ロンドン自然史博物館で夜遊び

イギリス、ロンドンのサウスケンジントンにあるロンドン自然史博物館(Natural History Museum)はイギリス最大の自然史系博物館です。


こちらの博物館では多数のギャラリーや、頻繁に開催される展示会のほかに、大人のゲストを対象とした夜の博物館が楽しめる、ユニークなイベントが毎月企画されています。

3月16日に開催される特別イベント、「ナイト サファリ:母性本能(Night Safari: Maternal Instincts)」では自然界における子育ての苦難、試行や素晴らしさを探索します。閉館後の博物館を夜に独占できるこちらのイベントでは、博物館の3人の科学者のトークがお楽しみいただけたり、ムカデや哺乳類などの動物の子育ての様子が学べる「サナギツアー(Chrysalis Tour)」や昆虫やミミズの自然界における子育て戦略などが学べる「妖精ツアー(Nymph Tour)」のうちどちらかのツアーに参加いただけます。「ナイトサファリ」の参加費用はお一人様40ポンド、開場は18:30となっています。

また犯行現場の捜査官になりきり、博物館の法医学専門家達と共に殺人事件の謎を解く「ライブ犯行現場(Crime Scene Live)」も3月6日、4月10日、5月1日と6月4日の4日間、18:30から22:00まで開催される予定です。こちらのイベントの参加費用はお一人様60ポンド。どちらのイベントとも事前予約が必要となりますので、チケットはお早めに公式ウェブサイトでお求め下さい。

ロンドン自然史博物館の最寄地下鉄駅はサウス・ケンジントン駅。ロンドン旅行の際には是非お立ち寄り下さい。