オーストラリア随一のビーチリゾート、ゴールドコーストの海だけじゃない楽しみ方!

オーストラリア随一のビーチリゾート、ゴールドコーストの海だけじゃない楽しみ方!

ゴールドコーストといえば、オーストラリアはもちろん世界でも屈指のビーチリゾート。白い砂浜が続くサーファーズパラダイスが有名です。でも、ゴールドコーストの魅力はそれだけにあらず! グルメやショッピングも充実した、街遊びも楽しめる観光地なんです。さらに郊外にも見どころが点在。特にゴールドコーストから車で40分の場所にあるワイナリーは、世界的にも注目されています。ビーチもグルメも楽しめる話題のリゾートへ。

全身で海を感じながら、のんびりと朝食を満喫♪

ゴールドコーストで絶対に外せないのがどこまでも続く白砂のビーチ。海岸線は57kmにわたります。ゴールドコーストのなかで一番の繁華街となるのが、サーファーズパラダイスと呼ばれるエリア。街中を走るライトレール(トラム)のサーファーズパラダイス・ノース駅からフロリダ・ガーデンズ駅までを指し、ノースクリフ駅までが特に賑やかです。

サーファーズパラダイス

そんなサーファーズパラダイスで20年以上の歴史を誇る飲食店「サンドバー」が、数年前おしゃれにリニューアル。ビーチ沿いのエスプラナードに面したテラス席のほか、ポップなデザインのテーブル席やバーカウンターなど、店内には外からでは想像できないほど余裕のある空間が広がっています。

サンドバー

天気の良い午前中は、テラス席を確保して海を眺めながらのんびりするのがおすすめ。

サンドバー

地元のビール(8豪ドル~)やワイン(グラス9豪ドル~)などのアルコール類が充実しているほか、ベジタリアンメニューやグルテンフリーのメニューにも力を入れています。

まだ午前中ということで、体に良さそうなにアサイースムージー(9豪ドル)とエッグベネディクト(19豪ドル)をオーダー。予想の2倍ほどのボリュームにびっくり!

体に良さそうなにアサイースムージーとエッグベネディクト

お腹がいっぱいになったところで、目の前のビーチを散策。ゴールドコーストのビーチは、砂の粒子がとても細かく歩くとキュキュっと音がなることでも有名です。泳ぐのはちょっとめんどうという人は、靴を脱いで歩くだけでも気持ちいいですよ。

Sandbar
住所:52 The Esplanade Surfers Paradise, Gold Coast, QLD
電話:(07) 5526 9994
時間:7:00~24:00
休日:なし
URL:https://www.sandbargc.com/

また水・金・日曜の夜には「サーファーズパラダイス ビーチ フロントマーケット」と呼ばれるナイトマーケットも開催されています。エスプラナード沿いに雑貨やファション、アクセサリーなど、100以上の露店が出る大規模なマーケットなので、タイミングがあえばぜひのぞいてみてください。

Surfers Paradise Beachfront Markets
住所:The Foreshore, Surfers Paradise, QLD
電話:(07) 5584 3700
時間:水・金・日曜日の17:00~21:00※悪天候の場合はクローズ
URL:http://www.surfersparadise.com/things-to-do/beachfront-markets

サーファーになった気分!? 潮風を感じる絶景レストラン

ゴールドコーストの中心地、サーファーズパラダイスから南へ15kmほどの場所に、サーファーに人気のバーレイヘッズと呼ばれるエリアがあります。その海岸沿いに建つ「リックショアーズ」は、目の前に広がる海を眺めながら食事が楽しめる超人気のレストラン。

リックショアーズ

この立地だけでも感動モノですが、料理も抜群に美味しい! クイーンズランド州のレストランレビュー「デリシャス100」で2017年に1位、2018年に2位に選ばれているほか、数々のレストランガイドで賞に輝くなど、ハイレベルな料理を味わえます。

真っ昼間ではありますが、この雰囲気に負けて白ワインとオイスターをオーダー! 海を見渡す特等席で食べるオイスターは二倍、三倍もおいしく感じられます。

白ワインとオイスター

一口サイズの「バグロール」(16豪ドル)は、「リックショアーズ」のシグニチャーメニュー。焼いたパンに揚げたエビ(地元でバグと呼ばれるウチワエビモドキ)が挟んであり、特製のピリ辛ソースがかかっています。片手でつまんで食べられるちょうど良い大きさで、アルコールのおともにぴったり。プリっとしたエビとソース、パンが絶妙なバランスで、何個でも食べたくなります。

バグロール

前菜がどれも美味しかったので、あれもこれもとオーダーするうちに、テーブルの上がいっぱいになりましたが、すべて美味しく完食。地元の新鮮な食材を使ったオーストラリアンキュイジーヌだけでなく、タイ料理やベトナム料理など、さまざまな国のメニューを取り入れているので、飽きることなく食べられます。食の好みが違う友人と訪れてもそれぞれが好きな料理をオーダーできますよ。

競争率が高い窓際の席

12時の開店と同時に満席になるほどの人気店なので、予約してから行くのがベター。特に窓際の席は競争率が高いので、早めの予約がおすすめです!

