高級陶器をお得に! ロンドン発のストーク・オン・トレント日帰り旅行

高級陶器をお得に! ロンドン発のストーク・オン・トレント日帰り旅行

ウェッジウッドやロイヤルドルトン、エマ・ブリッジウォーター……。イギリスには世界中を魅了する陶器メーカーがいっぱい。その聖地ともいえるストーク・オン・トレントで、アウトレットショッピングや工場見学を楽しんでみませんか? ロンドンからはなんと最短で片道1時間半! 陶器をめぐる冒険へ、いざ。

ストーク・オン・トレントって? ロンドンからの行き方は?

ストーク・オン・トレントって? ロンドンからの行き方

イングランド中部に位置するストーク・オン・トレントは、陶器づくりに必要な石炭や土に恵まれて17世紀から陶器生産で名を馳せてきた街。ウェッジウッドやミントン、ロイヤルドルトンなどのそうそうたる有名ブランドがこの地で誕生しています。

現在でも陶器工場やショップ、アウトレットが街のあちこちに点在し、イギリス内外から陶器好きが何度もリピートする場所。陶器博物館の見学や工場ツアーなども開催されており、陶器がお好きな方やお土産品をお得に購入したい方におすすめです。

ロンドン・ユーストン駅

ロンドン・ユーストン駅からストーク・オン・トレントまでは列車で1本。直行列車なら片道1時間半ですが、切符は往復で32ポンド(約4,600円)~。鈍行では片道約2時間20分かかるものの、往復で18ポンド~(約2,600円)とぐんと安くなるので、お時間に余裕がある方は後者をどうぞ。

陶器について学びながらアウトレットを巡る、ロンドンからの日帰りプラン

ショッピングを楽しむだけでなくイギリスの陶器の歴史や生産方法まで知ることができる、そんな1日プランをご紹介します。

朝10時:ストーク・オン・トレント駅からバスでハンレー中心部へ

ストーク・オン・トレント駅からバスでハンレー中心部へ

ロンドン・ユーストン駅からストーク・オン・トレント駅へ着いたら、まずは今回の旅行の拠点となるハンレーの中心部へ。今回移動するポタリーズ・エリア(Potteries area)内はバスを使って簡単に移動できます。駅前から「Yellow9」「14」「21」「23」「25」のいずれかのバスに乗り、「stop J1」で下車。降り損なわないようにGoogle Mapなどで位置を確認しながら進みましょう。

First Bus m-Tickets

バスの1回券は走行距離によって異なり、支払いが煩雑なので、何度か利用する方は1日券がおすすめ。1日券は、「First Bus m-Tickets」という専用アプリをダウンロードしてそこから事前購入すると4.50ポンド(約650円)、バス車内で購入すると5ポンド(約720円)です。

First Bus
切符購入案内ページ(英語):https://www.firstgroup.com/potteries/tickets/where-buy#mticket

なお、このエリアではUber(ウーバー)も利用可能。天候や体力などの理由でバス移動が大変な場合、あるいは陶器をじゃんじゃん買いたいという方はこちらで市内を回りましょう。Uberの呼び方や使い方はロンドンとまったく同じです(参考記事「ロンドンのタクシーの利用法は?乗り方やチップもこれで安心」)。

10:30~11:00:陶器博物館で当地の陶器づくりの歴史にふれる

陶器博物館で当地の陶器づくりの歴史にふれる

まだ荷物がないうちに博物館に立ち寄りましょう。イギリスの博物館らしく、入館無料なのも嬉しいところ。

The Potteries Museum & Art Gallery

内部はかなり広く、アングロサクソンが残した金の工芸品や、この地域の歴史、イギリス製戦闘機のスピットファイアについてなど見どころたくさんですが、今回は2階の陶器コーナーだけを簡単に見学します。中でも1759年にウェッジウッドを創業し、「イギリス陶芸の父」と称されたジョサイア・ウェッジウッドを紹介する展示は、この土地と陶芸の結びつきを知るという意味でも必見です。

ザ・ポタリーズ・ミュージアム&アート・ギャラリー(The Potteries Museum & Art Gallery)
公式サイト(英語):http://www.stokemuseums.org.uk/pmag/
休館日:なし
開館時間:月曜~土曜10:00~17:00、日曜11:00~16:00
電話番号:01782 232323
住所:Bethesda Street, Stoke-on-Trent, ST1 3DW
入場料:無料

11:30~13:00:ポップで可愛い! エマ・ブリッジウォーターの工場見学&ランチ

ポップで可愛い! エマ・ブリッジウォーターの工場見学&ランチ

陶器博物館からエマ・ブリッジウォーターのアウトレットへは徒歩10分。1985年の創業以来、イギリス人女性たちに絶大な人気を誇るエマの食器は、遊び心満載で見ているだけでも楽しい! 正規品のほか、柄付けのミスなどがあるアウトレット品も販売されていますが、割引率はあまり高くないので、ざっと見て掘り出し物が見つからなければロンドンのデパートで正規品を購入するのも手です。

工場見学

ここでまず楽しみなのは工場見学! 工場見学が有料のファクトリーが多い中、エマ・ブリッジウォーターではなんと無料。月曜~木曜は1日4回、金曜日は1日2回の実施。いっぱいになってしまう日時もあるので、早めにオンライン予約を済ませておきましょう。所要時間は約1時間で、成形から絵付けまでを余すことなく見学できます。驚かされるのは、職人さんたちのフレンドリーで生き生きとした表情。エマらしいポップな感性が、工場中にあふれているようです。

