ビール大国として名高いドイツですが、なかでもミュンヘンはビールの都と呼ばれているほど、長い歴史を持つ醸造所が数多くあります。醸造所では、新鮮なビールとともにバイエルン料理も堪能できるビアホールを運営しています。ビール好きにとってはたまらないミュンヘンの街歩き。是非とも立ち寄ってほしいビアホールを紹介します。

ミュンヘンのビアホールの代名詞、一番人気ホフブロイハウス

ミュンヘンのビアホールの代名詞、一番人気ホフブロイハウス

ミュンヘンのビアホールといったらホフブロイハウスをおいて語れません。1,300人以上を収容出来る店内は、連日連夜ビール片手にお喋りに花を咲かせる人達で大賑わい。生バンドの演奏がさらに気分を盛り立て、まるでオクトーバーフェストを一年中再現しているような楽しい空間です。ミュンヘンに来たのならホフブロイハウスに立ち寄るのはもはや通過儀礼。ビール大国の洗礼を浴びにいざ出陣!

苦みを抑えた飲みやすいオリジナルビール、口当たりの良いDunkel(ドゥンケル:黒)ビールの大きさは1ℓサイズのみ(8.40ユーロ)。酵母の優しい甘みとフルーティーで口当たりの良いWeisse(ヴァイス:白)ビールは0.5ℓ(4.40ユーロ)が用意されていますが、店内で飛びかっているのは大ジョッキばかり!1589年にバイエルン国王のための宮廷醸造所として始まったホフブロイハウスの伝統的な味は、やはり大ジョッキで堪能したいですね。

ミュンヘンのビアホールの代名詞、一番人気ホフブロイハウス

バイエルン名物のWeißwurst(ヴァイスヴルスト:白ソーセージ)は、鮮度を保つために午前中に食べるのが良いとされていますが、ホフブロイハウスでは専用の精肉施設で常時作っているため何時でも新鮮で美味しい白ソーセージが頂けるのが嬉しい。(8.90ユーロ)

広々とした1階部分は相席が基本。週末や時間帯によっては非常に混雑するので、空席を見つけたら早めに確保しましょう。1階席の予約はできません。予約をすると2階のレストラン席に通されます。2階ではゆっくりと落ち着いて食事を楽しむことができますが、せっかくドイツに来たのだから1階で本場の雰囲気を味わったほうが断然楽しいですよ!

席につくと、隣り合わせた人に「どこから来たの?」と話しかけられるかも。赤い顔をした陽気な面々と楽しくビールを酌み交わしちゃいましょう。
店内は大変混み合っているので置き引きには十分注意をしてください。

ホフブロイハウス(Hofbräuhaus)
公式サイト(英語):http://www.hofbraeuhaus.de/en/index_en.html
住所:Platzl 9, 80331 München
Google map:  https://goo.gl/maps/9pGQ87W7AdQ2

ミュンヘンっ子がこよなく愛すビアホール、アウグスティナー

ミュンヘンっ子がこよなく愛すビアホール、アウグスティナー

ミュンヘンっ子が愛してやまないアウグスティナーは、1328年修道院でのビール作りに起源を持つ、ミュンヘン最古のビール醸造所です。長い歴史で培った苦すぎず甘すぎない絶妙な味はまさに地元民のストライクゾーン。今ではミュンヘンの文化の一部となっています。

ミュンヘンっ子がこよなく愛すビアホール、アウグスティナー

そんなアウグスティナーのラインナップは定番のAugustiner Hell(アウグスティナーヘル)、少し強めの Edelstoff(イーデルシュトフ) 、黒ビールのDunkelは0.5ℓサイズ、苦さが特徴のPils(ピルス)は0.33ℓでいずれも4ユーロほど。

ミュンヘンっ子がこよなく愛すビアホール、アウグスティナー

テーブルに着くとカゴに入ったプレッツェルが出てきますが、これは食べても食べなくてもOKで食べた分だけ支払います。豚肉をローストしたSchweinebraten(シュバイネブラーテン:13.50ユーロ)は、バイエルンの伝統的な家庭料理を味わえるのでおススメです。

市内にアウグスティナーのビアホールが多数ありますが、観光のついでにふらっと寄れる好立地にある3店舗を紹介します。

※ビールの価格はお店によって少々差異があります。

人気ショッピングストリートにあるアウグスティナー レストラン

人気ショッピングストリートにあるアウグスティナー レストラン

アウグスティナーレストランは、ミュンヘン一のショッピングストリート ノイハウザー通りに位置し、天気が良い日には外のテラス席に大勢の人がいるので直ぐに見つけることができます。流行のショップが立ち並ぶ賑やかな通りとは対照的に、店内には美しい装飾画が描かれ、中世の息吹を感じさせる重厚な造りが印象的です。

アウグスティナーレストラン(Augustiner-Grossgaststaette)
公式サイト(英語):http://www.augustiner-restaurant.com/html/english.html
住所:Neuhauserstr. 27, 80331 Munchen
Google Map: https://goo.gl/maps/jkhDwJzTEvz

