紅茶派もコーヒー党も大満足! ロンドンの美味しいおすすめカフェ3軒

紅茶派もコーヒー党も大満足! ロンドンの美味しいおすすめカフェ3軒

お洒落なお店のひしめくロンドンでこだわりの紅茶やコーヒーが味わいたい! そんな方におすすめのとっておきのカフェ3軒をご紹介。いずれも茶葉やコーヒー豆を購入できるので、気に入ったものがあればお土産にどうぞ。

多数のカフェの中から“味自慢”のこだわり喫茶店をセレクト

ロンドンで訪れたいこだわりカフェ3軒

ロンドンにはチェーン店から独立型のカフェ、高級なティーサロンまで魅力的なカフェがたくさん。インテリアが個性的なお店、立地が便利なお店などいろいろな特徴がありますが、今回は“美味しさ”にこだわって心からおすすめできるお店をチョイスしています。いずれも意外と見逃しがちなロケーションにある、穴場スポット。通のロンドンっ子に交じってどうぞ至福のカフェタイムをお過ごしください!

①超王道にして穴場! フォートナム&メイソンのセント・パンクラス店で気軽な価格のアフタヌーンティーを

フォートナム&メイソン・セント・パンクラス店(Fortnum and Mason, St Pancras)

イギリスで最も有名な高級紅茶ブランドといえばフォートナム&メイソン! ピカデリー・サーカス駅近くにある本店にも何軒かレストランやカフェが入っていますが、セント・パンクラス・インターナショナル駅にも店舗兼カフェが存在することは意外と知られていません。ユーロスターでパリやブリュッセルに行く前後はもちろん、周りにイギリスを代表するブランドやショップがずらりと並んでいるため、単にショッピングやお茶だけに訪れるのもおすすめです。フォートナム&メイソンのテーブルは公式ウェブサイトから簡単に予約OK。

フォートナム&メイソン・セント・パンクラス店(Fortnum and Mason, St Pancras)

フォートナム&メイソン・セント・パンクラス店(Fortnum and Mason, St Pancras)

ここではアフタヌーンティーがなんと本店の半額と格安。お友達と2人で1つのアフタヌーンティーをシェアしてゆっくりおしゃべり……のような使い方をするのにぴったりです。もちろん1人でもとても入りやすい雰囲気。
紅茶はどれもおいしいですが、せっかくなのでこの店舗の開店を記念して作られた「セント・パンクラス・ブレンド(St Pancras Blend)」をチョイスしてみては? ヌワラエリア・セイロンとアッサムを使った、ミルクと好相性のブレンドです。

フォートナム&メイソン・セント・パンクラス店(Fortnum and Mason, St Pancras)
公式サイト(英語):https://www.fortnumandmason.com/stores/stpancras
営業時間:7:00(日8:00)~21:00(カフェは20:30)
定休日:なし
電話番号:020 7734 8040
住所:St Pancras International Station, Pancras Road, London, N1C 4QP
価格:アフタヌーンティー25ポンド、紅茶単品5.75ポンド
最寄り駅:セント・パンクラス・インターナショナル駅(St Pancras International Station)

②コヴェント・ガーデンの地下にひっそり。正統派のウィッタード・オブ・チェルシー

ウィッタード・ザ・コヴェント・ガーデン・ティー・バー(Whittard, The Covent Garden Tea Bar)

ロンドン屈指の有名紅茶ブランドであるウィッタード・オブ・チェルシー。人気ショッピング施設のコヴェント・ガーデン内には茶葉などを販売する店舗が地上階にありますが、地下に降りるとひっそりと佇むようにしてカフェ付きの店舗があることはあまり知られていません。席数が少なく、この穴場を知っているローカルに人気なので、ウェブサイトから予約しておいた方が無難です。

ウィッタード・ザ・コヴェント・ガーデン・ティー・バー(Whittard, The Covent Garden Tea Bar)

ウィッタード・ザ・コヴェント・ガーデン・ティー・バー(Whittard, The Covent Garden Tea Bar)