Rick Shores
住所:3/43 Goodwin Terrace, Burleigh Heads, QLD
電話:(07) 5630 6611
時間:12:00~深夜
休日:なし
URL:https://www.rickshores.com.au/

世界初のラグジュアリーブランドのホテルでゴージャスな体験を♪

今でこそ世界各地に多くのファションブランドホテルがありますが、世界で初めてブランドの名前をホテル名に冠したホテルとしてオープンしたのが、ゴールドコーストのメインビーチにある「パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト」です。

パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト

オープンはシドニーオリンピックが開催された2000年。その名の通り、ヴェルサーチの世界観を追求したホテルで、館内はどこまでもゴージャス! カーテンやクッションをはじめ、チェストやランプなどの調度品、アメニティ、食器など、小物の一つ一つまですべてヴェルサーチで揃えられています。

ヴェルサーチは、南イタリアで生まれたジャンニ・ヴェルサーチが1978年に設立したファッションブランド。ジャンフランコ・フェレ、ジョルジオ・アルマーニとともに“ミラノモードの3G”と称され、日本人にもファンが多いラグジュアリーブランドです。

ジャンニ・ヴェルサーチ本人は1997年にホテルの完成前に亡くなってしまいましたが、ホテルの至るところに本人ゆかりの品が飾られていて、まるで美術館のよう。ホテルに宿泊してヴェルサーチの世界にどっぷり浸るのも魅力ですが、宿泊者以外でもハイティーやレストランを利用できるので、食事を楽しみながらホテルを見学するというのもおすすめです。

パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト お部屋

ホテルには、ビュッフェ形式の朝食やシーフード・ビュッフェ・ディナ-などが楽しめる「イル・ブロッコ」、ハイティーやカクテル、バリスタが淹れるコーヒーが人気の「レ・ジャディン」、ヴェルサーチの出身地でもあるイタリア料理を提供する「ヴァニタス」と、3つのレストランがあります。

ゴールドコーストの旅の思い出に! と選んだのは、ホテルのメインダイニングとなる「ヴァニタス」でのディナー。ランチはスマートカジュアル、ディナーはイブニングウェアのドレスコードありのラグジュアリーなレストランです。予約なしでも空いていれば入れますが、せっかく行っても満席というのは残念なので、予約してから行くほうがいいでしょう。

「ヴァニタス」があるのは、ホテルロビーを抜けたグランドフロアの奥。店内の床にはイタリア北部カッラーラから取り寄せた大理石が敷き詰められ、壁にはジャンニ・ヴェルサーチ本人が自身の人生を描いたという横幅13mの作品「邪魔しないでください」のパノラマ壁画が描かれています。

ヴァニタス

ディナーはコース料理とアラカルトから選べ、コースは6品150豪ドル(ワインペアリング込み225豪ドル)、4品105豪ドル(ワインペアリング込み145豪ドル)の2種類が用意されています。

季節によって変わるメニュー

メニューは季節によって変わりますが、この日のコースは「カプリーノ(チーズ)」「スカロップ(ホタテ)」「トルテッリーニ(パスタ)」「アーナトラ(鴨)」「ソルベ」「マスカルポーネとヘーゼルナッツのプラリネ」の6品。素材は地元で獲れる新鮮な食材をできるかぎり使用し、パンやパスタもレストランでの手作りにこだわっています。

どれも洗練された味わいで、手打ちパスタはさすがヴェルサーチの生まれ故郷の味! という美味しさ。茹で加減もハーブの豊かな香りも、魚介の味が染み込んだソースもベストなバランスでした。

ヴェルサーチのレストランらしく、ドレスアップして特別な時間を過ごしている人たちばかり。この日は結婚式の2次会グループもいて、とても華やかな雰囲気のなかで食事を楽しむことができました。たまにはお洒落して出かけたい! という人にもおすすめです。

Palazzo Versace Gold Coast
住所:94 Seaworld Dr, Main Beach, QLD
電話:(07) 5509 8000

巨大ショッピングモールでお土産探し♪

ゴールドコーストでは、お土産探しも楽しみのひとつ。観光するのに忙しくて時間がない! という人はゴールドコーストの巨大ショッピングモール「パシフィック・フェア・ショッピング・センター」に行くのがいいでしょう。400店以上のショップと20店以上のレストランが集まっているので、一気にいろいろと見てまわれます。

