ビーチ天国壱岐島で秘境マニアが選んだおすすめビーチ5選 !

ビーチ天国壱岐島で秘境マニアが選んだおすすめビーチ5選 !

こんにちは。手付かずの自然あふれる島が好きすぎて、最近秘境マニアという名前で活動までし始めてしまった私ですが、素晴らしい秘境感のある島を見つけました。長崎県にある壱岐島です。今まで100以上の日本の島に行ってきましたが、壱岐島には他の島と異なる特徴があります。それはビーチが多いということ!

島なんだから当たり前と突っ込まれてしまうかもしれませんが、意外とそんなことはありません。例えば以前訪れた青ヶ島は岩場が多くビーチが一つも無く、他の島もせいぜい3~4か所ほどのビーチがあるといった感じです。そんな中、壱岐島はなんと20を超えるビーチがあるのです!

今回は壱岐島の数多くの素晴らしいビーチの中から、特におすすめの5か所をご紹介します。

壱岐島とっておきのビーチ5選

壱岐島は日本屈指のビーチ天国です。島の四方八方がピーチで囲まれていて、景色や雰囲気も少しずつ異なります。海の家がいくつもある観光客向けの定番ビーチや、地元の人が足を運ぶ落ち着いたビーチ、船で行く無人島のビーチなどビーチといっても多種多様。個人的にこれは「とっておきだ!」と思ったビーチを選びました。

1. キャンプができる「串山海水浴場」

串山海水浴場

ここ数年キャンプやグランピングが流行っていますが、問題なのは場所です。マナーの悪い利用者によって、「○○年よりキャンプ禁止」などの張り紙を今まで何度も見てきました。キャンプができる場所が減っている昨今ですが、串山海水浴場では、海の目の前でキャンプができるうえ、トイレや炊飯設備、シャワーなどの公共設備が無料で使えます。

串山海水浴場

朝起きてテントで自炊して、そのまま水着で海に飛び込んで、疲れたらテントでお昼寝。こんな楽しみ方ができるビーチ、全国を見渡してもそうそう無いはずです。次回壱岐島に行く際は必ずテントを持ってここに泊まろうと思っています。

串山海水浴場
住所:長崎県壱岐市勝本町東触

2. 穏やかな海でのんびりできる「小水浜海水浴場」

小水浜海水浴場

ツインビーチの一角小水浜海水浴場。防波堤に囲まれているので波が強い日もほぼ影響を受けないので、風が強い日などにおすすめです。

また、今回紹介するビーチの中でも最もひと気がないビーチで、滞在中誰一人として会いませんでした。泳ぐこともできますが、波の音を聞きながらベンチでのんびりしたりするのに向いたビーチだと感じました。

小水浜海水浴場
住所:長崎県壱岐市郷ノ浦町渡良東触

3. 壱岐島在住のビーチマニアが太鼓判を押す「大浜海水浴場」

大浜海水浴場

壱岐島はとにかくビーチが多いので、適当に海岸線を運転していてもすぐにビーチを見つけることができます。大浜海水浴場は特に目星をつけていたわけでなく、なんとなく見つけたので午前中に訪れてみました。はじめは「海は綺麗だけど、特に突出するものがあるわけでも無い」といったイメージでしたが、ここで最も壱岐島のビーチに精通している方と出会いました。

大浜海水浴場

なんでも、島のすべてのビーチにいった事があり、各ビーチを研究し、インターネットで発信している方のようで、その方曰く一番綺麗なのはこの大浜海水浴場とのこと。それも夕方の引き潮の時がベストで、夕方また来るように言われました。

大浜海水浴場

早速その日の夕方に戻り、遊歩道近くの海を見ると、潮が引く事で海底から幻のビーチが現れているではないですか。これは昨年行った与論島の百合ヶ浜を思い出します。こういった条件が揃わないと見えない景色は、より一層感動しますよね。そしてこの遊歩道から夕陽を眺めることもできるので、是非夕方に訪れてみてください。

大浜海水浴場
住所:長崎県壱岐市石田町筒城東触

4. 素敵な海の家を楽しむなら「塩樽海水浴場」

塩樽海水浴場

壱岐島の海水浴場は大きく分けて2種類あります。1つは海の家やシャワーがある観光地的な海水浴場。1つは何もないありのままの海水浴場です。私はどちらかというと後者が好みなのですが、潮樽海水浴場は別です。観光地的なテラス付きの大きな海の家があるのですが、普通の海の家とはちがい、全く商売っ気を感じないのです。

塩樽海水浴場

誰が店員さんなのかわからないほど、スタッフ自らがリラックスして楽しんでいる様子で、なんだか東南アジアのビーチを思い出します。水着を忘れた客に、「貸してやるよ~」と無料で貸したと思ったら、返すときになると、「今後も使うだろうから持って行きな~」なんていうほっこりした会話が聞こえてきました。以前海の家で観光客の取り合いのような場面に遭遇した経験があったので、より一層このお店の居心地の良さに癒されました。

塩樽海水浴場
住所:長崎県壱岐市郷ノ浦町渡良東触2784

5. フェリーで6分、人気の無人島「辰の島」の海

辰の島

最後は壱岐島からフェリーで6分のところにある無人島辰の島です。数ある壱岐島のビーチの中でも屈指の透明度を誇ります。無人島ですがシャワーやトイレなど最低限のインフラは整っているので、1日中滞在する事ができます。

辰の島

海の綺麗さに加えて、荒波に削られた断崖も迫力があり、鬼の足跡や蛇ヶ谷は長崎を代表する程の絶景です。海もトレッキングも楽しめる、アクティビティ好きにはたまらない無人島です。

辰の島
住所:長崎県壱岐市勝本町東触2790−1

異なる海を自分なりに楽しむ

異なる海を自分なりに楽しむ

壱岐島の海は多種多様です。アクティビティに適したビーチ、ぼんやり海を眺めに適したビーチ、海の家でとことん楽しむビーチ……

まず何をしたいかを考えた上で、この数あるビーチの中からどこへ行くかを選定するといいかと思います。皆さんの壱岐島旅行の参考になれば幸いです。

壱岐島のホテルを探す壱岐島への航空券を探す壱岐島の旅行・ツアーを検索