魅力ゼロなんてとんでもない! ボイメン追っかけオタクがハマったキラキラの街、名古屋

魅力ゼロなんてとんでもない! ボイメン追っかけオタクがハマったキラキラの街、名古屋

突然ですが皆さん、名古屋に行きたいですか?

このシンプルな問いに、「いや別に……」と首を傾げたそこのあなた。この記事は、そんなあなたに向けて書いています。

はじめまして! 関西在住の追っかけオタク、yocoshicaと申します。学生時代にJリーグにハマって「遠征」に目覚めて以来、アラサーになった今に至るまで、サッカーの試合やF1チームを追い掛けて、国内では飽き足らず、アジアやヨーロッパを巡ってきた元気な旅人型オタクです。

そんな追っかけオタクが今ハマっている街が、何を隠そう「名古屋」なんです。

東京、大阪に次ぐ「日本第三の都市」と呼ばれながら、全国の主要8都市を対象に名古屋市が行った「都市ブランドイメージ調査」(2018年度)で「最も魅力に欠ける都市」の烙印を押されてしまった、不毛の地・名古屋。

そんな名古屋で「名古屋の町おこしお兄さん」を名乗る10人組の男性グループが活動しています。名前をBOYS AND MEN」……略してボイメンと言います。

生まれ育った東海エリア(愛知・岐阜・三重)の魅力をエンタメの力で日本中に広げたい! という思いを胸に芸能活動を行っており、今では武道館やナゴヤドーム(!)でライブを行うほどの人気グループです。

幸か不幸か、そんなご当地エンタメ集団にハマってしまった旅行大好きオタクこと私。曲がりなりにも遠征として全国各地を旅していたため、彼らに出会った当初は「今さら名古屋かあ……」という生ぬるい気持ちを抱いていたことは否定しません。

しかしハマって3年が経過した今、私は自分でも驚くほどに名古屋に夢中! なのです。ボイメンオタクの目線で歩いてみれば、こんなに魅力的な街は他ではなかなか見つからないと思います。今日は、そんな追っかけオタクから見たキラキラの街・名古屋について、暑苦しく紹介していきたいと思います。

インスタ映えを狙え! 名古屋のおもちゃ箱シティ「大須」を攻める

大須商店街
主張が強い商店街入り口

現場の合間に隙あらば名古屋近郊のお店を食べ歩きしまくってきた私が3年間で理解したことの一つに、「インスタ映えする食の豊富さなら、名古屋の大須は日本屈指」というものがあります。

地下鉄・大須観音駅を下りてすぐにある巨大な「大須商店街」には1,200の店舗・施設が軒を連ねていて、ジャンルも幅広く、まるでおもちゃ箱をひっくり返したようなカオスでワクワクした空間が広がっています。

中でも有名なのが、食べ歩き! 伝統ある名古屋の老舗を通り過ぎたかと思えば、海外発の最新スイーツ店が現れ、次々と出会えるインパクト抜群なグルメに飽きる暇がありません。

さて、オタクが聞かれてもいないことを急にベラベラと喋り出したとき、その話題は大抵「推し」に関する事柄です。つまり、そうです、ここ大須は他でもないボイメンと縁が深く、追っかけオタクにとって「聖地」の一つでもある場所なのです。

メンバー出演映画やバラエティーの撮影によく使われるため、街を歩いているとメンバーのサイン入りポスターに出会うこともしばしば。「推しメンの〇〇くんがブログで言っていた」「〇〇くんがテレビでリポートしていた」「〇〇くんが雑誌でロケしていた」など、日々投下される有名店や新店舗の情報を追ううちに、自然と大須にのめり込んでいくという図式が出来上がります。

スポーツオタクが競技ルールに、電車オタクが車両や路線に詳しくなるように、町おこしお兄さんのオタクはその土地のはやりに詳しくなるのです。

ピンクの内装がキュート! ロールアイス専門店「FUWA CANDY STORE」

FUWA CANDY STORE

東京の原宿、もしくは大阪のアメ村で撮影したかのようなこの写真、実は名古屋にある大須商店街の付近で撮ったものです。ここで声を大にして言いたいのですが、名古屋には味噌しかないというのは大きな誤解です。

