イタリア随一の避暑地、コモ湖にシェラトンが開業

イタリア北部、ロンバルディア州にあるリゾート地、コモ湖に「シェラトン レイク コモホテル 」(旧 グランドホテル ディ コモ)が2015年6月にオープン。

「シェラトン レイク コモ ホテル(Sheraton Lake Como)」は新しく改装されたスイートルームを含む合計116の客室を用意。客室には液晶テレビ、エアコン、ミニバー、バスローブ、スリップなどのアメニティーの他、 Wi-Fiやルームサービス等も完備。また、敷地内には、24時間営業のフィットネスセンター、屋外温水プール、スイムアップバー、プールサイドバー、レストランなどが備えられている上、ミーティングルームや多目的イベントスペースなども提供されています。

ホテルはコモ湖のほとりにある公園の一角に建ち、コモ中心部にも近い。スイスの国境まで車でわずか5分。

コモ湖といえば、知る人ぞ知る高級リゾート地。昔から避暑地として人気が高く、今ではジョージ・クルーニーなどをはじめとしたハリウッドセレブや著名人が豪邸を構える高級別荘地として知られています。

ミラノから車で1時間ほどの距離で、ホテルの最寄り駅はComo San Giovanni駅。のんびりとした街並み、美しい自然が楽しめるコモ湖。優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。