アイルランドと言えばギネスビール!おつまみにも…ギネスビール!?

アイルランドと言えばギネスビール!おつまみにも…ギネスビール!?

イギリスの西側に浮かぶ島・アイルランドは、一年中美しい緑が溢れていることから、別名“エメラルドの島(Emerald Isle)”とも呼ばれています。雄大な自然の中、ゆったりと時が流れるアイルランド。訪れたらやっぱり飲みたいビールがあります。

アイルランド生まれのビールと言えば…ギネス!

アイルランドの街中にもいたるところにパブがあり、本場の“アイリッシュ・パブ”を楽しむことができます。そこでまず飲みたいのはやっぱり、こちらも本場の「Guinness(ギネス)ビール」でしょう。今や世界中で楽しまれる最もポピュラーなスタウトビールであるギネスは、ここアイルランドの首都・ダブリンの醸造所で生まれました。大麦を黒くなるまでローストして作らるギネスは、独特の濃い黒色にクリーミーな泡、強い苦みの後にくるほのかな甘みを味わえる奥深いビールです。炭酸も弱めで、日本でよく飲まれるのど越し爽快で爽やかなビールとは違い、ズシッと濃厚。世界中に根強いファンのいるギネス、一番新鮮なお味が楽しめるアイルランドで、ぜひお試しください。
アイルランド ビール

アイリッシュ・パブで飲むなら…

アイルランドのパブでも、やはりイギリスのパブなどと同様、おつまみをつまみながらビールを飲む習慣はありません。濃厚なギネスビールをチビチビ飲みながら、会話を楽しむのが一般的。夜パブに出かけるなら、食事は済ませて出かけましょう。

パブでアイルランドの伝統料理を!

何かつまみながらビールを飲みたい!という人は、昼間のパブがオススメです。パブでいただくご飯、いわゆる“パブ飯”の定番はシチュー。アイルランドの郷土料理で、とってもポピュラーな家庭料理でもあります。ジャガイモや玉ねぎ、にんじんなどの野菜と、アイルランドらしくラム肉を煮込んだもので、味付けも塩コショウやパセリなどいたってシンプル。このラム肉を牛肉に変えて、ギネスビールで煮込むと“ビーフ&ギネス”という名のシチューに。こちらもとても人気の一品。ギネスのつまみに、ギネスで煮込んだシチューなんていう贅沢(?)、アイルランドでなければ楽しめません!

アイリッシュ・パブでは、よくバンドの生演奏に出くわすことがあります。演奏にあたったらラッキー!アイリッシュ・ミュージックを堪能しながら、ギネスビールをいただきましょう。

アイリッシュシチュー

それではみなさん、スロンチェ(乾杯)!

ダブリンのホテルを探す

ダブリンへの航空券を探す

ダブリンの旅行・ツアーを検索