ベネチア・ゴンドラの相場はいくら? 乗船前に知っておきたい料金とリーズナブルに乗るコツ

ベネチア・ゴンドラの相場はいくら? 乗船前に知っておきたい料金とリーズナブルに乗るコツ

イタリア・ベネチアを訪れたら、ぜひ楽しんでおきたいのがゴンドラでのクルージング。ゴンドリエーレ(ゴンドラ漕ぎ)の歌を聴きながらのんびりと波に揺られる時間は、ほかの街では味わえない貴重な体験になるでしょう。今回はこのゴンドラ料金の相場や、少人数でもリーズナブルに乗るコツなどをまとめました。

ゴンドラは30分80ユーロ、公定料金があります

ベネチアのゴンドラは、以下のように公定料金が決まっています。
・昼間8:00〜19:00:80ユーロ/30分
・夜間19:00〜8:00:100ユーロ/35分
以前は料金トラブルもちらほら聞かれたベネチアのゴンドラですが、最近は観光客の受け入れ体制が整ってきたこともあり、基本的に公定料金通りに営業しているようです。ゴンドラ乗り場には料金表が掲示されているため交渉も必要なく、以前のように金額の心配をしながら乗船することはないでしょう。


ゴンドラ料金は多言語で書かれていて旅行者にも分かりやすい

ただ、現代のゴンドラはあくまで水路を回りながらベネチアらしい雰囲気を楽しむためのもの。決められた時間内でどこを回るかは、よほど水路に詳しくない限り基本的にゴンドリエーレまかせになります。昔のように移動手段として使うことも交渉次第では可能なようですが、その場合は別途料金が発生することを覚えておきましょう。


乗り場によっては、リアルト橋など有名観光スポットを通過することも

ゴンドラをリーズナブルに乗る方法は?

ゴンドラの利用料金は1槽の値段なので、少人数で利用する場合は少し割高に感じるかもしれません。そんな時のために、リーズナブルな料金で乗る方法をいくつか紹介しましょう。

他の旅行者とシェアして、お得な料金で乗ろう

ゴンドラ料金を手軽に抑えたいなら、ほかの旅行者グループとシェアするのがおすすめです。上記で紹介したゴンドラの料金は1槽あたりのものです。1槽のゴンドラには6人まで乗船できるため、人数が集まればそれだけ割安に利用できるでしょう。


「SERVIZIO GONDOLE」の文字がゴンドラ乗り場の目印

ゴンドラ乗り場付近には「せっかくベネチアに来たからゴンドラに乗りたいけど、料金がちょっと高い……」と迷っている人の姿もよく見かけます。そんなときは「シェアしませんか」と一声かけてみるのもいいかもしれません。

少人数なら予約制のゴンドラ・セレナーデを利用しよう!

ヴェネツィアのゴンドラは、相場を知って賢く利用!

ゴンドラ・セレナーデとは、ツアーのように事前に予約して参加するゴンドラ・クルージングのこと。ほかの旅行者との乗り合いになってしまいますが、料金は1人あたり41ユーロと比較的安く、交渉の心配もありません。
また、ベネチアのゴンドラには欠かせないゴンドリエーレの歌(カンツォーネ)が含まれているのもうれしいところ。映画や写真で見るような、ベネチアらしいゴンドラ・クルージングを楽しむことができます。
ゴンドラに揺られ、ゴンドリエーレの歌に耳を傾けながら眺めるベネチアの街並みは、歩きながら見るのとはまた違った趣があるもの。ゴンドラが人々の足代わりに使われていた時代のベネチアに思いを馳せる絶好の機会になるでしょう。
ゴンドラ・セレナーデ予約サイト:http://www.gondolaserenade.com/

たった2ユーロで乗れる、ゴンドラ・トラゲット

あまり高い料金がかかるのは気がひけるけど、記念に少しだけゴンドラに乗ってみたい。そんな人はゴンドラ・トラゲットを利用することをおすすめします。ゴンドラ・トラゲットとはベネチアの中央を流れるカナル・グランデ(大運河)の向こう岸へ渡るためのゴンドラのこと。市民の足として昔から利用されているため、2ユーロ前後とリーズナブルな料金で乗ることができます。


時刻表は特になく、ある程度人が集まったら向こう岸へ渡るシステム

乗船時間は数分程度とあっという間ですが、ツーリスト用ではない市民の移動手段としてのゴンドラに乗るのも貴重な体験になるはず。一時の間ですが、ベネチア市民になったような気分になれるかもしれません。


利用の際は「TRAGHETTO(トラゲット)」の看板が乗り場の目印

ヴェネツィアのゴンドラは、相場を知って賢く利用しよう!

水の都ベネチアは、「ベニス」とも「ヴェネチア」とも呼ばれ、街中に運河が張り巡らされている光景は、世界で最も美しい街並みのひとつとして称えられています。ベネチアの水路をすいすいと通りゆくゴンドラは、サン・マルコ広場やドゥカーレ宮殿などと並んで、見逃せない観光スポットのひとつといえるでしょう。
料金は決して安いものとはいえませんが、事前にしっかりと予習して、ぜひ賢くリーズナブルにゴンドラを利用してみてください。世界遺産にも登録されているベネチアの美しい街並みを存分に堪能できることでしょう。

ベネチアのホテルを探すベネチアの航空券を探すベネチアの旅行・ツアーを検索

記事公開日:2015/7/21
最終更新日:2019/9/5