お土産に最適!紅茶によく合うイギリスのお菓子大特集!

お土産に最適!紅茶によく合うイギリスのお菓子大特集!

イギリスといえば紅茶。紅茶との愛称ぴったりのおいしいお菓子がとっても豊富です。スーパーなどで手軽に買えるおいしいお菓子から、ロンドンで人気の手作りチョコレートやイギリス伝統の菓子まで、おすすめのお菓子を厳選してお届けいたします。イギリスのお土産にもぴったりです。

イギリスはビスケットがおいしい!

ダイジェスティブビスケット(digestive biscuit)
photo by Ann Larie Valentine

イギリスのティータイムにはビスケットが欠かせません。そのため、イギリスのビスケットは種類が豊富です。テスコやセインズブリー、マーク&スペンサーといった、イギリスでメジャーなスーパーマーケットで手軽に買えるおすすめのビスケットをご紹介します。

ダイジェスティブビスケット(digestive biscuit)

「ダイジェスティブビスケット」は、イギリスで最もポピュラーなビスケットのひとつです。

重曹が入っているため「消化を助ける=digestive(ダイジェスティブ)」ということで、この名前がついています。プレーンなもの、チョコレートがコーティングされているものなど種類も豊富。日本でも人気のあるビスケットです。

熱い紅茶に浸して、半分溶けたビスケットをかじる……これこそがイギリス流!値段も手ごろで、滞在中のおやつとしても最適です。ダイジェスティブビスケットにはさまざまなブランドのものがありますが、イギリスのビスケットブランドであるマクビティ(McVitie’s)のものが最も代表的です。

ショートブレッド(shortbread)

「ショートブレッド」は、スコットランドの伝統的な菓子。とても濃厚なバターの風味が特徴でやみつきになります。ほかのビスケットと比べて甘さが控えめなので、日本人の口に合いやすいです。

ロンドンの手作りチョコレート専門店

あまり知られていませんが、ロンドンはチョコレート専門店の激戦区です。

革新的で濃厚な味のロンドンチョコレートは、チョコレート好きな人にぜひ一度味わってほしい逸品。お店ごとにこだわりがあるので、それぞれの違いも楽しめます。

プレスタット(Prestat)

プレスタット
photo by Norio NAKAYAMA

エリザベス女王御用達(ごようたし)、ロンドンの老舗チョコレート店。ポップなカラーで彩られた店内のデコレーションはかなり刺激的。スミレやバラの香りのチョコレートは、まさに王室御用達にふさわしい気品をかもし出しています。

プレスタット(Prestat)
公式サイト(英語):https://www.prestat.co.uk/
住所:14 Princes Arcade Piccadilly SW1Y 6DS
営業時間:月~金曜:9:30~18:00、土曜:10:00~17:00、日曜:11:00~16:30

アーティザン・ドゥ・ショコラ(Artisan Du Chocolat)

7-4_photo_4
photo by Sela Yair

ロンドン市内に4店舗ある、おしゃれなチョコレートブティック。お店に入った瞬間に、チョコレートの甘い香りに包まれます。チョコレートは宝石のようにラッピングしてもらえるので、特別な人へのお土産には最適です。

アーティザン・ドゥ・ショコラ(Artisan Du Chocolat)
公式サイト(英語):http://artisanduchocolat.com

[Notting Hill本店]
住所:81 Westbourne Grove W2 4UL
営業時間:月〜水曜:9:00~18:00、木曜・金曜:9:00~19:00、土曜:10:00~19:00、日曜:11:00~17:00

ポール・エー・ヤング(Paul A Young)

ロンドン市内3カ所にお店を構える人気店。2週間に1度、新作のチョコレートが登場するというこだわりのあるチョコレート店です。ブルーチーズ入りのチョコレートなど、ユニークでクリエイティブなチョコレートが食べられます。

ポール・エー・ヤング(Paul A Young)
公式サイト(英語):http://www.paulayoung.co.uk/

[Soho本店]
住所:143 Wardour Street W1F 8WA ()
営業時間:月〜水曜:10:00~20:00、木曜:10:00~21:00、金曜・土曜:10:00~20:00、日曜・祝日:12:00~19:00

イギリス発祥の新食感キャラメル、ファッジ

7-4_photo_5
Photo by Smabs Sputzer

ファッジとは、練乳とバターをもとに作られるイギリス発祥の砂糖菓子です。日本でも数年前から話題になっています。イギリスではかなりなじみのあるお菓子で、チョコレート専門店のように、ファッジ専門店があるほど。見た目はキャラメルに似ていますが、歯にくっつくような感触はなく、口の中で崩れるしっとりした食感が楽しめます。

キャラメル、メープルシロップ、チョコレートなど味にもバリエーションがあり、ナッツやドライフルーツが練り込まれたファッジも人気です。イギリス人がこだわる激甘の新触感は、一度はまるとクセになります。

おすすめはイギリスに数店舗あるファッジ専門のチェーン店「ファッジ・キッチン」。ユニークなお土産を買って帰りたい人にぴったりです。

ファッジ・キッチン(Fudge Kitchen)
公式サイト(英語):http://www.fudgekitchen.co.uk/

ロンドンのホテルを探す

ロンドンへの航空券を探す

ロンドン旅行・ツアーを検索

Cover photo by Garry Knight