ミュンヘンは自転車で観光をするにはもってこいの街! 旧市街を中心に歴史的名所や美術館がコンパクトにまとまっているので、そんなに距離を走ることなく周ることができます。周囲に広がる美しい自然を眺めながら、自転車を使って観光するのがおすすめです。今回は、ミュンヘンの人気観光スポットをめぐるおすすめサイクリングコースとドイツでの自転車の借り方や注意点などをご紹介します。

ミュンヘンの観光スポットを自転車で行く! おすすめサイクリングコース

ミュンヘンは中世の面影が残る街並みに自然が映える美しい都市です。街中に点在する観光スポットへは、心地よい風を受けながら自転車で移動するのが最高! ミュンヘンに来たのなら絶対に訪れてほしい、人気観光スポットが楽しめるサイクリングコースをご紹介します。

・オデオン広場(Odeonsplatz)~ケーニヒス広場(Königsplatz)周辺

オデオン広場(Odeonsplatz)~ケーニヒス広場(Königsplatz)周辺
Photo by: © Bayerische Schlösserverwaltung

マリエン広場から北へ走るとオデオン広場があり、その向かいには宮廷庭園のホーフガルテンやバイエルン王家の居城であったレジデンツがあります。オデオン広場から数分走るとカロリーネン広場のオベリスクが現れ、ケーニヒス広場の大きな門プロピュライオン(Propyläen)がそびえ立っています。

オデオン広場

ケーニヒス広場周辺には3つのピナコテーク、レンバッハハウス美術館、古代美術博物館など名だたる美術館が密集しているので、是非名作を鑑賞ください。

マリエン広場にある教会やヴィクトアリエン市場(Viktualienmarkt)は徒歩で行くことをおすすめします。

・英国庭園(Englischer Garten)

英国庭園(Englischer Garten)

総面積3.7㎢、都市公園としては世界最大級の英国庭園はミュンヘン子のオアシス。ここへ行かなきゃミュンヘンのサイクリングは語れません!
日本茶室や円形神殿モノプテロスの見学、芝生の上でのんびり読書、ミュンヘンで一番人気のビアガーデンで一息つくのもにぎやかで楽しいですよ。なお酒量によりますが、大量のアルコール摂取後の自転車運転には厳しい罰則があります。トラブルに巻き込まれないためにも、ビアガーデンではノンアルコールのものを頼んだ方が無難でしょう。

・ニンフェンブルク城(Schloss Nymphenburg)

ニンフェンブルク城(Schloss Nymphenburg)
Photo by: © Bayerische Schlösserverwaltung

ミュンヘン中央駅から北西へ5㎞走ると、ヴィッテルスバッハ家の夏の離宮だったニンフェンブルク城が現れます。大通りから城の入口までの道幅は広く、小川のせせらぎに癒されます。可愛いカモたちがお出迎えをしてくれますよ!

・オリンピック公園(Olympiapark)

・オリンピック公園(Olympiapark)
Photo by: Olympiapark München GmbH

1972年に開催されたミュンヘンオリンピックの会場がココ。ミュンヘン中央駅から北へ4㎞のところにあります。高さ290メートルのオリンピックタワーに上ったり、池でボートを漕ぐひと時も楽しい! 近くにはBMW博物館もありますよ。

ミュンヘンで自転車をレンタルするならここ!

自転車のレンタル方法はいくつかありますが、観光客がスムーズに借りるには、直接ショップに行くことがベスト。今回はサイクリングの出発地点に便利なミュンヘン中央駅とマリエン広場の近くにあるレンタル自転車ショップを紹介します。また、お店では多様なガイド付き観光ツアー(英語)も行っているので、あわせてご紹介します。

・Radius Tours & Bike Rental(ラディウスツアーズアンドバイクレンタル)

Radius Tours & Bike Rental(ラディウスツアーズアンドバイクレンタル)

ミュンヘン中央駅構内30番線乗り場の近くにあります。

1日のレンタル料金:7ギア付きの自転車14.50ユーロ、8ギア付き22ユーロ、電動自転車38ユーロ
ヘルメットはプラス2ユーロ、チャイルドシートはプラス4ユーロ
※学生はレンタル料金から10%OFF。日本の学生証を提示してください。
Munich City Bike Tour(3時間):オデオン広場、ホーフガルテン、ケーニヒス広場、英国庭園、イザール川などを周ります。
ツアー料金:大人29.50ユーロ、学生27.50ユーロ、子供(6~13歳)18.50ユーロ
公式サイト(英語):http://radiustours.com/en/
住所:Arnulfstraße 3, 80335 München
営業時間:4/1~-10/31月~日曜8時30分-~19時、ただし5/1-~8/31は月~-日曜8時30分~-20時

・Fat Tire Tours(ファットタイアツアーズ)

・Fat Tire Tours(ファットタイアツアーズ)

Karlsplatz駅(カールスプラッツ)の近くにある、電動自転車のレンタルショップです。自転車は全て大人用サイズのため、子供は身長によって借りることが可能です。

1日のレンタル料金:45ユーロ
Semi Private E-Bike City Tour(4時間):オデオン広場、ホーフガルテン、ケーニヒス広場、英国庭園、イザール川、ルートヴィヒ・マクシミリアン大学などを周ります。
ツアー料金:42ユーロ

