イタリアを旅行した人に話を聞いてみると、意外と多いのが「トイレに困った」という声。イタリアにはそもそも観光客が気軽に利用できるトイレが少なく、現地で戸惑う人も多いようです。イタリア観光中のトイレ事情について、日本との違いも踏まえてまとめてみました。

当然だけど……コンビニトイレはありません!

日本では、観光地であれば必ずと言っていいほどトイレが整備されているもの。またコンビニやちょっとした商店などでも気軽に借りることができるため、観光中にトイレで困ることはほとんどないのではないでしょうか。

コンビニトイレ

しかし、イタリアではこうした気軽に借りられるトイレが非常に少ないのが実状。当然ながらコンビニはありませんし、土産物屋でもトイレを貸しているところはあまりありません。また、観光施設でも必ずしもトイレがあるとは限らず、あっても数が少なく行列ができていたり、故障中で使えないこともよくあること。

こうした事情もあり、イタリアではタイミングを逃してしまうと、トイレをずっと我慢したまま観光するはめになることも……。そうならないためには、観光中は行ける時にトイレに行っておくのはもちろんですが、どこのトイレが使えるのかを把握しておくことが大切なのです。

トイレに行きたくなったら、どこへ行く?

それでは、イタリア観光中にトイレに行きたくなった場合はどうすればいいのでしょうか。観光客でも比較的利用しやすいトイレのある施設と、その利用時の注意点についてまとめてみました。

イタリアのトイレ

バール

街歩きの最中にトイレに行きたくなった場合、まず選択肢にあがるのがバールのトイレを借りることです。バールはコーヒーだけでなく軽食もとれるカフェのような存在。イタリア人にとって欠かせないもので、街中の至るところにあります。トイレを借りる際はコーヒーを1杯注文したりガムを買ったりするなど、少額でいいので利用するのがマナー。お金を払う段階で「Posso usare il bagno?(ポッソ・ウザーレ・イル・バンニョ?:トイレを借りてもいい?)」と聞いてみるといいでしょう。

駅や観光地の公衆トイレ

観光客が使いやすいという意味では、駅や観光地にある公衆トイレもおすすめです。ほとんどの場合有料もしくはチップ制(50セント〜1ユーロほど)になりますが、気兼ねなく使えるのは嬉しいポイントです。ただ、駅はともかく観光地は必ずしもトイレがあるとは限らないことに注意。ローマのコロッセオやミラノのドゥオモなど、規模の大きい観光施設は比較的トイレが併設されていることが多いです。

大型店舗や高級店、デパートなど

ショッピングの途中や街中を歩いているときであれば、大型店舗やデパートのトイレを利用するのもひとつの方法です。店舗内のトイレは掃除も比較的行き届いているため、心理的にも抵抗なく使えるでしょう。ただ、利用者に対してトイレの数が少ないことが多いので、行列ができている可能性が高いことに注意しておきましょう。また、小さな店舗はそもそもトイレを貸していないこともあります。

安心してトイレに行くために、日本から持ち込みたいグッズ

イタリアに持ち込みたいグッズ

日本とは大きく異なるイタリアのトイレ事情。安心して利用するために、日本から持ってきておくと便利なグッズをご紹介しましょう。

便座シート&除菌ウェットティッシュ

イタリアのトイレは便座がないことも珍しくありません。壊されたり汚されたりするのを防ぐため、あらかじめ取り外してしまうのです。そのため、使い捨ての便座シートや除菌できるウェットティッシュなどがあると便利。これがないと、中腰で済ませることになってしまいます。

ポケットティッシュ

ここまでくると予想できるかもしれませんが、イタリアではトイレに紙がないのもよくあること。単純に補充が追いついてないこともありますが、盗難やいたずら対策としてそもそも備え付けてないケースも珍しくありません。あらかじめポケットティッシュを用意しておくことをおすすめします。

S字フック

イタリアのトイレでは、荷物をかけるためのフックもあまり見かけません。しかも、荷物を床に置けるほど衛生的でもないため、荷物をかけるためのS字フックがあるといいでしょう。ドアノブにかけられるような、輪の大きなタイプがおすすめです。

トイレは些細な問題、でも大きなストレスにつながる

トイレは些細な問題ではありますが、思った以上に大きなストレスを感じることでもあります。日本からちょっとしたグッズを持ち込んだり、使える場所を把握しておくだけでそのストレスは大きく和らぐもの。トイレに悩まされて観光がおろそかにならないよう、事前に準備しておくことをおすすめします。

ローマのホテルを探す

ローマへの航空券を探す

ローマ旅行・ツアーを検索