ロンドンで華やかな年末を!クリスマスマーケットとウィンター・ワンダーランド

ロンドンで華やかな年末を!クリスマスマーケットとウィンター・ワンダーランド

大通りをキラキラと彩るイルミネーションに教会から流れてくるクリスマスキャロル、そして遊具やおいしいグルメが楽しめるクリスマスマーケット。幸福感にあふれる年末のロンドンで素敵なひと時を体験してみませんか?今回は、11月半ばから開催される人気のクリスマスイベントと、この時期にロンドンを旅行する方にぜひ知っておいていただきたい注意事項をお伝えします。

ロンドンのクリスマスシーズンの雰囲気は?この時期の楽しみ方と注意点は?

11月に入るとロンドンの街にはクリスマスのイルミネーションが増え、一気に華やかなムードに。見知らぬ者同士で「メリー・クリスマス!」と言い合ったり、派手なサンタやトナカイ柄のセーターに身を包んだりと、ロンドンっ子たちが一年で最もハッピーに盛り上がる時期。ロンドンを訪れる絶好のシーズンの1つと言えます。

ショッピングエリアもクリスマスの贈り物を買う人たちで大変な賑わい。ショップや通りがかなり混雑することもあるので、この時期に買い物や観光を予定している人は時間に余裕を見て行動することをおすすめします。

また、他民族・多文化の人々が共生するロンドンではクリスマスをお祝いしない人もいるため、大通りのイルミネーションなどもあくまで「冬」をモチーフとしたものが多いです。いわゆるクリスマスマーケットも「ウィンターマーケット」などの名称で呼ばれている場合があります。

年々拡大中! 気軽に訪れられるサウスバンク・ウィンターマーケット

テムズ川沿いで開かれるウィンターマーケットにはローカルの人たちが多く参加していて、手作り感のあるあたたかな雰囲気が魅力。スパイス入りのホットワインやクッキーなどの食べ物と、さまざまな地域の雑貨を販売する山小屋のような形をしたブースがずらりと並びます。

夜にライトアップされたウィンターマーケットはひときわ華やかですが、昼間に比べるとやはり混雑します。「お土産探しにゆっくりとお店を見たい」という方は日中に訪れるのがおすすめ。

なお、サウスバンクのウィンターマーケットはエンバンクメント駅(Embankment)で下車し、ゴールデン・ジュビリー橋を渡ったところにあります。あるいはウォータールー駅(Waterloo)で下車してからテムズ川方面に歩いても。いずれも駅から徒歩4分ほどです。

サウスバンク・ウィンターマーケット(Southbank Winter Market)
公式サイト(英語):https://www.southbankcentre.co.uk/whats-on/139647-winter-market-201920
開催期間:年によって異なる。2019年11月8日~2020年1月5日
営業時間:日曜~木曜11:00~22:00、金曜、土曜11:00~23:00
住所:Southbank Centre, Belvedere Road, London SE1 8XX
入場無料

サウスバンク・ウィンターマーケットでは各国料理も楽しんで

ヨーロッパのクリスマスマーケットではドイツ式のホットドッグなどが定番ですが、ここサウスバンクでは多様性に富んだイギリス文化を象徴すべく、世界各国の料理がおいしさを競い合っています。イギリス料理やオランダ料理、北欧料理などの屋台も出ているので、お好きな料理を選んで多国籍なクリスマスを楽しみましょう。

今年はなんと和食の屋台も登場! カツカレーボックス(チキンカツまたはかぼちゃコロッケから選択。9.50ポンド=約1,300円)や東京スタイルのフライドポテト(さつまいもを使ったフライドポテトに日本式のカレーなどをかけたもの。4.50ポンド=約600円)などを求めてロンドンっ子たちも並んでいます。

このウィンターマーケットを象徴する存在であるメリーゴーランド

このウィンターマーケットを象徴する存在であるメリーゴーランド(1回2.50ポンド)に乗ってみるのもおすすめ。遊具で遊ぶのは子どもだけ?いえいえ、そんなことはありません!ここでは嬉しそうに木馬にまたがる大人たちの姿の多いこと。童心に戻っての、美しいテムズを眺めながらのライドはいつまでも心に残るはず。

ウィンター・ワンダーランドはハイドパーク内で催される人気イベント

ウィンター・ワンダーランドはハイドパーク内で催される人気イベント

いまや一大イベントとなったウィンター・ワンダーランド。ロンドンの冬の風物詩でもあるので、お時間があればぜひ訪れてみてください。入場無料ですが、アイススケート場やサーカス、観覧車などの利用は有料で、オンライン予約が必要です。夜空に輝くイルミネーションも華やかであるものの、常連のロンドンっ子たちからは「ライドなどのアトラクションで並ばずに済むから、比較的空いている昼間に訪れるのがおすすめ」との声も。

毎年新しいアトラクションが誕生し、魅力的な見どころも満載。2019年は「パディントン・オン・アイス」がお目見えして注目を浴びています。実力派ぞろいのフィギュアスケーターが織りなすパディントンの物語には、大人も子どもも夢中にさせてくれます。