この店イチオシは、セグウェイでの観光ツアー! セグウェイで観光できるところはなかなか無いので、興味のある方は是非トライしてみてください。セグウェイの利用はガイド付きツアーのみ、原付免許以上の免許が必要です。日本の運転免許証を提示してくださいね。

Fat Tire Tours
Photo by: Fat Tire Tours

Afternoon Adventure Mini Segway Tour(2時間半):オデオン広場、ホーフガルテン、ケーニヒス広場、3つのピナコテーク美術館、英国庭園、バイエルン州議会議事堂などを周ります。
ツアー料金:59ユーロ
公式ホームページ(英語):https://www.fattiretours.com/munich
住所:Karlsplatz 4, 80335 München
営業時間:3/15~-10/31 月~-日曜9時30分~-18時

・Munich Bike Rental & Tours(ミュニックバイクレンタルアンドツアーズ)

・Munich Bike Rental & Tours(ミュニックバイクレンタルアンドツアーズ)

マリエン広場から徒歩2分、ヴィクトアリエン市場の入口にあります。

1日のレンタル料金:16ユーロ チャイルドシート無し、ヘルメットは料金に含まれています。
Munich Bike Tour(3時間):オデオン広場、ケーニヒス広場、英国庭園、ホフブロイハウス、イザール川、マキシミリアン通りなどを周ります。
ツアー料金:大人25ユーロ、学生・65歳以上17ユーロ
公式サイト(英語):https://www.munichbikerental.com/
住所:Heiliggeiststraße 1, 80331 München
営業時間:春先から10/7 月~-日曜10時~-20時

・Mike’s Bike Tours(マイクズバイクツアーズ)

・Mike's Bike Tours(マイクズバイクツアーズ)

マリエン広場の近くにあり、2人乗り自転車やカゴ付き、子供用など様々なタイプの自転車を選ぶことができます。

レンタル料金:最初の1時間10ユーロその後1時間ごとに2ユーロ。チャイルドシートはプラス6ユーロ
2人乗り自転車 1日35ユーロ、子供用自転車 1日12ユーロ
The classic bike tour(4時間):ケーニヒス広場、英国庭園、イザール川、バイエルン州議会議事堂、ドイツ博物館などを周ります。
ツアー料金:大人31ユーロ、学生21ユーロ、子供(15歳以下)16ユーロ
公式サイト(英語):https://www.mikesbiketours.com/munich/
営業時間と住所:4/15-~10/4 月~-日曜10時-~19時30分
Thomas-Wimmer-Ring 16, 80538 München マリエンプラッツ駅から徒歩9分、Isator駅から徒歩5分
10/5~-11/12、3/2~-3/28 月-~日曜10時~-17時
Bräuhausstraße 10, 80331 München マリエンプラッツ駅から徒歩6分ホフブロイハウス裏

※いずれのショップでも身分証明書が必要なので忘れずにお持ちください。
※レンタルした日の閉店時刻までに返却してください。
※上記に記載されていない冬季の営業は天候次第となります。冬季にレンタルしたい場合は事前にお問い合わせください。ミュンヘン子は自然が大好きなので、冬でも天気が良ければサイクリングをしている人は多いです。

ミュンヘンで自転車に乗るときの注意点

ミュンヘンで自転車に乗るときの注意点

サイクリングを楽しむための、ちょっとした注意点を紹介します。

・車道には自転車専用レーンが完備されています。車の走行方向と同じ右側通行で走りましょう。くれぐれも歩道は走らないでください。
・手放し運転、走行中の携帯電話の使用、イヤホンやヘッドフォンで音楽を聴きながらの運転、信号無視、歩行者専用道路の進入は厳禁です。警察に見つかったら10~数百ユーロの罰金となるので注意をしてください。特に、大量のアルコール摂取後の自転車運転は刑事罰の対象となる可能性があります。
・ヘルメットの装着は義務ではありませんが着用を推奨しています。
・道を曲がるときは手信号を使います。左折なら左腕を左側に水平に出して示し、右折ならば右腕を同様にします。
・カゴ付きの自転車に荷物を入れる際は、ひったくりや盗難に十分注意をしてください。貴重品は斜め掛けのカバンに入れるなど、基本的なことをしていれば大丈夫です。
・ドイツでは、かなりのスピードで自転車に乗っている人達が多々見受けられます。接触事故を起こさないように気をつけてください。
・街中には至る所に駐輪場があるので、必ず駐輪場を見つけて停めましょう。

・街中には至る所に駐輪場があるので、必ず駐輪場を見つけて停めましょう。

ミュンヘンは自転車道が整備され、自転車に優しい街。コンパクトにまとまっているとはいえ、徒歩ではちょっとという所も、自転車ならばあっという間なので、1日に多くの人気観光スポットを楽しむことができます。いつもの観光よりもアクティブに観光スポットをめぐることができるはずです。
ミュンヘンの街中を、レンタル自転車で颯爽に走ってみませんか?

ミュンヘンのホテルを探す

ミュンヘンへの航空券を探す

ミュンヘンの旅行・ツアーを検索

Cover Photo by: Fat Tire Tours