こちらのFUWA CANDY STORE」は、キュートなピンクを基調とした店内でロールアイスを販売する、名古屋初出店のアイス屋さん。バニラやストロベリーなどのベーシックな味から、チョコミントやユニコーンなんていう変わり種まで、種類も豊富。見た目がかわいことに加えて、作っているところを間近で見られるのもうれしいポイント! 冷たい鉄板の上で魔法のようにロールアイスが出来上がっていく様は、友達同士やカップルで訪れてもきっと盛り上がるはずです。

FUWA CANDY STORE
住所:愛知県名古屋市中区大須3-30-25 合点承知ビル1階
TEL:052-766-6948
営業時間:11:00~20:00 火曜休
公式サイト:https://www.instagram.com/fuwacandystore/

コーヒーの香りに癒やされよう オシャレなコーヒー店「KANNON COFFEE」

KANNON COFFEE

このKANNON COFFEE」は、大須商店街近くの落ち着いた路地にあるコーヒースタンド。カウンターにはコーヒーの他に焼き菓子、名古屋ならではの「しゃちほこ」の形をしたクッキーなどがずらりと並んでいて、身もだえするほどオシャレさMAX!

もちろん見た目だけでなく味も間違いないおいしさで、店内に漂うコーヒーの香りに癒されること間違いなしのお店です。

KANNON COFFEE
住所:愛知県名古屋市中区大須2-6-22
TEL:052-201-2588
営業時間:11:00~19:00 無休
公式サイト:http://www.kannoncoffee.com/

ちなみに上記で紹介したオシャレなお店は、どちらも行列必至……と思いきや、2018年に私が訪れたときはそんなに待つこともなく、すぐ商品にありつけました。東京や大阪に比べれば、流行のお店でも長時間並ばずに済むというのは、名古屋の魅力の一つだと思います。

地元民も遠征民も楽しめる! 名古屋の札幌「栄周辺」は超優秀スポット

名古屋にオシャレグルメがあるのは分かった、そうは言ってもかわいいグルメだけではなあ……とお嘆きのあなた。あります、あります! 良さげな観光地や宿泊に便利な街、あります!!

名古屋の栄周辺

名古屋の玄関である名古屋駅周辺を西の荒ぶる龍とすると、東のどう猛な虎に当たるのが栄エリアです。高層ビルが立ち並び、まさに大都市! といった印象の駅周辺と比べ、栄周辺は若者が多く、活気溢れる広々とした繁華街になっています。

日本最初の電波塔である「名古屋テレビ塔」(2020年7月[予定]まで改修工事のため休館中)を中心に、緑豊かな公園が長く伸びる風景は、まるで札幌の大通公園のよう。地下街も発達しているこのエリアのことは、もう本州の札幌と呼んでも良いのではないかと思っています。もはや愛知は北海道なのです。

名古屋テレビ塔

なんでもかんでも詰め込んである栄の街は、繁華街として発達していて、遠征時の宿泊先としてもかなり便利。コスパ重視のビジネスホテルからアメニティ重視な女性プラン付きの宿まで充実のラインアップが我々を迎えてくれます。

交通の要所なので主な会場へのアクセスも抜群! イベント後の打ち上げも、1人でふらっと飲みに行くのもお任せあれ!

あまりにアクセスが良いので、オタク友達の中にはこの付近にウィークリーマンションを借りて現場に通うという荒技を使う猛者もいました。集団でコテージを借りてワールドカップ期間を過ごすサッカー日本代表サポーターと発想が同じです。

オアシス21

加えてこのエリア、夜の顔がまたキレイ!! テレビ塔からほど近い「オアシス21」には、水の宇宙船と呼ばれるガラスの大屋根があり、夜間のライトアップは写真のようにすこぶる幻想的。日本らしいサイバーでフォトジェニックなファビュラススポットとして、特に外国人観光客の方から大人気です。

ちなみにこの美しい大屋根の下にはイベントスペースがあり、週末になるとさまざまなイベントが繰り広げられています。私も「キッズダンスコンテストのゲストに呼ばれた推し」や、「観光広報大使としてトークショーをしている推し」を見に、ペンライト片手に何度も訪れている場所です。吹き抜けになっているので、地上階からもステージが見やすい!! 名古屋市さま、最高のイベントスペースをありがとうございます!!


