雨が降っても存分に遊べるロンドンの屋根付きスポット Top10

雨が降っても存分に遊べるロンドンの屋根付きスポット Top10

平均145日、一年のほぼ半分が雨だというロンドン。晴天が自慢のハワイやロサンゼルスなどの都市と比べて、ロンドンは観光するのにちょっと一苦労しそうな雰囲気があるかもしれません。しかし、「それでもロンドンに旅行に行きたい!」という方も大勢いることでしょう。

実は私もその内の一人です。ロンドンが大好きで、今までに2回春と初夏に訪れたことがありますが、どちらの時期も天気はイマイチでした…(汗)

そんな時に思い付いたのが、「雨の日が多いロンドンだからこそ、雨が降っても旅行が楽しめるスポットを紹介しよう」というアイデア。ロンドンに旅行中、どよーんとしたグズグズした天気が続いても大丈夫。ロンドンには雨が降っても思いっきり旅行が楽しめる観光スポットがいっぱいありますから!

雨が降っても存分に遊べるロンドンの屋根付きスポット Top10

 

1. ロンドン・アイ

雨をしのげる時間:約30分

高さ135メートル、2015年4月現在ヨーロッパで最も高い巨大観覧車、ロンドン・アイ。観覧車の32個のガラスカプセルには、一回に25人まで乗車可能。カプセル内は自由に移動できるため、天気に関係なくロンドンの景色を360度見渡すことができます。ビッグ・ベンももちろん楽しめます。

晴れた日にロンドン・アイから見えるビッグ・ベン
晴れた日のロンドン・アイから見えるビッグ・ベン 
雨の日にロンドン・アイから見えるビック・ベン
雨の日のロンドン・アイから見えるビック・ベン

 

2. シー・ライフ・ロンドン水族館(SEA LIFE London Aquarium)

雨をしのげる時間:数時間

シー・ライフ・ロンドン水族館
ロンドン・アイから徒歩5分、地下鉄Waterloo駅から徒歩7分の所に位置するロンドン最大の水族館。一見変わったシードラゴンや、ジェンツーペンギン、アオウミガメ、クラゲなど、ユニークな海の生き物に出会えるかも!

 

3. Ripley’s Believe it or Not(博物館)

雨をしのげる時間:数時間

ピカデリーサーカスの名所である「エロスの像」の羽後方に位置する奇妙な博物館「Ripley’s Believe it or Not」。建物は夜になるとカラフルな色でライトアップされます。

鏡の迷路や世界一背の高い男性のレプリカなど、世界各国から集められた700種類以上ものユニークかつ奇妙なアイテムを展示。

shutterstock_259351313
shutterstock_159513038

 

4. キングズクロス駅 「9と3/4番線」

雨をしのげる時間:約30分

小説・映画「ハリー・ポッター」シリーズでお馴染みのキングズクロス駅の「9と3/4番線」。ホグワーツ特急が発着する9番線と10番線の間にあるこの秘密のプラットフォームは、キングズクロス駅内に実際に存在するのです。

残念ながら電車は「9と3/4番線」に発着はしませんが、駅の西コンコースのハリー・ポッターショップの横には観光客用にラゲッジやフクロウのケージが乗ったカートが壁に半分のめり込んでいる記念撮影スポットが設けられています。

shutterstock_47674348
shutterstock_163999490

 

5. Escape Rooms (エスケープ・ルーム)

雨をしのげる時間:60 分

日本のオンラインゲーム、「Takagism」を基に設計された、その名の通り「部屋から脱出すること」を目的としたゲーム。プレーヤー達は鍵がかかった部屋に閉じ込められ、限られたヒントを元に謎やパズルを解き、60分以内に部屋から脱出するというコンセプト。

暗いところが苦手な方や、閉所恐怖症の方にはお勧めしません。(写真はイメージです)

shutterstock_136209293
shutterstock_218365006

 

6. ザ・シャード

雨をしのげる時間:閉館時間(通常夜10時)まで無制限

shutterstock_222417766

2013年2月にオープンした高さ約309メートルの超高層ビル。ロンドンで一番高い、長細い三角形のシャード。展望施設内に入場してしまえば閉館まで何時間でも観覧することが出来るため、雨が降っている時に最適です。

72階(244m)の展望施設からは雨に打たれるタワーブリッジやロンドンの街を見下ろしたり…
ロンドン・アイだってとっても小さく見えるんです。

shutterstock_223809409
shutterstock_198714479

 

7. O2アリーナ(The O2 Arena)

雨をしのげる時間:約数時間

収容人数2万人。コンサートやバスケットボールの試合などで使用される多目的アリーナ。毎月多数のコンサートや イベントが開催されています。チケットのご予約やイベントカレンダーは公式ウェブサイトでどうぞ。
shutterstock_166683230

 

8. ロンドン図書館(London Library)

雨をしのげる時間:1-2時間

超豪華な内装と会員制で知られるロンドン図書館。メンバーシップを所持していなくても短期パスや会員候補者専用のツアーを利用して見学することが可能です。下記の写真はイメージですが、実際に床から天井まで唖然とするほどの量の本でびっしりと埋め尽くされています。

shutterstock_68802037
shutterstock_93082699

 

9. ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)

雨をしのげる時間:数時間

ロンドンを代表する観光名所の一つであるウェストミンスター寺院。年間を通して月曜日から土曜日まで一般の方や観光客も中を見学することができます。日曜日とクリスマスなどの宗教的な祝日は礼拝のための訪問者用にオープンされています。

shutterstock_148431563
shutterstock_28460746

 

10. アフタヌーンティー

雨をしのげる時間:2-3時間

shutterstock_196790537
カフェやコーヒーショップと比べてアフタヌーンティーは長居しやすいのがいいところ◎。ほとんどの店舗ではサンドイッチ、スコーンやスイーツなどおかわり自由。

 

ロンドン旅行のベストシーズンはいつ?

一年のほぼ50%が雨なんて…一体いつロンドンに旅行に行ったらいいのでしょうか。ずばり、一番雨量が低い7月がお勧めです。なお、7月と8月は平均的に心地よい温かい気温が続くそう。

ちなみに12月は一番雨が降る可能性が高いため要注意。日本の気候と似ていて、平均的に一年で一番暑いのは8月、そして一番寒いのは1月です。ロンドンのシンボルである赤いダブルデッカーや近衛兵と同じくらい市民権を得ているといっても過言ではないロンドンの優れない天気。そんなお天気にもめげずに観光を 楽しんで下さいね。

ロンドンのホテルを探す

ロンドンへの航空券を探す

ロンドンの旅行・ツアーを検索