現地3泊でも内容充実!ケアンズの楽しみ方

オーストラリアでも人気の観光地のひとつ、ケアンズ。そぞろ歩きが楽しいコンパクトなダウンタウン。その目の前には、世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」が広がり、ちょっと内陸に足を延ばせば、世界的にも希少な動植物が生息する原始の熱帯雨林地帯。憧れのコアラ抱っこだってできちゃう楽しいアクティビティも満載!金曜日の夜便で日本を出発、現地3泊でケアンズを遊び尽くすモデルプランをご紹介します。

【Day1】
ボードウォークから始まる朝

早朝ケアンズに到着したら、宿泊予定のホテルに荷物を預け、まずは海岸沿いのエスプラネード通りへ。ここはボードウォークと呼ばれる遊歩道が平行に走っているので、朝日を浴びながらの散歩が気持ちいいところ。ケアンズっ子たちもジョギングやウォーキング、犬の散歩など、朝のひと時を楽しんでいます。ペリカンや海鳥たちの姿もたくさん見られますよ。

地元で人気のカフェで朝ごはん

ボートウォークを楽しんだらカフェで朝ごはんというのがケアンズ流。早朝からオープンしている朝食スポットがたくさんあるのも魅力です。エスプラネード沿いに立つ「ラグーナ タパス&ワイン」は散歩の後に訪れるにはちょうど良い立地。日本語メニューもあるので安心して注文できます。

ラグーナ タパス&ワイン
住所:shop 4/53-57 The Esplanade, Cairns
営業時間:7:00~22:00
https://www.facebook.com/Lagunacairns/

360°の大パノラマ!熱帯雨林の森をスカイレールで空中散歩

お腹も満たされたところで、日帰りの観光地として人気のキュランダの森の絶景を空中から楽しめるスカイレールへ。スカイレールの発着駅となるスミスフィールドターミナルまではケアンズから車で20分ほど。ここから6人乗りのゴンドラに乗車します。ゴールとなるキュランダ駅までの間は、ユーカリの森から徐々に巨大なシダが茂る森へ、オーストラリアがまだゴンドワナ大陸の一部だった時代の面影を残す原始の世界へと変わっていく様子を眺めることができます。そして後ろを振り向けば、美しいグレートバリアリーフの海も一望できますよ。

スカイレールの全長は約7.5km。最高到達地点は地上から545m!なんと20階建てのビルに相当します。熱帯雨林の上空を進んでいると、時には蝶や野鳥がキャビンを横切ったり、眼下の川でワニが体を休めている姿を眺められたり。スカイレールならではの目線で楽しめる特別な体験となるでしょう。

また途中駅となるバロンフォールズとレッドピークという2つの駅で下車すれば、キュランダが誇る太古の森を散策も楽しめます。乗車記念の写真もお忘れなく!(有料)

スカイレール
https://www.skyrail.com.au

ナイトマーケットでお土産探し

ケアンズの町に戻ってきたら、そのままナイトマーケットへGO ! アボリジニアートからケアンズ近郊で作られるコーヒー&ティー、ナチュラルコスメなどいろんなショップがひしめくナイトマーケットは、お土産探しにもぴったり。ケアンズの町中にあるスーパーは夜10時まで開いているものの、日本に比べると早めに閉まるお店が多く、ツアーから戻ってからのお土産探しにもナイトマーケットはありがたい存在。
またフードコートもあるので、軽めの夕食を希望する人にはちょうどいいですね。手軽に受けられるマッサージ店も入っているので、一日遊び倒した体をほぐしに行くのもアリ!

ナイトマーケット
住所:71-75 The Esplanade, Cairns
営業時間: 毎日17:00-23:00 フードコート:10:00-23:00 、マッサージ:12:00-23:00
http://nightmarkets.com.au/for-tourists#shopping

ディナーはシーフード?オージービーフ?それともワニ?

ケアンズは小さな町だけど、レストランのバリエーションはかなり豊富です。滞在中一度はオーストラリアらしいお肉や新鮮なシーフードを楽しめる雰囲気のいいレストランに訪れてみてはいかが?数あるレストランの中でもオススメはこちら。

Paper Crane

ライリー クリスタルブルック コレクション リゾート内のアジアンフュージョンダイニング。クイーンズランド州の新鮮な食材とココナッツやスパイスが融合したプレゼンテーションと味わいに感嘆。驚きと美味しさ、楽しさが溶け合うディナーです。マッドクラブのシンガポール風はとろけるようなカニの身とスイートチリソースが最高の逸品!

ペーパークレーン
住所:131-141 Esplanade, Cairns
Riley A Crystalbrook Collection Resort 1F
営業時間:ディナー毎日17:30-21:00
https://www.crystalbrookcollection.com/riley

Dundee’s

ウォーターフロントエリアのハーバーライツのプロムナード沿いとケアンズ水族館1Fの2店舗を構えるモダンオーストラリアンレストラン。クロコダイルの春巻きやバラマンディと呼ばれる白身魚のグリルなど目も舌も楽しませる料理の数々は、きっと思い出に残るはず。

ダンディーズ
住所:5 Florence Street, Cairns(ケアンズ水族館内)
営業時間:ディナー 17;30-22:00
https://www.facebook.com/DundeesatCairnsAquarium/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral

Ochre

ウォーターフロントに立つオーストラリアの先住民族アボリジニが伝統的に利用してきた動植物「ブッシュ・タッカー」を洗練された料理で楽しめる、数多くのレストラン賞を受賞している有名店。

オカー
住所:Harbour Lights, 6 /1 Marlin Parade, Cairns
営業時間:ディナー毎日17:30-21:30
https://ochrerestaurant.com.au

【Day2】
週末だけ開催されるラスティーズ・マーケットが楽しい!

