ロンドン: LEGOアート「The Art of the Brick」

プラスチック製の組み立てブロックおもちゃ、LEGO(レゴ)のみを使用して作られたアート作品の展示会「The Art of the Brick」が、アジア、アメリカ、そしてオーストラリアを経て、ロンドンにやってきました。


元弁護士として働いていたニューヨーク出身のアーティスト、Nathan Sawaya(ネイサン・サワヤ)が手がけるLEGOアートの世界はなんともユニークで衝撃的です。カラフルでスケールの大きい作品は人や人間の体の部分をモチーフにして作られたものが多く、オリジナリティーに溢れています。中には、8万個以上ものLEGOを使用して作られた、全長6メートルのティラノサウルスの骨格のアートや、世界的にも有名なレオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」や、「ミロのヴィーナス」などの作品を再現して作られたLEGOアート作品もあります。一風変わった素晴らしい作品は、すべてLEGOで出来ているとは思えないほど!

今回のプロジェクトには、合計100万個以上のLEGOが使用され、完成までには4,188時間もかかったそう!「The Art of the Brick」はロンドンのSpitalfields地域付近にあるOld Truman Breweryで2015年4月12日まで好評開催中です。チケットの料金は月曜日から木曜日は大人一人14.50ポンド、子供は8ポンド、金曜日から日曜日は大人一人16.50ポンド、子供は9.50ポンドとなっています。家族割引やシニア割引も有り。ちなみにOld Truman Breweryは、大晦日には通常よりも少し早く3時半に閉まり、お正月、また1月5日から8日までは改装工事のため休館しますのでご注意下さい。