラリア全土に展開していますが、ケアンズにはケアンズ・セントラル内の1店舗だけ。ほぼ全てのお茶の香りを確かめながら決めることができるのも嬉しいです。気になったものがあれば試飲できるので、店員さんに訪ねてみてください。

ケアンズ・セントラルはケアンズ駅に隣接する大きなショッピングセンターですが、木曜日以外は閉店時間が早いのでご注意を。

T2(ケアンズ セントラル内)
住所:1-21 McLeod St, Cairns City
営業時間:月〜水 9:00~17:30、木9:00~21:00、金・土9:00~17:30、日曜10:30~16:00
https://www.t2tea.com

7:香りに癒される「ユーカリ&ティーツリーオイル」

エッセンシャル・オイルを買うなら、アロマオイルとしても人気のユーカリとティーツリーがおすすめです。殺菌・抗菌・抗カビ・抗炎症・抗炎症効果を持つことで世界的に知られています。さらにユーカリオイルを加えた水で拭き掃除をしたり洗濯に使ったり、ダニ撃退の効果もあるそうです。自宅でユーカリやティーツリーオイルを楽しめば、ケアンズの森の清々しい気分がよみがえってくるでしょう。どちらもオーストラリア原産の植物なのでお土産としてもぴったり。スーパーマーケットやドラッグストアで購入できます。25ml入り7.50ドル(約560円)ほど。

Chemist Warehouse Cairns
住所:50 McLeod St, Cairns City
営業時間:月〜水、金8:00-20:00、木8:00-21:00、土8:00-18:30、9:00-17:30
https://www.chemistwarehouse.com.au

8:ドラッグストアで買えるナチュラルコスメ

オーガニック先進国オーストラリアは自然の恵みをたっぷり受けたナチュラルなコスメが豊富にあり、優れた商品がドラッグストアで簡単に手に入ります。その中でも定番ブランド「Sukin(スキン)」は100%天然素材を使用しており、人工素材を一切使っていない良質の商品であるにも関わらず、お値段10ドル(約750円)〜と、とてもリーズナブル。

ローズヒップオイルは25ml入りで14ドル(約1050円)と驚きの価格。動物性素材フリーなのでヴィーガンの人でも使うことができます。また、ヤギのミルクから作った石鹸は保湿効果が高く、乾燥肌や敏感肌の人におすすめです。コスメ系の購入はケミストウエアハウスが品揃えも豊富で安いのでオススメです。

Chemist Warehouse Cairns
住所:50 McLeod St, Cairns City
営業時間:月〜水、金8:00~20:00、木8:00~21:00、土8:00~18:30、9:00~17:30
https://www.chemistwarehouse.com.au

日中はアクティビティなどで忙しいケアンズですが、自由時間を有効に使ってたくさんお土産ゲットしてください! 一部は夕方に閉店してしまうショップもあるので、営業時間を確認しておくといいでしょう。

ケアンズのホテルを探すケアンズへの航空券を探すケアンズの旅行・ツアーを検索

長期滞在や家族での滞在に特におすすめなコンドミニアムも!
ケアンズのコンドミニアムを探す

協力:
クイーンズランド州政府観光局 https://www.queensland.com
ケアンズ観光局 https://www.tropicalnorthqueensland.org/jp/