最大70%割引! ロンドン郊外のアウトレット「ビスター・ビレッジ」でお得にショッピング

最大70%割引! ロンドン郊外のアウトレット「ビスター・ビレッジ」でお得にショッピング

ブランド品のお買い物を満喫するなら、ロンドンから列車で約50分のビスター・ビレッジへ! アクセス方法や、お土産にぴったりのアイテム、おすすめの飲食店、VAT払い戻しなど、知りたいことすべてをご紹介します。

ビスター・ビレッジとは? おすすめの滞在時間や注意点は?

ビスター・ビレッジ

ビスター・ビレッジ(Bicester Village)はロンドンの北西に位置する大型アウトレット。160を超える有名ブランドの商品を、通常期には最大60%オフ、夏と冬のセール時期には最大70%オフで購入できます。

現地での所要時間は、短くても3時間は取っておくのがおすすめ。食事をゆっくり楽しみたい方は4~5時間見ておくと良いでしょう。たくさん購入する予定の方はキャリーバッグなどを持って行くのもおすすめです。ただし、ロンドン市内では朝夕のラッシュ時(朝8時~9時半ごろ、夕方5時半~7時ごろ)にぶつかると大荷物では地下鉄やバスで迷惑になるので、ラッシュ時を外して移動するのが◎。

ビスター・ビレッジ(Bicester Village)
公式サイト(英語):https://www.bicestervillage.com/
営業時間:月曜~水曜9:00~21:00、木曜~土曜9:00~22:00、日曜10:00~19:00
電話番号:018 6936 6266
住所:50 Pingle Drive Bicester, Oxfordshire, OX26 6WD

ロンドンからの行き方は?

アクセス

ロンドン・メリルボーン駅(Maryleborn Station)からビスター・ビレッジ駅へはナショナル・レールの直通列車で約50分。切符は事前に購入しておくと、日によりますが最も安いときには約10ポンド(約1,500円)で往復できます。オックスフォードからビスター・ビレッジへ列車で移動する方法もあります(約16分、往復約5.50ポンド=約770円)。

ロンドン発、オックスフォード発、いずれの場合も切符はTrainline(トレインライン)というウェブサイトでクレジットカードを利用して購入でき、駅の券売機で紙の切符をプリントするか、アプリ上で表示するかが選べます。

Trainline公式ウェブサイト(英語):https://www.thetrainline.com/

ロンドン市内からビスター・ビレッジへは往復28ポンド(約4000円)のバス「ショッピング・エキスプレス(Shopping Express)」でアクセスすることも可能。このバスとお買い物や食事のクーポンがセットになったプランもあります。

ビスター・ビレッジ・ショッピング・エキスプレスページ(英語):https://www.bicestervillage.com/en/getting-here/#shopping-express
ビスター・ビレッジ・パッケージページ(英語):https://travel.bicestervillage.com/en/guest-services/chic-travel/shop/packages

駅

今回は、ロンドンから列車での行き方をご案内します。メリルボーン駅へは地下鉄ベーカールー線(Bakerloo Line)が乗り入れています。駅構内はわかりやすい作りですが、地下から上がってきてナショナル・レールのビスター・ビレッジ行きのプラットフォームまで少し歩くため、焦らないためにも、乗り換えには20分は見ておくようにしましょう。また、列車は時間によっては混雑するため、絶対に座りたいならやはり早めが安心です。

ナショナル・レールの改札

なお、ナショナル・レールの改札を通るには、紙の切符の方は通常通り、スマホのQRコードを使用する際には切符差込口の下部にあるガラスの読み取り面にタッチします。

到着したら地図を入手。JALクレジットカードがあれば10%割引のVIPカードも

ゲストサービス

ゲストサービス

到着すると駅に直結するゲストサービスがあり、そこでビスター・ビレッジ全体の地図がもらえます。また、JALクレジットカードを持っている方は奥の受付でカードを見せるとVIPカードを受け取ることができます。このVIPカードを各ショップのレジで見せると、通常の割引価格からさらに10%オフに! 一部の特価の商品には使えませんが、ほとんどの商品に利用できるので、該当するクレジットカードをお持ちの方はどうぞお忘れなく。

インフォメーションセンターからビレッジへは徒歩5分ほど。標識があるので、迷わずに到着できるはずです。

おすすめブランドとショッピング例をご紹介

ショッピング

ハイエンドブランドや他国のブランドも多数ありますが、今回は10~20ポンド程度のプチプラなお土産を探すのにぴったりのイギリスブランドショップを3つと、それぞれの買い物例をご紹介します(アウトレットショップという特性上、同じ商品があるとは限りませんので目安程度にご覧ください)。

