本土より一足早く訪れる春、真っ青な海と空が爽快な長い夏、台風が一段落し柔らかな日射しに包まれる秋、ホエールウォッチングのベストシーズンとなる冬。1年中魅力いっぱいの沖縄は、実は名ホテルの宝庫でもあります。今回は、沖縄をよく知るエクスペディアの沖縄担当がおススメのホテルをご紹介します!

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ(沖縄本島、本部町)

1-1オリオンモトブ

1-2オリオンモトブ
1-3オリオンモトブ

2014年、「美ら海水族館」に近くにオープンしたリゾートホテル。子供と添い寝できる「オーシャンハリウッドツイン」や「オーシャンダブル」など、ファミリー向けの客室が充実しています。ベビーベッドやベビーカーの無料貸出、子供用パジャマの用意があるのも家族連れには嬉しいところ。青い海を望むアウトドアプールほかにインドアプールがあるので1年中プールで遊べるのも高ポイントです。

女性にオススメなのが併設のタラソスパ。このプールに使われる水は、なんと2億年以上前に地底奥深く閉じ込められた古代の海水だとか。ミネラルたっぷりの水にのんびり浸かったり、海水の微粒子が充満したハマムでリラックスすれば、心身ともに生まれ変わった気分になれますよ!

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ を予約

ヒルトン沖縄北谷リゾート(沖縄本島、北谷町)

2-1ヒルトン

2-2ヒルトン
2-3ヒルトン

2014年7月に北谷町に生まれたアーバンリゾートホテル。ここのホテルのオススメは、約60種類ものメニューが並ぶ朝食です。沖縄の定番家庭料理から、ホテルメイドの焼きたてパン、シェフ考案のスペシャルメニューまで、種類豊富で目移りしてしまいそう。朝からしっかり食べれば、1日アクティブに過ごせますよ!

そうそう、このホテルのプールは567㎡と県内最大規模なんです。思いっきり遊ぶなら2つのウォータースライダーがある巨大なラグーンプールへ。爽快なウォータースライダーは、子供だけでなく大人も夢中になりそう!?プールサイドでのんびり過ごしたいなら、カスケードプールへ。南国ムード溢れるプールサイドのバーでカクテル片手に大人の時間が楽しめます。

目一杯遊んだ後は全室オーシャンビューの客室で慶良間諸島の向こうに沈むサンセットを満喫して♪

ヒルトン沖縄北谷リゾート を予約

沖縄スパリゾートエグゼス(沖縄本島、名護市)

3-1スパリゾートエグゼス

2016-08-18_15-22-03
3-2スパリゾートエグゼス

8万坪の敷地に佇むラグジュアリーホテル「沖縄スパリゾートエグゼス」。沖縄独自の自然が残るやんばるの森とビーチの両方が楽しめる贅沢な立地が魅力です。広大な敷地内にはプライベートビーチ、テニスコート、グラウンドゴルフやマリンアクティビティデスクがあり、ホテルから出なくても十分楽しめます。

各客室が59~78㎡と広々としているのも自慢。なんと最上階のエグゼクティブスイートはプライベートプール付き!誰にも邪魔されずプールでリラックス、なんて最高ですね。

さすがにスイートには手が出ないと言う方も、がっかりしないでください。全室オーシャンビューのバルコニー付きなので、真っ青な海を独り占めできちゃいますよ!

沖縄スパリゾートエグゼス を予約

カフーリゾートフチャク・コンドホテル(沖縄本島、恩納村)

4-1カフー

4-2カフー
4-3カフー

続いて紹介するのは、穴場的存在の冨着ビーチにある「カフーリゾートフチャク・コンドホテル」。ここのオススメポイントは、ホテル棟とコンドミニアム棟があり、用途に応じて選べること。コンドミニアムタイプは、システムキッチンに食器、調理器具などが完備しているので、家族やグループでの長期滞在にぴったりです。

またホテル棟のスーペリアルームでも独立したバス・トイレ、ミニキッチン、電子レンジなどを完備。施設併設のデリカフェで、サンドイッチやデリを買って部屋で食べるというのもOK。自由気ままな滞在ができるのがこのリゾートの魅力です。

ビーチもゴルフ場も徒歩圏内なので、気ままにホテルに滞在しながらアクティビティを楽しみたい方には最高です!

カフーリゾートフチャク・コンドホテル を予約

石垣シーサイドホテル(石垣島)

5-2シーサイドホテル

5-1シーサイドホテル
5-3シーサイドホテル

最後は石垣島随一の景勝地、川平湾近くにあるリゾートホテルをご紹介します。ホテルタイプとヴィラタイプがあり、ヴィラタイプは、ポリネシア風のかやぶきで、リゾートムード満点。ホテルタイプの「でぃーだ館」の客室は最近リニューアルしたばかりで快適です。特にオススメなのは、てぃーだ館のオーシャンフロントルーム。なんと、目に前に広がる青い海が室内の大きな鏡に映り、2つのオーシャンビューが楽しめてしまうんです!

石垣島といえばマンタにあえる海として有名ですが、ホテルがあるのはマンタが現れるスポットのすぐ近く。シュノーケルでマンタに会いに行くツアーも開催されています。巨大なマンタに遭遇する体験はきっと一生忘れられない思い出になりますすよ!

石垣シーサイドホテル を予約

航空券+ホテルでも、合計3万円!

エクスペディアでは、ホテル単体の予約はもちろん、LCC便とホテルとを組み合わせることが可能です。

例えば、10月19日に2泊3日で、航空券とホテルを一緒に予約するとなんとこの値段!

2016-08-18_15-37-10

1人あたり約3万円で、沖縄のちょっと贅沢なホテルに滞在できてしまうなんて、行くしかありませんね!日付によってはとってもお得な料金が出てくるので、今すぐチェックしてみて下さい。

沖縄旅行を見る