ミュンヘンの中心地マリエン広場のすぐ近く!アウグスティナー アムドーム

ミュンヘンの中心地マリエン広場のすぐ近く!アウグスティナー アムドーム

アウグスティナー アムドームは、マリエン広場そばにあるフラウエン教会の目の前にあります。赤を基調とした外観は上品ながらどこか懐かしく、観光の途中にホッと一息つきたくなるような、誘われるまま中に入ってしまいたくなる雰囲気を醸し出しています。

アウグスティナー アムドーム(Augustiner am Dom)
公式サイト(英語):http://www.augustineramdom.de/en
住所:Frauenplatz 8, 80331 München
Google Map: https://goo.gl/maps/ZBqkSJmFXT12

ホフブロイハウスのすぐそば 隠れ家的なアウグスティナー アムプラッツル

ホフブロイハウスのすぐそば 隠れ家的なアウグスティナー アムプラッツル

アウグスティナーアムプラッツルは、有名なホフブロイハウスのすぐそばにあるため、見落としがちです。しかし、アットホームな雰囲気が漂っている店内の居心地はバツグン。初めてなのに馴染みの居酒屋にいるような気分に浸れます。

アウグスティナー アムプラッツル(Augustiner am Platzl)
公式サイト(英語)http://augustiner-wirtschaft.de/home-englisch/
住所:Orlandostraße 5, 80331 München
Google Map: https://goo.gl/maps/HenukBme35B2

まだまだあるぞ!ビール好きにはたまらないビアホール

まだまだあるぞ!ビール好きにはたまらないビアホール

レーベンブロイケラー

レーベンブロイケラー

レーベンブロイケラーの外観は、おとぎ話にでてくるお城のようで、広い店内は落ち着きがあり、大人の洗練されたビアホールという佇まい。近くに醸造所もあります。

原料は麦芽、ホップ、水のみ。それ以外のものを一切使わないという伝統を守り抜いている味は、まろやかかつさっぱりとした爽快さです。種類もオリジナル、Dunkel、Pils、アルコールフリーと豊富で、価格はいずれも0.5ℓで4.50ユーロから。

バイエルンの美味しいソーセージ三種盛り合わせとたっぷりのポテトサラダが付いたAlle guten Dinge sind drei (アレ グーテン ディンゲ ジンド ドライ:12.50ユーロ)はおススメのメニューです。特にドイツ風ミートローフのレバーケーゼは絶品で、是非とも試してもらいたいドイツが誇る美味しいソーセージです。

レーベンブロイケラー(Löwenbräukeller)
公式サイト(英語):http://www.loewenbraeukeller.com/en/
住所:Nymphenburger Str. 2, 80335 München
Google Map: https://goo.gl/maps/pfxzLSfpjJC2

シュナイダー・ブロイハウス

シュナイダー・ブロイハウス

バイエルン州最古のWeisseビール醸造所がシュナイダー・ブロイハウス。大麦・ホップ・水のみを使用するという当時の風潮に逆らい、小麦を使った上面発酵ビールである白ビールの将来性を信じ、技術改良を重ねた末に誕生しました。

程よい発泡性を持つMeine blonde Weisse(シュナイダー・ヴァイセTAP1)、フルーティーな風味のMein Kristall(シュナイダー・ヴァイセTAP2)、度数を抑えた軽めなUnsere leichte Weisse(シュナイダー・ヴァイセTAP11)など豊富なラインナップ。いずれも価格は0.5ℓで4ユーロ前後です。

日本とは一味違う、ブラウンソースの効いたバイエルン家庭風ハンバーグステーキがおススメ。(9.30ユーロ)食事はお子様メニュー、少量、大盛りへの変更も可能で、日本語のメニューも用意されています。

シュナイダー・ブロイハウス(Schneider Bräuhaus)
公式サイト(ドイツ語):http://www.schneider-brauhaus.de/
住所:Tal 7, 80331 München
Google Map: https://goo.gl/maps/QCk2cAwPiVv

パウラーナーイムタール

パウラーナーイムタール

Weisseビールの売上げで、ドイツ№1を誇っているパウラーナー。その人気は今や世界へと拡大し、各国の技術者が研修に訪れる世界のビールセンターとなっています。

Originl Münchner Hellは麦の香りがしっかりと伝わる苦さを抑えた飲みやすさ。現地語Salvator(サルバトール)は炭酸が弱く甘めながらアルコール度数が高いので、ついつい飲み過ぎちゃうのでご注意を!価格はいずれも0.5ℓで4ユーロから。
食事メニューは少量サイズへの変更も可能です(脛肉料理等一部メニューは除く)。また、3名以上でドイツの家庭に古くから伝わる伝統料理を堪能できるおばあちゃんの家庭料理コースがおススメです。(24.90ユーロから)日本語のメニューも用意されています。

パウラーナーイムタール(Paulaner im Tal)
公式サイト(ドイツ語):http://www.paulaner-im-tal.de/
住所:Tal 12, 80331 München
Google Map: https://goo.gl/maps/Tou4suZq91u

すぐ近くの醸造所からの直送されているビールと美味しい料理を思いっきり味わって楽しんでくださいね。くれぐれも飲み過ぎにはご注意を!

ミュンヘンのホテルを探す

ミュンヘンへの航空券を探す

ミュンヘンの旅行・ツアーを検索