街中の建物が青で染められた街、モロッコのシャウエン。

その幻想的な光景は「死ぬまでに一度は見たい!」と、誰もが口をそろえて絶賛するほど美しく、世界中から集まる観光客を魅了しています。この美しい光景が生まれた背景や街へのアクセスなど、シャウエン旅行に必要な情報についてご紹介しましょう!

メディナはまるで青の迷宮

シャウエンは、正式名称を「シェフシャウエン(Chefchaouen)」といい、モロッコ北部リーフ山地の中腹に位置する街です。マラケシュやフェズなどもそうですが、モロッコの街は、ほとんどが昔からある旧市街地(メディナ)と、近代に入ってから作られた新市街地に分かれており、シャウエンの「青の街」は旧市街地を指します。

そんな街中の壁が青く染められた光景は、実際にその場に行くと写真で見る以上の美しさ。どこか幻想的で、おとぎの世界に迷い込んだようだとも、水の底にいるかのようだとも形容されています。坂や小道が多いメディナの中は迷宮のように入り組んでいて、そこに迷い込みながら、肌で街の空気を感じるのがシャウエンの醍醐味です。

ちなみに、街中の壁が青く塗られている理由は諸説ありますが、最も有力とされているのは、「かつてこの地に隠れ住んでいたユダヤ人の聖なる色であった」というもの。そのほか「虫除けの効果がある」「夏の暑さを視覚的に和らげる」などといわれることもあり、今となってはシャウエンに住む人々ですら、本当の理由は知らないといいます。

シャウエンへの行き方は、バスが一般的

シャウエンは山間にあるため、残念ながらアクセスはそれほどよくありません。鉄道も通っていないため、近郊の街からバスを使って訪れるのが一般的です。

2015年7月現在、モロッコの玄関口でもあるカサブランカからも直行のバスは出ていますが、1日1便しかないためタイミングを逃すと翌日まで待つことになります。フェズなど、シャウエン近郊の街を観光する際にあわせて訪れるのがよいでしょう。

カサブランカからシャウエンへのアクセス(モロッコ国営バスCTM利用)

  • 1日1便 (13:15発)
  • 料金:140DH (約1,750円)
  • 所要時間:約5時間45分

フェズからシャウエンへのアクセス(モロッコ国営バスCTM利用)

  • 1日4便 (8:00、11:00、16:15、23:45発)
  • 料金:75DH (約940円)
  • 所要時間:約3時間30分〜4時間

シャウエンは、旅行者にとっての理想郷!?


photo by elchicogris

シャウエンの魅力は、その青い幻想的な街並みだけではありません。実は、本当の魅力的は「素朴な田舎町」であることなのです。

一般的に、イスラム圏の国々は旅行者に優しく親切な人が多いですが、マラケシュやフェズのような超有名観光地はツーリスティックな一面もあります。メディナに立ち並ぶお土産物屋さんにしつこく売り込まれたり、街中で突然ツアーの勧誘をされたりして、驚いた経験のある人もいるのではないでしょうか。

もちろん、シャウエンも観光地であることに変わりはありません。しかし、山間の田舎町であるせいか、どこか人々がのんびりしていて観光客ずれしていないのが大きな特徴。モロッコ人が「昔の素朴なモロッコが残されている」というほどで、初めてモロッコを訪れる人にも旅行しやすい街なのです。

 

フェズのホテルを探す

フェズへの航空券を探す

Cover photo by Steffan Jensen