海の幸、山の幸 能登半島グルメを食べつくす食いしん坊ツアー!

海の幸、山の幸 能登半島グルメを食べつくす食いしん坊ツアー!

食べ歩きは年間520軒以上。インスタグラムは食べ物の投稿だらけ。グルメは私の人生で最重要事項なのです。1日3食毎日必ずやってくる「食べる」という行為。これが毎回満たされていたら人生はどんなに豊かになるのだろうと毎日1食1食自分が納得する食べ物を口に運んでいます……と言えば少し堅苦しいですが、要は類を見ないほどの食いしん坊であることは確かです。

食べたことのないものを食べることでこの上ない満足感に浸され、美味しいお店を見つけた時の幸福感は私にとって何事にも変え難いのです。そう考えると、見たことのない景色に心を打たれ、お気に入りの国や島を見つけた時に喜びを感じる旅も似て非なるものであると思います。現に旅好きな人で食通な人は多いです。それに旅先でのグルメは、普段食べているものと食材や調理法も異なり、それらの食からは文化や地域性を読み解くことも可能です。そんなグルメを愛してやまない私が、日本有数のハイレベルなグルメを楽しめると自信を持っておすすめできる旅先、それが能登半島なのです。

里山里海に恵まれた能登半島

日本海

日本海に浮かぶ能登半島はとにかく魚が美味しいのは言うまでにありません。冷たい海水は魚の身を引き締め脂が乗ります。ノドグロやカワハギ、香箱ガニなど都内で食べたら非常な高値がつく魚介類も地産地消文化の根強い能登ではお手軽に食べることができます。

海と水田

また能登半島は山にも恵まれており、清らかな湧き水は甘みのある米、風味豊かな酒、えぐみの無い果物をも作り上げます。海のものだけでなく陸の食べ物までこれほど質が高い地域は、「和食」が世界遺産にも登録されるほどの美食の国日本でも珍しく、能登半島まで来てグルメを楽しまない手はありません。

能登で揚がった新鮮な海鮮を食べに「お食事処高尾』へ

能登丼

能登半島の名物は数多いですが、中でもここ数年でうなぎのぼりの人気を博するのが「能登丼」。これは能登半島のPRの一環で、各お店が能登米屋食材を使いオリジナルの丼を提供しています。「お食事処高尾」では地元で採れた新鮮な刺身が豪快に乗った「能登丼」が人気です。旬のネタが15種類も乗って税込2700円は破格です。能登に入ったらまずは新鮮な海鮮丼を食べて体の中から能登モードに切り替え、旅へのモチベーションを上げていきましょう。

お食事処高尾
住所:石川県鳳珠郡穴水町此木25−29-3
電話番号:0768-52-1445
定休日:月曜日
営業時間:昼11:00 ~ 14:00 夜 17:00 ~ 21:00

小腹が空いたら道の駅で一休み

道の駅

旅行中は普段より朝ごはんが早かったり、普段より歩くことが多かったりと「ちょっと小腹が……」なんていうことも多いです。そんな時は道の駅へ。自動車必須の能登半島には数多くの道の駅があります。地元の特産品を食べたりお土産を買ったり、単純に運転中の一休みにも重宝できます。

中でも私がおすすめしたいのが「道の駅狼煙」です。

おからコロッケ

能登の先端禄剛崎灯台が近くにあることもあり旅行者のほとんどはこの辺りを通ることになると思います。ここのおからコロッケ(100円)がヘルシーなのに食べ応えがあり、おやつ休憩にはもってこいです。

道の駅狼煙
住所:石川県珠洲市狼煙町テ部1−1
電話番号:0768-86-2525
定休日:無し
営業時間:8:30 ~ 17:00

知らないと絶対に入れない地元民の溜まり場「鳴海」

鳴海

夜は地元の人におすすめのお店を聞くのが私の旅のスタイルです。その際に「古くからある地元で人気のお店はどこか」と聞くようにしています。古くからあるお店には必ず理由があり、その地の酒と肴を嗜み、地元の人たちの会話に耳を傾けていると、その地の気質のようなものがなんとなくわかってくるのです。もちろん「古くからあり」「地元の人に人気」なお店が美味しく無いはずもありません。実は私、このお店に行く前にドローンを紛失してテンション下がっていたのですが、お店のおばちゃんと地元の人に励まされ(飲まされ)、とにかく元気をいただいたのがこちらのお店なのです。

鳴海

看板もなく、某グルメサイトにも掲載されておらず、知らないと見つけるのはほぼ不可能なお店です。だからこそ地元の人の溜まり場になっており、楽しい経験ができるかもしれません。

鳴海
住所:石川県七尾市中島町小牧タ50
電話番号:0767-52-8244
定休日:日曜日
営業時間:11:00 ~ 21:00

「生そば槐」で絶品十割蕎麦を

絶品十割蕎麦

昨日は地元の方達と「鳴海」で飲みすぎてしまいました。こんな日は麺類が食べたくなるのは私だけでは無いと思います。しかし能登半島は実はラーメン屋がほとんどありません。生粋のラーメン好きである私にとってこれはピンチ……と思いきや、能登半島は蕎麦が有名と地元の人に教えてもらいました。長野や秩父など、美味い蕎麦にのどかな山と美しい水は必須ですが、能登もこれらの条件にはがっちり当てはまります。「生そば槐」では地元十却坊の霊水を使用して地元の蕎麦粉100パーセントの十割蕎麦を提供しており、つゆも地元の醤油とまさに地産地消です。3色蕎麦(1940円)は、地元の蕎麦(挽きぐるみ、田舎)に加えて、長野のそば(更科)を一度に楽しむことができます。うーんどの蕎麦も個性があって甲乙付け難い……どれも絶品なので、二日酔いの日は、とは言わず能登に来たら是非行ってみてください。

