日本国内


沖縄

美景に癒される沖縄離島の橋10選

橋好きの皆さん、こんにちは。そうでない方も、沖縄の離島旅を考えているならば、ぜひ「橋」を立ち寄りスポットに入れてみてください。多くの島から成り立つ沖縄は、沖縄本島と離島、あるいは離島同士を結ぶために、海上に架けられている橋(架橋)がいくつもあり、美しい海を眺められる絶景橋の宝庫なんです。

続きを読む 0 コメント
日本国内

五感で涼む! 清流の町・郡上八幡で感じる日本の夏風情

年々、いや日々暑さを増しているような気がする今日この頃。そんなときこそ、エアコンのきいた部屋にこもらず、目や耳で涼しさを感じられる場所へ出かけてみませんか?岐阜県・郡上八幡は、約2カ月間続くロングラン盆踊り「郡上おどり」で有名ですが、日本三大清流の長良川の支流が流れ込む、ゆたかな水の町としても知られています。

続きを読む 0 コメント
沖縄絶品ビーチ
沖縄

沖縄離島でおすすめ!白砂の絶品ビーチ10選

広大なサンゴ礁に守られた沖縄は、美しい海はもちろん、ふかふかの白砂ビーチも魅力のひとつ。パラソルの下でひたすらゴロゴロ過ごしたり、透明度抜群の海でマリンアクティビティを楽しんだり。早朝、足跡ひとつないビーチを素足で歩くのも気持ちがよくっておすすめです!

続きを読む 0 コメント
沖縄離島 ダイビングポイント
沖縄

沖縄離島の海を潜るなら、おさえておきたい人気ダイビングポイント10

沖縄の海の特徴といえば豊かなサンゴ礁。200以上のサンゴが生息し、色彩の美しさは世界でもトップレベルといわれています。サンゴは小さな生物の棲家となるため、周辺には小魚を食べる中型の魚、それを狙う大型の回遊魚が集まり、サンゴを中心に理想的な食物連鎖が生まれます。

続きを読む 0 コメント
本島から日帰りで行ける沖縄の秘境 阿嘉島
日本国内

本島から日帰りで行ける沖縄の秘境 阿嘉島

今まで数多くの国と都道府県を旅してきた私はよく友人から旅に関しての質問を受けます。 どこの国のご飯が美味しいか? どこの国の物価が安いか? どこの国の人が魅力的か? どこの国に美人が多いか? などその質問は様々ですが、中でも 「どこの海が綺麗か?」 という質問は特に多い質問のひとつの様に感じます。正直一つにしぼることが難しいので、そんな時は3つの異なるタイプの海を答えています。

続きを読む 0 コメント
日本国内

ときめきと癒しに出合う!沖縄・宮古島で行きたい海の絶景10

航空会社各社が直行便を運航する沖縄・宮古島。沖縄本島とは異なる離島ならではののんびりとした雰囲気と、ふかふかのホワイトサンドビーチにサンゴ礁に囲まれた美しい島です。サトウキビ畑の道をのんびりドライブしたり、コバルトブルーの海にかけられた橋を抜けて周辺の島へ足を延ばしたり、さらには数あるパワースポットを訪ねてみたり。宮古島にはテンションを上げてくれる心ときめく絶景も、心を穏やかにしてくれる癒しの絶景もあります。

続きを読む 0 コメント
日本国内

国内LCCでこんな所も!奄美大島・石垣島から九州・四国へも1万円台から旅行できる方法

新しい交通手段として定着しつつあるLCC。実は国内線も充実しているのは皆さん知っていましたか?沖縄や札幌だけではなく、実はあんなところやこんなところにもLCCで行けるんです!しかもLCCを活用すれば安く旅行が可能です。その一部をご紹介します。

続きを読む 0 コメント
日本国内

プロがおススメ!沖縄で泊まるべきホテル5選

本土より一足早く訪れる春、真っ青な海と空が爽快な長い夏、台風が一段落し柔らかな日射しに包まれる秋、ホエールウォッチングのベストシーズンとなる冬。1年中魅力いっぱいの沖縄は、実は名ホテルの宝庫でもあります。今回は、沖縄をよく知るエクスペディアの沖縄担当がおススメのホテルをご紹介します!

続きを読む 0 コメント
日本国内

【全国調査:海派vs山派】あなたの都道府県はどっち!?

7月の第3月曜日に制定されている「海の日」に続き、今年から新たに8月11日が「山の日」に制定されました。国民の日があるくらい、海も山も日本人にとって身近なもの。でも実際に「海派」か「山派」聞かれると、日本人にはどちらが多いのでしょう?その結果を全国および都道府県別に調査しました。その結果はこちら!

続きを読む 0 コメント
奄美名物、鶏飯
日本国内

LCC就航でぐっと身近になった奄美大島に行くべき10の理由

九州から南に380km、沖縄と九州のほぼ中間に浮かぶ奄美大島。温暖で豊富な雨に恵まれた島は豊かな緑に覆われており、深い森の中にはアマミノクロウサギやオオトラツグミなど、奄美にしか生息しない固有の生き物が暮らしています。島の周囲は珊瑚礁の美しい海!

続きを読む 0 コメント