日本国内


与論島
日本国内

年に数回しか現れない百合ヶ浜と温かい人々に出会える与論島へ

奄美大島を旅行して知り合った方から「与論島という天国のような島がある」と聞き、さっそく画像検索。するとこの世のものとは思えない美しい風景ばかり。そのほとんどが「百合ヶ浜」という潮が引いた時に突如海の中から現れる浜の写真。あまりの美しい画像に感動した私は、「実物はもっと素晴らしいに違いない」と、与論島行きを決意。毎朝早朝に出る与論島経由那覇行きのフェリーに乗り込みました。

続きを読む 0 コメント
小野津ビーチ
日本国内

どこもかしこも天然フォトジェニック! 奄美諸島のインスタ映えスポット

安倍首相までもが言うように、地域活性化やインバウンド招致にインスタ映えが非常に重要となってきている昨今、街にはあらゆるインスタ映えを狙った工夫が見られます。それらは素敵な写真を撮るきっかけを与えてくれる反面、最近はインスタ映えを考えすぎるが故か、その地の元々の美しさが失われているような気もします。そんな中、狙っているわけではないのに、どこを切り取っても自然にインスタ映えをしてしまうほど美しい場所を発見しました。その名も奄美諸島。奄美大島をはじめとするこの島々は、手つかずの自然が未だ残り、カメラをしまう暇を与えてくれません。そんな奄美諸島の中でも思わず写真を撮りたくなってしまうポイントをまとめてみました。

続きを読む 0 コメント
週末休みも綺麗な海へ LCCで身近になった奄美大島
日本国内

週末休みも綺麗な海へ LCCで身近になった奄美大島

バニラエアの就航により、東京や大阪からの距離がぐっと近づいた奄美大島は、近年旅行客が急増している今注目の離島です。THE リゾートというほど観光客が多すぎるわけでもなく、秘境のように日常生活に不便が発生するほどでもない、そんなちょうど良い島奄美大島ですてきな人や場所との出会いがたくさんあったのでご紹介したいと思います。

続きを読む 0 コメント
もつ鍋
日本国内

もつ鍋が好き過ぎるから、ひたすらもつ鍋だけを食べ続ける福岡一人旅に行ってきた

ときどき、猛烈にもつ鍋が食べたくなることがある。類似の現象はラーメンや焼肉でも起こる。今日はどうしてもラーメンの気分だ、焼肉を食べないと気が済まない、などだ。あの感じと似ている。もつ鍋を食べないとおさまらない衝動が、私の中に棲んでいるのだ。ただ、問題は寒い季節でないと鍋を食べる機会になかなか恵まれないことである。私のもつ鍋パトスは春だろうが夏だろうが関係なく生じる。満たされることなく行き場をなくしたもつ鍋欲をどうにかしたい。

続きを読む 0 コメント
熊本県・天草市の旅を2倍楽しめる個性派カフェ5選
日本国内

熊本県・天草市の旅を2倍楽しめる個性派カフェ5選

海と山に恵まれて、魚がおいしい…。そんなのんびりとした田舎のイメージが強い熊本県・天草市は、実はカフェ天国でもあります。歩き疲れたら、天草陶磁器のカップで腕利きロースターが手がけるコーヒーを飲んだり、ゆったりとオーガニックの地元産ハーブティーを味わったり。窓の外に緑を一望する山間のカフェや、港に行き交う船を眺める小さなカフェなど、個性もさまざま。天草を旅するなら、カフェに行かなくちゃ! 

続きを読む 0 コメント
美しすぎる長崎の離島、五島列島の楽しみ方
日本国内

美しすぎる長崎の離島、五島列島の楽しみ方

寒いのが苦手な私はせっかく休暇ならば、南の島に行きたいのです。そして、あまり人が多くなく、自然がたっぷり残っている南の島でのんびり旅をしたいと考えており、暇さえあればいい島がないかを探しています。そんな中、観光客があまり多くなく、海が非常に綺麗で、美しい山もあり、食べ物も美味しい……そんな素晴らしい島が日本にもありました、それは五島列島。

続きを読む 0 コメント
五島列島のフォトジェニックスポット
日本国内

思わずインスタにあげたくなる、五島列島のフォトジェニックスポット

近年、「インスタ映え」という言葉が流行語対象に入るなど、インスタグラムが日本に普及し、写真映えするスポットが人気を高めています。もちろん私もインスタグラムを使用していますが、一つの旅行先でこんなに写真をアップした場所はないのではないか? というほどフォトジェニックな場所が多く驚いた五島列島。 透明度が抜群の海があり、芝生に覆われ美しい流線形を描く山があり、キリスト教の影響を強く受けたことから、50もの教会があるなど、つい写真を撮ってしまいたくなるスポットが盛りだくさんな五島列島の中でも特に写真映えする10スポットをご紹介します。

続きを読む 0 コメント
日本国内

南十字星を見にいこう!沖縄星旅のすすめ

近年密かに盛り上がりを見せている、スターウォッチング。かくいう私も、星空観測が好きなので、スマホに天体観測アプリをいれて、今日は木星が留ね、などとつぶやいて楽しんでいます。言うまでもなく、星空観測の好条件とは明かりに邪魔されないこと。月の光さえ、スターウォッチングには邪魔なのです。なので、人工の灯りの少ない島の環境はスターウォッチングに好都合。今回は特に、日本で唯一、南十字星を見ることができる沖縄の星旅をご紹介します。

続きを読む 0 コメント