紅茶のおすすめは、このブランドが生まれたヴィクトリア時代のロンドンをテーマにつくられた「1886ブレンド」。ミルクがとてもよく合います。砂時計がついてきて、「ストレートで飲むならばこの時計の砂が落ちたタイミングで、ミルクで飲むならばこちらの砂時計で…」のように細かく指示してくれます。最適なタイミングで淹れたウィッタードの紅茶はまさに絶品。紅茶好きさんにはぜひ一度はご体験いただきたいものです。

ウィッタード・ザ・コヴェント・ガーデン・ティー・バー(Whittard, The Covent Garden Tea Bar)
公式サイト(英語):https://www.whittard.co.uk/discover/tea-tips/afternoon-tea.html
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
電話番号:020 7240 3532
住所:17 The Marketplace, The Piazza. Covent Garden, London, WC2E 8RB
価格:紅茶(1886ブレンド)3.50ポンド、チーズケーキ4.50ポンド
最寄り駅:コヴェント・ガーデン駅(Covent Garden Station)

③在住日本人のファン多し! 英国王室御用達の実力店、H.R.ヒギンスで香り高いコーヒーを

H.R.ヒギンス・ザ・カフェ(H.R. Higgins, The Cafe)

「紅茶よりもコーヒーが好き!」そんな方は迷わずH.R.ヒギンスへどうぞ。地上階のショップでは茶葉やコーヒー豆が販売され、カフェは地下に位置しています。本当にコーヒーにうるさい方ならば、まずは地上階の販売スタッフに自分の好みを伝えて、地下のカフェで何を注文すべきかを尋ねてみてください。在住日本人がよく訪れるこのお店では、日本人へのサービスがとってもフレンドリー。あなたのこだわりを真摯に受け止め、多数ある選択肢の中から適切なものを笑顔で勧めてくれるはずです。

H.R.ヒギンス・ザ・カフェ(H.R. Higgins, The Cafe)

H.R.ヒギンス・ザ・カフェ(H.R. Higgins, The Cafe)

カフェコーナーはカジュアルながらも居心地がよく、おいしいコーヒーや紅茶を楽しみながら読書をするローカルの姿がそこここに見られます。そして実は紅茶も絶品のお店なので、欲張って両方楽しんでしまうのもありですよ! 紅茶のおすすめはこのお店がある通りの名を冠したデューク・ストリート(Duke Street)です。

H.R.ヒギンス・ザ・カフェ(H.R. Higgins, The Cafe)
公式サイト(英語):https://www.hrhiggins.co.uk/the-shop/
営業時間:8:00(土10:00)~18:00
定休日:日曜日、グッドフライデー、イースターマンデー、12/25、12/26、1/1
電話番号:020 7629 3913(ショップ)
住所:79 Duke Street, London W1K 5AS
価格:コーヒー(アメリカーノ)2ポンド、紅茶(デューク・ストリート)3.50ポンド、ピスタチオ&レモンケーキ4.50ポンド
最寄り駅:コヴェント・ガーデン駅(Covent Garden Station)

いずれの店舗もお土産ゲットに最適。こだわりの味を日本へ持ち帰ろう

こだわりの味を日本へ持ち帰ろう

以上、「ここなら絶対に間違いなし!」のカフェ3軒をご紹介させていただきました。チェーンカフェに比べると少し高いですが、その価値はあると胸を張っておすすめできます。どのお店も本格派の茶葉やコーヒー豆などを販売しているので、お土産探しを兼ねて訪れるのも良いでしょう。ぜひ日本のご家庭やご勤務先で、イギリス式の優雅なティー&コーヒータイムを再現してみてください!

いかがでしたか? 観光スポットを駆け巡るのも良いですが、ときにはのんびりと腰を据えて絶品の紅茶やコーヒーを味わってみてはいかがでしょう。意外と旅の終わりには、そんなホッとするひと時をとても愛おしい思い出として感じられるかもしれませんね。

ロンドンのホテルを探すロンドンへの航空券を探すロンドン旅行・ツアーを検索