お子様連れならぜひサンタクロースのグロットを訪れて。サンタと交流ができ、記念写真も撮ることができます。

ウィンター・ワンダーランド(Winter Wonderland)

開催場所はハイドパーク内。ハイド・パーク・コーナー駅やマーブル・アーチ駅、グリーン・パーク駅などからアクセスが可能です。駅構内や街路のあちこちに出ている案内標識に従えば、迷わずに到着できます。

ウィンター・ワンダーランド(Winter Wonderland)
公式サイト(英語):http://hydeparkwinterwonderland.com/
開催期間:年によって異なる。2019年11月21日~2020年1月5日
営業時間:10:00~22:00
住所:Hyde Park, London W2 2UH
入場無料

ウィンター・ワンダーランドでドイツのグルメや雑貨のショッピングを満喫

ウィンター・ワンダーランドでドイツのグルメや雑貨のショッピングを満喫

ウィンター・ワンダーランドはかなり広大。その中でもぜひ訪れていただきたいのが、本場ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気が楽しめるバヴァリアン・ヴィレッジ(Bavarian Village)です。

ミスター・ブラットヴルスト(Mr Bratwurst)のホットドッグ

ここでのお目当てはドイツグルメ。ミスター・ブラットヴルスト(Mr Bratwurst)のホットドッグはいつも大人気です。さまざまな種類がありますが、おすすめはミスター・ブラットヴルスト・バヴァリアン(Mr Bratwurst Bavarian。7ポンド)。アツアツのソーセージと山盛りのザウワークラウト(発酵させて作るキャベツの漬け物)、オニオンが、プレッツェル・ロールと呼ばれるしっかりとしたパンに挟まれています。酸味のあるザウワークラウトとプリプリのソーセージがたまらないおいしさ。大きく口を開けてかぶりついてみてください!

飲み物のイチオシはミード・ハウスで販売されているホットの蜂蜜酒、ムルド・ミード(mulled mead。5ポンド)。

飲み物のイチオシはミード・ハウスで販売されているホットの蜂蜜酒、マルド・ミード(mulled mead。5ポンド)。蜂蜜酒は、ハリー・ポッター・ファンの方には『アズカバンの囚人』でクリスマスにハグリッドたちが楽しんでいた飲み物と言うと思い出していただけるかもしれません。ここで売られているミードは一般的な蜂蜜色ではなく、さくらんぼ酒が入っているため赤ワインのような色合いで、バイキング・ブラッド(Viking blood)と呼ばれています。まるで上質なデザートのような甘さの虜になってしまう方も多いことでしょう。

ホット・アップルジュース(hot apple juice。3ポンド)

ノンアルコールをご希望なら、同じブースで販売されている蜂蜜入りのホット・アップルジュース(hot apple juice。3ポンド)をどうぞ。

パーマ・フォルツァ(Pama Forza)

ウィンター・ワンダーランド内にもクリスマスマーケットがあり、クリスマス雑貨などが販売されています。中でも人気なのが、パーマ・フォルツァ(Pama Forza)で売られているイスラエルのエルサレムで手作りされた陶器。エルサレムはご存知のとおりキリスト教の聖地なので、“クリスマスらしいお土産”として日本に持ち帰っても。お皿はかなり軽くて丈夫で、購入すればエアクッションで包んでくれますが、スーツケースには入れずに手荷物として機内持ち込みにするのが安全です。小皿なら1枚5ポンド、中皿は10~20ポンドほど。ちなみに緑色のお皿は幸福を運んでくれるそうです!

12月25日には電車もバスもストップ!予定を組む際にはご注意を

12月25日には電車もバスもストップ!予定を組む際にはご注意をphoto by: VisitBritain

最後にクリスマス当日である12月25日にロンドン旅行をする際の、重要な注意事項をお伝えします。毎年、この日には地下鉄やバスなどのすべての公共交通機関が運行を停止します。タクシーは割増料金で利用可能ですが、事前予約をしないと利用できない可能性も。銀行やショップ、レストランもお休みになる場合があります。

交通機関は12月24日の夕方以降も間引き運転となり、26日~31日は週末ダイヤなどで運行。クリスマスイブの夕方以降やクリスマス当日に発着するフライトを利用する方は、タクシーまたは空港ホテルを事前予約するのがおすすめです。

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した2つのイベントはいずれもロンドン中心部で開催されるため、観光のついでに立ち寄りやすいロケーションです。華やぎと楽しさにあふれた年末のロンドンでは、ふだんはクールな様子のロンドンっ子も自然とニコニコしてしまうよう。ぜひ彼らの仲間入りをして、とびきりの笑顔でロンドンのクリスマスを満喫してください!

ロンドンのホテルを探すロンドンへの航空券を探すロンドン旅行・ツアーを検索

記事公開日 2016/12/05
最終更新日 2019/12/9