生そば槐
住所:石川県七尾市能登島向田町118−25
電話番号:0767-84-0655
定休日:水曜日
営業時間:11:00 ~ 15:00

能登丼は海鮮だけじゃない! 能登牛をリーズナブルに楽しめる「庄屋の館」

能登牛をリーズナブルに楽しめる「庄屋の館」

美味しいものだらけの能登半島ですが、実はお肉も絶品! と、もはやグルメにおいて死角はありません。 中でも能登牛は、流通量こそ少ないのであまり耳にする機会はありませんが、全国的にも高い評価を受ける黒毛和牛なのです。そんな稀少な能登肉は地元でも非常に高級な食材であることには違いないのですが、比較的安く良質な能登牛を提供するお店があります。それが「庄屋の館」。珠洲市の市街地から車で30分と決してアクセスがいいとは言えないこの地で連日満席のお店が良店でないわけがありません。

ステーキ丼

一番人気のステーキ丼(2700円)は能登牛のサーロインを贅沢に米の上に乗せた、至福の牛丼です。オレイン酸が豊富な能登牛は脂身があってもあっさりしておりいくらでも食べられてしまいます。こんがり揚げたニンニクで香ばしく仕上げた自家製の特製和風ソースと、肉の下に敷かれた珠洲産の豆腐がよく絡み、三位一体の美味しさに心の底から満足させられます。

庄屋の館
住所:石川県珠洲市真浦町カ10−1
電話番号:0768-32-0372
定休日:不定休
営業時間:11:00 ~ 19:30

「cafe cove」にて壮大な景色を見ながら至福のティータイム

cafe cove

自然溢れる能登半島に来たら数多くの絶景を目の当たりにします。どうせならそんな素晴らしい景色とともに食事を楽しみたい。そんな人に自信を持っておすすめするのが「cafe cove」。

木の浦海岸

目の前にある美しい海は映画『さいはてにて』のロケ地にもなった木の浦海岸。息をのむほど美しい景色を見ながらのティータイムは忘れることのできない思い出になること間違いありません。使用しているコーヒーは能登の人気焙煎所「二三味珈琲」のブレンドで、香り高い芳醇な味わいが人気です

コーヒー

イタリア出身のオーナーが作る季節を意識したケーキやランチメニューも評判が良く、昼は平日でも多くのお客であふれています。

cafe cove
住所:石川県珠洲市折戸町ハ101
電話番号:0768-86-2663
定休日:月曜日 火曜日(※12-3月は営業していません。)
営業時間:10:00 ~ 16:00

新鮮なトラフグと創作料理を食べに「能登旬菜ダイニング市左衛門」

トラフグ

カニやノドグロ、アラにカワハギと多くの高級魚に恵まれた能登半島ですが、実は天然フグの水揚げ量も日本一と言われています。常時80種類以上のメニューがオーダーできるこちらのお店では、刺身などのシンプルな料理「能登フグの刺身」(1580円)や、手の込んだ創作料理「海老芋と牡蠣の揚げだし」(580円)など様々な食材をそれらにあった方法でいただくことが出来ます。

創作料理

とにかく海鮮が美味しい能登では素材の味を生かしたシンプルな味付けの料理が多いので、創作料理屋のようなお店は少ないのでぜひ味わってください。それに能登の新鮮な食材を使用した割烹料理は地酒にもよく合います。お酒好きの皆さんに自信を持っておすすめします。

能登旬菜ダイニング市左衛門
住所:石川県羽咋郡志賀町末吉千古1−6
電話番号:0767-32-0073
定休日:不定休
営業時間: 昼11:30 ~ 14:00 夜17:30 ~ 22:00

大きなカツと濃厚なカレーが売りの「きっちんモト」

カツカレー

正直能登の海鮮でハズレくじを引くのは、宝くじに当たるくらい確率が低いと思っています。なので知っておいた方が良い情報は、”海鮮以外の料理を扱う美味しいお店”だったりするのです。能登にいると海鮮三昧で幸せですが、時折他のものが食べたくなってしまうこともあります。そんな時はぜひカレーを食べて欲しいです。石川県は実はカレーがすごく有名で、既に全国区になっている「ゴーゴーカレー」をはじめとする、数多くのローカルチェーンが存在します。中でも羽咋にある「きっちんモト」は、濃厚なルーが決め手の能登を代表するカレー屋です。ルーがなければとんかつ定食にできるくらいの大きなトンカツが入ったカレーが760円とお手軽価格で、地元の人たちからも圧倒的に支持をされています。千里浜なぎさドライブウェイからも近いので、ドライブがてらに寄ってみてもいいかも知れませんね。

きっちんモト
住所:石川県羽咋市石野町ロ41−1
電話番号:0767-22-4220
定休日:火曜日
営業時間:11:00 ~ 20:30

いかがでしたでしょうか。魚に肉、和食に洋食、割烹料理に絶景カフェにカレー屋まで。能登のグルメを語り出したら時間が足りません。あなたも能登半島へ食いしん坊ーツアーの旅に出てみてはいかがでしょうか。

能登のホテルを探す輪島のホテルを探す珠洲のホテルを探す