日曜日の朝は、町の中心にあるラスティーズ・マーケットの朝市へ。ここは1975年から続く金曜と週末だけ開催される人気のマーケット。珍しいトロピカルフルーツや焼きたてのパンや手作りチーズ、美味しいコーヒーを調達してボードウォーク沿いのベンチで朝ごはんはいかが?

ラスティーズ・マーケット
住所:57-89 Grafton Street, Cairns
営業時間:金、土5:00-18:00、日曜5:00-15:00
http://www.rustysmarkets.com.au

グレートバリアリーフで一日思いっきり遊ぶ!

世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ(G.B.R)」へは、ケアンズから毎日催行されているデイトリップを利用するのがおすすめです。有名なグリーン島へ向かうコースから洋上に浮かぶポントゥーンと呼ばれる浮き桟橋で一日過ごすコースなど様々。浮き桟橋?と思う方もいるかもしれませんが、ポントゥーンは体育館ほどの大きさがあり、揺れも最小限。また乗ってきたクルーズ船がそのままポントゥーンに横付けするので移動の必要もなし。洋上に浮かんでいるので、ポントゥーンの周りは絶好のシュノーケルやダイビング、シーウォーカーのポイントなんです。G.B.Rを大満喫できること間違いなし!


写真提供:©Sunlover Reef Cruises

中でも行き届いたサービスが定評のサンラバー・リーフクルーズは、ポントゥーンの周辺にウミガメやナポレオンフィッシュが棲みついていて、高確率でダイビングとシュノーケルで観察できますよ。

サンラバー・リーフクルーズ
https://www.sunlover.com.au

【Day3】

朝ごはんはオージーミートパイ

あっという間に一日遊べるもの今日がラスト。まずは「ベストミートパイ賞」を何度も受賞している人気店「メルドラムス パイズ イン パラダイスMeldrum’s Pies in Paradise」へ。ここは地元っ子がおすすめするミートパイ店。ショーケースに30種類ほどのミートパイがずらりと並んでいます。サクサクのパイを切ると中からお肉とアツアツのソースが溢れ出るシズル感がたまりません。ボリューム満点なので1個で大満足。それを知らずに複数を注文すると、お店の人に止められます(笑)

メルドラムス パイズ イン パラダイス
住所:97 Grafton St, Cairns
営業時間:月-金7:00~15:00、土6:30-14:30、日休

ケアンズ ズームアンド ワイルドライフ ドームでコアラ抱っこ

ケアンズでぜひ体験しておきたいのがコアラとのご対面。コアラを抱っこできるなら尚のこと。それを叶えてくれるのが、プルマン・リーフ・ホテル・カジノの屋上にある世界初の屋内ドーム型動物園。園内ではコアラ抱っこのほかに、放し飼いのカラフルな鳥たちとのふれ合いも楽しめます。またドーム内に張り巡らされたハーネスを付けて遊ぶ空中アスレチックの“ズーム”も人気。巨大ワニの上を滑空したり、トロピカルな鳥を眺めたりできるユニークなアドベンチャー体験が楽しめます。

ケアンズ ズームアンド ワイルドライフ ドーム
住所:35-41 Wharf Street, Cairns
営業時間:毎日9:00-18:15
http://www.cairnszoom.com.au/japan/

午後はパームコーブへランチ&のんびり散策

パームコーブはケアンズから北へ30分ほど車を走らせたところにある、可愛い海岸の町。椰子の木が茂る開放感たっぷりのビーチ散策やフォトジェニックなカフェやセレクトショップ巡りが楽しいところです。

海を望むレストラン 「NUNU」は、居心地が良くてどれを食べても美味しい!わざわざ訪れる価値があるレストランです。ケアンズの町とはまた違った雰囲気が楽しめます。

パームコーブ Palm Cove
アクセス:ケアンズ市内から車で約30分
バス110番でケアンズからパームコーブまで約1時間
バスの時刻表:http://www.sunbus.com.au/cairns/bus-timetable/

ケアンズは日本とたった1時間の時差なので時差ボケ知らず。到着日の朝から陸に海にと思いっきり遊べる理想の旅行先のひとつです。次の旅は日本からいちばん近いオーストラリアの町ケアンズに行ってみませんか?

ケアンズのホテルを探すケアンズへの航空券を探すケアンズの旅行・ツアーを検索

長期滞在や家族での滞在に特におすすめなコンドミニアムも!
ケアンズのコンドミニアムを探す

取材協力:クイーンズランド州政府観光局https://www.queensland.com
ケアンズ観光局https://www.tropicalnorthqueensland.org/jp/