パシフィック・フェア・ショッピング・センター

女性へのお土産ならば、オーストラリア発祥のオーガニックコスメがよろこばれるはず。ちょっと奮発しても良いなら「ジュリーク」や「パーフェクトポーション」あたりが有名です。

下の写真、左端のピンクのボトルのローズウォーターは、「ジュリーク」の期間限定品。日本でも買えるブランドをお土産にするときは、日本で手に入りにくい限定品があるか聞いてみるのがポイントです。

ジュリーク

オーストラリアを代表するティーブランド「T2」のショップも見つけました。

オーストラリアを代表するティーブランド「T2」のショップ

「T2」の紅茶は空港でも購入できますが、ここは紅茶の種類や茶器も豊富。テイスティングができるので、こだわって選びたい人はゴールドコーストにいる間に購入しておきましょう。

茶葉

そして、これは可愛い! と思ったのがショッピングセンターに店舗をオープンさせたばかりというオーストラリアのアパレルブランド「SILK LANDLY」。

SILK LANDLY

ワンピースからさらっと羽織れるジャケットまで、シルクで仕立てたウエアがたくさん。色といい、形といい、日本にはない絶妙な抜け感で、かなり洒落ていました。

SILK LANDLY

ショッピングセンターは、コスメやファッション、食材など何でも一通り揃うので、それぞれの路面店に立ち寄る時間はないけれど、お土産は買わなければいけない…という人の味方になってくれるはずです。

Pacific Fair Shopping Centre
住所:Hooker Blvd, Broadbeach, QLD
電話:(07) 5581 5100
時間:セントル9:00~17:30(木曜9:00~21:00、土・日曜9:00~18:00)、
リゾート10:00~19:00(木曜9:00~21:00)、ダイニング日~水曜10:00~21:00(木~土曜10:00~22:00)
休日:なし
URL:https://www.pacificfair.com.au/

ゴールドコースト郊外にある話題のワイナリーへ

ゴールドコーストには、郊外にも魅力的な観光スポットがあります。なかでもイチオシなのが、ゴールドコーストから北西へ車で約40分に位置するオーストラリアワインの産地「マウントタンボリン」です。

空港のあるブリスベンからも車で約1時間の距離なので、ブリスベン空港を利用する人は空港との行き帰りの途中に立ち寄ることもできます。

マウントタンボリン

今回訪れたのは、ぶどう畑を見ながらワインテイスティングができる「ウィッチズ・フォールズ・ワイナリー」。緑に囲まれた小さなワイナリーで、のんびりとした雰囲気に包まれています。

緑に囲まれた小さなワイナリー

テイスティング料金は、ワイナリーのおすすめが6種類(6豪ドル)、種類が選べるタイプが6種類(10豪ドル)とリーズナブル。地元産のチーズも付いてくるのもうれしい! じっくりとワインテイスティングを楽しめます。

6種類をテイスティング

私はワイナリーのおすすめの6種類をテイスティングし、ピンときたワインをボトルで数本購入。ホテルで1本飲んで、残りはお土産にしました。小さなワイナリーのワインは生産量が少なく、街なかのリカーショップや免税店にはなかなか流通しないので、良いと思ったワインは、ワイナリーで購入しておきましょう。

Witches Falls Winery
住所:79 Main Western Rd, Tamborine Mountain QLD
電話:(07) 5545 2609
時間:10:00~16:00(土・日曜~17:00)
休日:なし
URL:https://witchesfalls.com.au/

そして「ウィッチズ・フォールズ・ワイナリー」へ行ったら、立ち寄りたいのがすぐ近くにある「ギャラリーウォーク」。道沿いに小さなショップが並んでいます。端から端まで歩いても数百メートルなので、散策するのにもぴったり。

街ブラも楽しい

カフェやレストラン、雑貨店など、個性的なお店が多いので、ぶらぶら歩くだけでも楽しい発見があるはず!

鳩時計専門店

私は鳩時計専門店にて小ぶりの鳩時計を購入。鳩時計はドイツ製。ゴールドコーストでドイツ製の鳩時計を購入?と一瞬悩みましたが、帰国後は部屋に飾って愛用中。とても気に入っています。

Gallery Walk

Gallery Walk
URL:http://www.discovertamborine.com.au/tamborine-mountain-attractions/gallery-walk/
※営業時間、定休日は店舗により異なる

ゴールドコーストは、キレイなビーチはもちろん、グルメやショッピングも楽しめる都会のビーチリゾートです。少し足をのばせばオーストラリア有数のワインの産地や、可愛いショップが並ぶ観光地もあるので、海好きはもちろん海での遊びにはそれほど興味が無いという人でも満足できるはず! ぜひ自分らしいゴールドコーストの旅を満喫してください。

ゴールドコーストのホテルを探すゴールドコーストへの航空券を探すゴールドコーストの旅行・ツアーを検索

取材協力:クイーンズランド州政府観光局
https://www.queensland.com/