カフェでランチ

ツアー後は、同じ建物内にあるカフェでランチを。11:30~15:30(日曜~15:00)に提供されるランチメニューはキッシュ(6.95ポンド=約1,000円)やサンドイッチ(5.75ポンド=約830円)、スープ(4.95ポンド=約720円)など。おいしさもサービスも上々です。使われている食器はもちろんエマ・ブリッジウォーターのもので、盛り付けも参考になります。

エマ・ブリッジウォーター・ファクトリー(Emma Bridgewater Factory)
公式サイト(英語):https://emmabridgewaterfactory.co.uk/
工場見学予約ページ(英語):https://emmabridgewaterfactory.co.uk/pages/factory-tours/
休業日:一部の祝日
営業時間:月曜~土曜9:30~17:30、日曜10:00~16:00
電話番号:01782 201328
住所:Lichfield Street, Hanley, Stoke-on-Trent, ST1 3EJ

14:00~15:30:華麗なるディスプレイが目の保養にもなるバーレイ・ファクトリー・ショップへ

バーレイ・ファクトリー・ショップ

1851年創業、優美さが魅力のバーレイは私の個人的なイチ押しブランド。大英博物館のレストランでここの食器が使われ、高級百貨店フォートナム&メイソンともコラボするなど、まさにイギリス屈指の陶器メーカーと言えます。アウトレットは中心地から離れたところにありちょっと行きづらいのですが(バス「3」または「3A」でWedgwood Street(stop A)下車後、徒歩14分)、お得な品がたくさんあるのでUberを使ってでもぜひ。

バーレイでは1階に格安商品が目白押し

バーレイでは1階に格安商品が目白押し。ほとんど気づかない程度のわずかなキズなどがある商品は定価から30%引き、生産中止の商品はなんと70%引きに!

Burleigh Factory Shop

2階も目の保養にぜひ訪れてみてください。地元の職人たちが手掛けた家具に美しくディスプレイされたハンドメイドの食器はまさにイギリス流の美の極致。じっくり見学していると、テーブルセッティングのコツもつかめるかもしれません。

バーレイ・ファクトリー・ショップ(Burleigh Factory Shop)
公式サイト(英語):https://www.burleigh.co.uk/pages/factory-shop
休業日:一部の祝日
営業時間:月曜~土曜9:30~17:30、日曜10:00~16:00
電話番号:01782 525510
住所:Street Burslem, Stoke-on-Trent, ST6 3PE

16:00~17:00:感動の安さ! ウェッジウッド&ロイヤルドルトン・アウトレットストアでお土産を存分にGET

ウェッジウッド&ロイヤルドルトン・アウトレットストアでお土産を存分にG

「ここに来るだけでもストーク・オン・トレントを訪れる価値がある」と思えるほど、高級陶器が驚きの価格で購入できるのがこのアウトレット。訪れる人たちもいかにも目利きのイギリス人ばかり。バスでアクセスする場合は、バーレイから一度ハンレー中心部に戻り、バス「4」または「4A」に乗ってRoyal Doultonで下車すると目の前にあります。

ストーク・オン・トレント

ウェッジウッドとロイヤルドルトンの他にも、ウォーターフォード、ロイヤルアルバートの商品もここで入手可能。値引き率は商品によってさまざまですが、入店してすぐ左手にあるコーナーはお得品の宝庫なのでぜひチェックを。最大75%割引で陶器やガラス製品が購入できます。キズやプリントミスの程度はものによって異なるので、1点1点チェックして納得のいくものを選びましょう。

ウェッジウッド&ロイヤルドルトン・アウトレットストア(The Wedgwood & Royal Doulton Outlet Store)
参考サイト(英語):https://www.visitstoke.co.uk/see-and-do/shopping/the-wedgwood-and-royal-doulton-outlet-store-p843721
休業日:なし
営業時間:月曜~土曜9:00~17:00、日曜・祝日10:00~16:00
電話番号:01782 284056
住所:Forge Lane, Etruria, Stoke-on-Trent, Staffordshire, ST1 5NP

18:00:ストーク・オン・トレント駅に戻ってロンドンへ

ストーク・オン・トレント駅に戻ってロンドンへ

バスで戻る場合は、ウェッジウッド&ロイヤルドルトン・アウトレットから一度ハンレー中心部に戻り、乗り換えをして駅へ向かいましょう。「たくさん買いすぎた!」という方はもちろんUberで。ちなみに駅周辺にはあまりお店がないので、時間が余った人はハンレー中心部でお茶などを楽しんでから駅へ向かいましょう。

陶器を日本へ持ち帰るには?

陶器

ティーカップなどの割れやすいものはきちんと梱包したうえで機内持ち込み手荷物にすると安心。比較的頑丈なお皿などは、タオルや衣類などで保護すればスーツケースに入れても破損のリスクはぐんと下がりますよ。

また、ストーク・オン・トレントには購入品を日本へ宅急便で送ってくれるショップが多数。輸送中に品物が破損した場合には補償も受けられるので、心配な方や荷物を増やしたくない方はそういったサービスを利用するのも良いでしょう。

いかがでしたか? イギリスでお得に陶器を購入し、ふだんの暮らしに生かしたり大切な人へのプレゼントにしたりしてくださいね。優雅な花の装飾やポップな水玉の食器に囲まれていれば、きっと帰国後もイギリスを身近に感じ続けられるはずです。

ロンドンのホテルを探すロンドンへの航空券を探すロンドン旅行・ツアーを検索