メルボルン発の日帰り旅行といえばフィリップ島のペンギンパレード。

海から陸にあがってくる可愛らしいリトルペンギンが、パレードのように並んで巣に戻っていく姿を一目見ようと、世界中の人が集まります。

フィリップ島のペンギンコロニーは、1920年代からすでに観光地化され人気を集めていたとか。現在は保護区として、ペンギンとその生息地を守る活動がおこなわれています。

ひなを見るなら12月から2月がおすすめ!

ひなを見るなら12月から2月がおすすめ!
Photo by Tourism Victoria

海の中から続々とペンギンがあがってくるペンギンパレードとともに、巣で待つフワフワのひなを見られるのが12月から2月。南半球の夏にもあたるこの時期 は、ペンギンの観察に絶好の季節です。

ペンギンパレード
Photo by Phil Whitehouse

2月から2月は、入場者数が増えるので個人で訪れる場合には前売りチケットの購入をおすすめします。

入場券は、見学スタンドから観 察する一般入場(General Viewing)のほか、一般入場よりもペンギンに近づけるペンギンプラス(Penguin Plus)や、ペンギンプラスの席の下に設置された地下スペースからペンギン目線で観察できるアンダーグラウンドビューイング(Underground Viewing)など、数種類あります。

また予約が必要ですが、レンジャーガイドと一緒にペンギンの観察をする16歳以上限定のウルティメイトペンギンツアー(Ultimate Penguin Tour)など、エコツアーも開催されています。詳しくは公式ページをご覧ください。

スマートフォンを持っている人は、訪問前に公式アプリのダウンロードを忘れずに。施設案内のほか、ペンギンの豆知識や、来場時間の目安などの詳細が日本語で確認できます。

ペンギンパレード(Penguin Parade)
公式ページ(英語):http://www.penguins.org.au/
入場料(一般入場General Viewing):大人24.50豪ドル 子供(4〜15歳)12.25豪ドル

公式アプリ(Free Penguin Parade app):http://www.penguins.org.au/visit-us/penguin-parade-app/

メルボルンから車で約2時間、フィリップ島へのアクセス方法

メルボルンから車で約2時間、ペンギンパレードを見にフィリップ島へ

フィリップ島へは、メルボルンから車で約2時間なので日帰りで楽しむことも出来ます。移動はレンタカーががおすすめです。昼間はコアラ保護センターやアザラシのコロニーがあるノビーズセンターを訪れて、夜にペンギンパレードを見るといった行程も可能です。

メルボルンからのアクセス

メルボルン市街の南側を走るMonash Freeway(M1)を南下しCranbourneの出口を出てSouth Gippsland Highway (M420)へ合流。Bass Highway (A420) まで道なりに進みます。Grantville、Bassを通り過ぎて2つに分かれる道をPhillip Island Road (B420) の方向へ。San Remoまで進んで橋を渡ればフィリップ島です。複雑に聞こえるかもしれませんが、M1の出口さえ間違えなければ、あとはほぼ道なりです。

ペンギンパレードが見られるサマーランドビーチ(1019 Ventnor Rd, Summerlands)は、島の西の端に近い場所。島内を走る2つの主要道路Ventnor Rd(C473)またはBack Beach Rd(C478)を西に進めば、どちらからでも行くことができます。

レンタカーがない場合は、ツアーを利用しよう

フィリップ島までは、メルボルンから公共バスを使って行くこともできますが、島のなかでの移動が不便です。レンタカーがない場合は、ツアーの利用が便利です。メルボルンからは、日本語ガイドつきの現地ツアーが多く催行されているのでおすすめです。

時間を気にせず見学したい人はフィリップ島内に宿泊しよう

スワンレイクゲストハウス
Photo by スワンレイクゲストハウス

ペンギンパレードを楽しんだ後は、巣穴に戻ったペンギンの様子を観察できます。特に夏季は、留守番をしていたひなと親鳥が対面する様子が微笑ましく、ずっと見ていても飽きません。時間を気にせず見学するには、フィリップ島内での宿泊がおすすめです。

フィリップ島で長期休暇を過ごす人達に人気なのはカウズ(Cowes)など北側の海辺の町。しかし、ペンギンパレードの時間が近づくと道路が混雑することもあります。そこで、ペンギンパレードをメインに考えたときに便利な宿泊施設を2つご案内しましょう。

ペンギンパレードが見られるサマーランドビーチに一番近いのが、B&Bスタイルのスワンレイクゲストハウス。サマーランドビーチから1㎞ほどしか離れていないので、ペンギン観察を思う存分楽しんでも、すぐ部屋に戻ることができます。

ファミリーにはシルバーウォーターリゾートがおすすめ。キッチンのついたアパートメントタイプのお部屋もあるので便利です。施設も新しく、屋外にはテニスコートやプールを始め、子ども用の遊具がそろった公園もあります。シルバーウォーターリゾートは、フィリップ島の手前、サンレモ(San Remo)にありますが、ペンギンパレードまでは3.3㎞。バックビーチロード(Back Beach Rd)を通れば、見学場所までスムーズに移動できます。

ペンギンパレードの翌日には、眺めのよいチャーチル島でブランチをしてからメルボルンに戻るのもよいでしょう。フィリップ島の豊かな自然をゆっくりと楽しんでリフレッシュしてください。

メルボルンのホテルを探す

メルボルンへの航空券を探す

メルボルンの旅行・ツアーを検索

Cover photo by:Tourism Victoria