「最高のイベントスペース」の中にあるステージ

オタクのイベント欲も観光客の旅行欲も一手に引き受けてくれる……こんなエリアが都市の中心にある名古屋ってすごい! ペンライトに照らされてますます輝く栄の街は、各地の夜景を見慣れた目で見てもとってもキレイなのです。

オアシス21
住所:愛知県名古屋市東区東桜1-11-1
TEL:052-962-1011
営業時間:物販 10:00〜21:00、飲食 10:00〜22:00、サービス 10:00〜20:00(店舗により異なる)1/1、年2回臨時休業日有り
公式サイト:https://www.sakaepark.co.jp/

「ここにしかない」がちゃんとある! 名古屋だけの特別な場所

さて、ここまでアツく名古屋の魅力について語ってきましたが、耳を澄ませば聞こえてくるのが「とはいえ他の大都市と変わらないのでは?」という声。分かる、分かります、名古屋も素晴らしいけど他の都市だって素晴らしい。インスタ映えも外国人向けスポットも、今やどこの土地だって力をいれているのが現状です。

そんな観光戦国時代の世の中で、あらためて名古屋に行く理由はあるのだろうか? ……そんな素朴な疑問に私はこう答えます。「探そう」と。

ここでしか食べられない! 「味仙」のホルモンラーメン

ご存じの方も多いと思いますが、名古屋には「味仙(みせん)」という台湾料理のチェーン店があります。もともと「台湾ラーメン」という激辛麺が有名なお店で、人気のあまり、2016年には東京にも支店ができました。

じゃあ別に名古屋に行かなくても良いじゃないか! と思ったあなた、ちょっと待ってください。この味仙、特に矢場店には、日本でここだけでしか食べられない「ホルモンラーメン」という幻の激ウマメニューが存在するのです。

「味仙」のホルモンラーメン
これが禁断のホルモンラーメンだ

私自身、3年前に初めて食べた味が忘れられず、ライブやイベントが終わると隙あらばこのラーメンを食べに通っています。店員さんの声が飛び交う賑やかな店内や、訪れる日によって変わる大雑把な盛り付けとは裏腹に、周りの友人たちを次々と陥落させたその味は実に緻密!

ギンギンにコショウが効いたスープに、これでもかというほど放り込まれたホルモンの塊の数々。一口食べた瞬間にやってくるうまみのインパクト、熱さと辛さによってドバドバと分泌されるアドレナリン、スープが絡んだ細麺とホルモンのプリプリした食感……。五感全てを殴ってくるようなパンチ力のある1杯に、抗うことなどとてもできません。

味仙 矢場店
住所:愛知県名古屋市中区大須3-6-3
TEL:052-238-7357
営業時間:ランチタイム 11:30〜LO 13:40、ディナータイム 17:00〜LO 24:40 年中無休
公式サイト:http://www.misen.ne.jp/

日本でここでしか展示されていない車両に触れられる「リニア・鉄道館」

リニア・鉄道館
リニア・鉄道館の館内にずらりと並んだ車両は圧巻!

ホルモンラーメンはほんの一例ですが、「名古屋に行かなければ出会えない」というものは、探せば意外といろいろあるものです。金城ふ頭にある「リニア・鉄道館」には、日本でここだけでしか乗ったり触ったりできない車両が展示されています。

推しが新幹線アニメの主題歌を歌っていることをきっかけに訪れたこの場所ですが、日本最大級の鉄道ジオラマがあったり、抽選で在来線車掌シミュレータ体験ができたり、鉄道好きでなくても楽しめるコンテンツが盛りだくさん。半券があれば途中入退館自由なので、近くにある名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)でイベントがある際に空き時間を利用して訪れることもできます。