①キャス・キッドソンで女子ウケ間違いなしのアイテムを購入

キャス・キッドソン

日本でも人気のキャス・キッドソン(Cath Kidston)は、女性向けのお土産を探している人にぴったり。ロンドンらしいモチーフをあしらった可愛いバッグやマグカップ、エプロンなどもここなら格安でゲットできてしまいます。

トートバッグ

イチオシは軽くてかさばらないトートバッグやエコバッグ。写真のバッグは希望小売価格16ポンドから約60%オフの6ポンド(約850円)に! VIPカード利用でさらに10%割引になります。

②男性向けには定番のポロ・ラルフ・ローレン

ポロ・ラルフ・ローレン

こちらも日本でもおなじみ。ショップはビスター・ビレッジのいちばん奥にあるのですが、ポロシャツやショートパンツなどが大幅な割引価格で販売されていることを知っているイギリス人買い物客でいっぱいです。

男性用下着

おすすめはコンパクトな箱に入った男性用下着。3枚組で希望小売価格45ポンドが19.99ポンド(約2,900円)と約60%オフ!格安販売のため、この商品にはVIPカードは使用できません。
ちなみにイギリスのクラシック・トランクスは日本で言うボクサーショーツを指します。箱の上部にイラストで形が記されていますので、好みと違うものを買わないようにご注意ください。

③上質なリネンやベビー服ならここ。こだわりのザ・ホワイト・カンパニー

ザ・ホワイト・カンパニー

品質にこだわるイギリス人たちにこよなく愛されているのが、ザ・ホワイト・カンパニー(The White Company)のリネン。ブリティッシュ・エアウェイズのビジネスクラスでも同社の寝具を採用しているほどです。

ベビー服

素晴らしい手触りのコットンを使ったベビー服は、小さなお子さんをもつ方へのお土産にすると喜ばれること請け合いです。希望小売価格27ポンドの2枚組のパジャマ上下セットが約35%割引の18ポンド(約2,500円)に。VIPカードでさらに10%オフ!

ビスター・ビレッジでの食事や休憩はささっと済ませるのが◎

休憩

ビスター・ビレッジ内には飲食店も多数そろいます。そのほとんどがサンドイッチやお寿司などの手軽なファストフード。イチオシは中東系の料理を提供するマンジャ・ストリート・フード(Manja Street Food)の屋台。アラブ系のお金持ちが多数訪れるビスター・ビレッジだけあって、ファストフードといえども本格的な味わいです。

ファストフード

ハーブとスパイスに漬け込んでローストした鶏肉と、オーガニック玄米、フレッシュサラダをボックスに詰めた、ヘルシーな地中海風チキンライスボックス(Mediterranean Chicken Rice Box)は7.95ポンド(約1,100円)。

スタンド

また、アイスクリームやクレープのスタンドも人気です。お買い物に夢中になっていると意外と疲れるものなので、軽食やおやつタイムをうまく挟んで、体力が復活したらまたショッピングを楽しみましょう。

カフェ・ウォルズリー

落ち着いて本格的に食事がしたい方には、最近オープンしたばかりのカフェ・ウォルズリー(Café Wolseley)がおすすめ。重厚感あふれる雰囲気の中、イギリス料理やヨーロッパ料理を楽しむことができます。

VAT(付加価値税)の払い戻し手続きはどうする?

VATの払い戻し

ビスター・ビレッジ内にはVATの払い戻し(Tax Refund)手続きのできるコーナーもあります。ただし、手数料が差し引かれるため、空港などで払い戻し手続きをした方が通常、還付率が高くなります。

いずれの場合も、品物を購入したショップで「Can I have a tax refund form?」と尋ねると、払い戻し申請書を渡してくれます。店員さんの方から「Tax refund?」のように訊いてくれることもよくあります。なお、VAT払い戻しの対象になる金額はショップによって異なりますが、50ポンド以上としているところが多いです。払い戻しの対象購入額を確認したい場合には、「What is the minimum price to have tax refund?(VAT払い戻しを受けるための最低購入額はいくらですか?)」のように尋ねると良いでしょう。

いかがでしたか? 今回は外国人観光客だけでなく地元の人たちにも人気のアウトレットをご紹介しました。ワンピースや靴、調理器具などもそろっていますので、お探しの品物がきっと見つかるはずです。

ロンドンのホテルを探すロンドンへの航空券を探すロンドン旅行・ツアーを検索