毎年8月最後の水曜日、スペインのバレンシア州にある人口1万人足らずの小さな町、ブニョールでは、完熟トマトをぶつけ合うフェスティバル「ラ・トマティーナ」が開催されます!今年は、2015年8月26日に行われ、世界中から4−5万人が参加すると言われています。

日本のテレビなどでも取り上げられるこの「ラ・トマティーナ」。今年はお祭り70周年ということもあり、なんと150トンのトマトが用意され、より一層パワーアップ!

フェスティバル当日の午前11時、大量のトマトを乗せたトラックが登場し、トマトの投げ合いがスタート。トマト投げは1時間ほどで終わるが、参加者は即トマトまみれになるので、水着やゴーグルは必須。ちなみに、タオルや着替えなどの荷物を預かってくれるお店などもあり、お祭りの後に利用できる専用シャワーも至る所に用意されるので、ご心配なく。

尚、フェスティバルに参加するには、入場券が必要。チケットは、イベントの公式ウェブサイトより購入可能となっています。自宅でチケットをプリントし、現地でチェックインした後にリストバンドをつけて参加します。

開催地のブニョールまではバルセロナ(サンツ駅)から電車(ユーロメッド)で約3時間、マドリッド(アトーチャ駅)から高速鉄道で所要時間1時間半ほど。ブニョールの宿を利用される場合、予約はお早めに。