リニア・鉄道館
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
TEL:052-389-6100
営業時間:10:00~17:30(最終入館は閉館30分前まで) 火曜(祝日の場合は翌日)・年末年始休 ※春休み、GW、夏休み等は火曜日も開館
公式サイト:http://museum.jr-central.co.jp/

BOYS AND MENのショップ・カフェ・常設劇場は聖地の中の聖地

そして最後に、私が名古屋に夢中になるきっかけとなった町おこしお兄さん、ボイメン関連の施設も紹介させてください。ボイメンファンからすればもはや名古屋全体が聖地という扱いではありますが、中でもオフィシャルショップやカフェ、常設シアターは押さえておきたいところです。

BOYS AND MENのショップ・カフェ
グッズやDVDなどが売られているボイメンオフィシャルショップ。地下にはカフェもあります

オフィシャルショップ「BOYS AND MEN SHOP & BOYS AND MEN CAFE」では、公式グッズの販売のほか、メンバー直筆の書き初めや絵日記など、季節ごとの展示が楽しめます。地下にあるカフェではトークイベントやサイン会などが開かれることもあり、ファンなら一度と言わず何度だって訪れたい場所。

常設劇場「BM THEATER/NDP Studio」

また、2018年にオープンした常設劇場「BM THEATER/NDP Studio」では、ボイメン、ボイメンの弟分グループである「BOYS AND MEN研究生」「祭nine.」・妹分グループ「おとめボタン」の公演が行われています。ライブだけでなくミュージカルや公開収録も行われているので、ホームページで気になる公演をチェックして遠征するのもオススメ。ナゴヤドームに立ったグループを、間近で見ることができる貴重な場所となっています。

BOYS AND MEN SHOP & BOYS AND MEN CAFE
住所:愛知県名古屋市中区大須2-27-30 西大須ビル 地下1階(カフェ)1階(ショップ)
TEL:052-221-5300
営業時間:平日 12:00〜19:00、土日祝 12:00〜19:00 火曜休
公式サイト:http://bm-shopcafe.jp/

BM THEATER/NDP Studio
住所:愛知県名古屋市中区栄3-32-6 BECOME SAKAE5階/6階
TEL:052-684-9996
営業時間:イベントによって異なる
公式サイト:http://ndpstudio.jp/bm/

この他にも、名古屋にしかない魅力はたくさんあります。忘れちゃいけない名古屋城や熱田神宮などは言わずもがな、世界のどんな場所とも替えが効かない、由緒正しい観光名所です。

出会いはどこにあるか分からない! 夢中になれる街を探しにいこう

ライブやイベント目当てで訪れた土地の輪郭が、何度も繰り返し通うことでだんだんはっきりしていく感覚を味わったことがあるでしょうか。今までなんとなく通り過ぎていた駅が、用事があって降り立ってみると妙にしっくりきたりする。縁もゆかりもないはずなのに大好きな街ができていくうれしさが、私が遠征オタクをやめられない理由の一つだと思います。

冒頭に書いたように「最も魅力のない街」などと言われてしまっている名古屋ですが、ボイメンオタクからすれば、こんなにキラキラした街は他にないのです。ごはんはおいしい、道路は広い、大きな施設がギュッとまとまっているから買い物なんかも楽チンで、日本の真ん中なので交通が便利! 追っかけから始まった名古屋探検ですが、私はすっかりこの街のとりこです。

きっかけが何であれ、新しい土地に出会うのは楽しいものです。これを読んでくださっている皆さんも、名前は知っているけれど通り過ぎている街、噂には聞くけれど行く機会がなかった土地なんかがあれば、一度旅してみてはいかがでしょうか。その行き先が名古屋であれば、こんなにうれしいことはありません。

文:yocoshica……滋賀県出身、JリーグオタクやF1オタクを経て突然町おこしお兄さんにハマってしまった急転直下オタク。現在は夏のZeppツアーに向けて有休の捻出に力を入れる日々。

編集:はてな編集部

名古屋のホテルを探す名古屋への航空券を探す名古屋の旅行・ツアーを検索