スペインでも有数の観光地として多くの人々が訪れるバルセロナ。もともと見どころの多い街ではありますが、その中でもガウディが残した数々の建築物は、絶対に欠かすことのできないスポットといえるのではないでしょうか。

有名なのはサグラダ・ファミリアですが、バルセロナにはそれ以外にも個性的で奇抜な建築物がたくさん。ガウディの世界にどっぷりとハマれるスポットと、ガウディグッズをゲットできる場所を紹介します。

見れば見るほどクセになる!ガウディ建築スポット

まずはここをおさえておきたい『サグラダ・ファミリア』

スペインのサグラダ・ファミリア

ガウディの手がけた建築としては、おそらく最も有名であろうサグラダ・ファミリア。130年以上も前になる1882年に着工し、今なお建設が続けられているバルセロナのランドマークです。

実はガウディはサグラダ・ファミリアの詳細な設計図を残しておらず、模型や資料なども大部分は1936〜1939年のスペイン内戦で消失してしまいました。そのため、現在は職人たちの伝承や残された僅かな資料を元に、ガウディの構想を推測しながら、手探りで建設が続けられているのだとか。

こうした事情もあり、現在も建設が続けられているサグラダ・ファミリアがガウディの構想に100%忠実なものかどうかは確かめようもありません。しかし、未完成ながらすでに観光地として多くの人々が訪れる場所となり、さらには教会として信仰の対象になるなど、不思議な魅力を持った建物であることは変わりないでしょう。見学の際は、個性的でユニークな意匠を眺めるだけでなく、ガウディの構想をあれこれと想像しながら見学するのも、サグラダ・ファミリアの楽しみ方のひとつといえるかもしれません。

サグラダ・ファミリア(Sagrada Família)
住所:Carrer de Mallorca 401 Barcelona
最寄り駅:地下鉄2号線、5号線サグラダ・ファミリア駅(Sagrada Família)
営業時間:9:00〜18:00(11〜2月)、9:00〜19:00(3月、10月)、9:00〜20:00(4〜9月)
電話番号:(+34) 932-080-414
公式サイト:http://www.sagradafamilia.org/en/

市民に混じってゆったりした時間を過ごせる『グエル公園』

バルセロナの北側山手に位置し、ガウティらしいポップな色使いのタイルが有名な公園。もともとはブルジョワ向けの庭園住宅地として建設が始まりましたが、交通の便が良くないなどの理由から想定ほど住宅が売れず、計画を断念。現在はバルセロナ市が管理し、公園として多くの人々が訪れる場所になっています。

バルセロナのシンボルとしても有名な破砕タイルのトカゲや美しい意匠はもちろん、高台から見渡せるバルセロナの街並みも見どころのひとつです。

グエル公園(Park Guell)
住所:08024 Barcelona
最寄り駅:地下鉄3号線レセップス駅(Lesseps)/グエル公園までは徒歩20分程度と少し遠いので、レセップス駅からミニバス(116番)の利用をおすすめします
営業時間:8:30〜18:30(1月1日〜2月28日、10月29日〜12月31日)、8:30〜19:00(3月1日〜3月25日)、8:00〜21:30(5月1日〜8月27日)、8:00〜20:30(3月26日〜4月30日、8月28日〜10月28日)
電話番号:(+34) 934-091-831

住人になった気分で散策したい!『カサ・ミラ』

カサ・ミラ
Copy of the pictures Catalunya La Pedrera Foundation.

バルセロナの実業家ペレ・ミラに依頼されて1906〜1912年にかけて建設された集合住宅。まるで建物自体が生きているかのような有機的な形状は、地中海の波をモチーフにしたと言われており、バルコニーには一つひとつ形状の違う海藻のような手すりが付けられています。

1984年に世界遺産登録されましたが、集合住宅としての機能は今も失っておらず、現在も4世帯が居住しています。観光用に一般公開されている箇所の中には、建設当時の生活空間を再現した部屋もあるので、世界遺産に住むことをあれこれと空想しながら見学するのもいいかもしれません。それにしても住人がうらやましい……なんて思うのは私だけでしょうか?

カサ・ミラ(Casa Mila “LA PEDRERA”)
住所:Passeig de Gracia 92 Barcelona
最寄り駅:地下鉄3号線、5号線ディアゴナル駅(Diagonal)
営業時間:9:00〜20:30
電話番号:(+34) 902-202-138
公式サイト:http://www.lapedrera.com/

ポップな色使いはまさにガウディ・ワールド『カサ・バトリョ』

ガウディのカサ・バトリョ

繊維業で財をなしたジョゼップ・バッリョ・イ・カザノバス氏の依頼により、ガウディがリフォームを手掛けた邸宅。曲線を多用した造形や外観のデコレーションは、カタルーニャの守護聖人であるサン・ジョウディの伝説にちなんだドラゴンを表しているとも、海をモチーフにしているとも言われています。

外装、内装ともにとかく個性的なカサ・バトリョですが、中でも特徴的なのが屋上です。えのきがにょきにょきと伸びたような外観の煙突やドラゴンの鱗のようなタイルなど、ポップな色使いの意匠の数々はまさにガウディ・ワールド。独特の世界観の中に、どっぷりとハマれるスポットといえるでしょう。

カサ・バトリョ(Casa Batllo)
最寄り駅:地下鉄2号線、3号線、4号線パセジ・ダ・グラシア駅(Passeig de Gràcia)
住所:Passeig de Gràcia 43 Barcelona
営業時間:9:00〜21:00
電話番号:(+34) 932-160-306

普段使いも違和感なし!ガウディグッズを探してみよう

観光地をモチーフにしたグッズは、その場のテンションで買うのはいいけれど、家に持ち帰ってから「こんなの使えない……」とがっかりするものが多いのが現実ではないでしょうか。しかし、ガウディ建築にちなんだグッズはポップな色使いがキュートで、普段使いでも違和感がないものが多いのが特徴。日本に帰国後も旅行の余韻を楽しみたいなら、ガウディグッズをお土産にするのは大いにアリな選択です。

ガウディグッズ
ガウディグッズ

ただこのガウディグッズ、市内のお土産屋さんなどでは意外と見つかりにくいのが悩ましいところ。たくさんの種類の中からじっくり選ぶなら、ガウディの建築物に併設されているミュージアムショップを訪れるのをおすすめします。中でもサグラダ・ファミリアのミュージアムショップと、カサ・ミラ内のショップはラインナップも豊富なので、ぜひ訪れてみてください(いずれも住所や営業時間はサグラダ・ファミリア/カサ・ミラのものと同様です)。

ガウディの独特な世界観は、見れば見るほどハマる!

ガウディ
Copy of the pictures Catalunya La Pedrera Foundation.

世界的に有名なサグラダ・ファミリア以外にも、数多くのガウディ建築が点在するバルセロナ。ポップでキュートな独特の世界観は、見れば見るほどハマってしまうこと請け合いです。バルセロナを訪れる際は、ぜひガウディの世界を堪能してみてくださいね!

バルセロナのホテルを探す

バルセロナへの航空券を探す

バルセロナの旅行・ツアーを検索