パリのカフェVOL.1:今どきおしゃれなカフェやサロン・ド・テ3選

パリのカフェVOL.1:今どきおしゃれなカフェやサロン・ド・テ3選

昔ながらのザ・パリの雰囲気ただようカフェももちろん素敵ですが、パリの今の流行りを反映したカフェやサロン・ド・テに入ってみるのもおすすめです。今回は、こだわりのコーヒー豆のカフェ、セレクトショップに併設のサロン・ド・テ、人気のヴィーガンカフェ3店舗をご紹介します。

 コーヒー豆にこだわる「カフェオテック(La Caféothèque de Paris)」

カフェオテック

セーヌ川に面した通りから漂う焙煎されたコーヒー豆の良い香り。「カフェオテック(La Caféothèque de Paris)」は、カフェだけでなく、コーヒー豆にまつわる「カフェオロジー」という知識を得られる学校でもある、コーヒー好きは要チェックの場所です。

カフェオテック

最近のパリには、厳選したコーヒー豆を店舗で焙煎し抽出するこだわりのカフェが続々と出現しています。その中でも有名なのが、「カフェオテック(La Caféothèque de Paris)」。パリでは初のシングルオリジンコーヒーを提供する店として2005年にオープンしました。

カフェオテック

店内はカウンター・テーブル・ソファー席などのスペースにわかれており、どちらも非常にリラックスした雰囲気です。パリの最高峰のバリスタが入れるコーヒーを飲みに、地元パリっ子はもちろん、コーヒー業界人もわざわざ遠方から来ることもあるとか。

カフェオテック

エスプレッソ、カプチーノなどのカフェの定番メニューに加え、パリではまだまだ珍しいアイスコーヒーもあります。ランチ時は、サラダ付きキッシュとカフェのセットメニューなども選べます。店内で豆の販売もしているので、「カフェオテック(La Caféothèque de Paris)」こだわりの味を自宅まで持ち帰ることもできます。

■カフェオテック(La Caféothèque de Paris)

カフェオテック

公式ホームページ:なし
最寄り駅:メトロ7番線のポン・マリー(Pont Marie)駅から徒歩2分
営業時間:月〜日曜日9:00〜20:00
定休日:なし
住所:52 Rue de l’Hôtel de ville, 75004 Paris

センス良い小物やアクセサリーを見ながらくつろぐ「セット・サンク(Sept Cinq)」

セット・サンク

モンマルトル丘からオペラ座に向かうエリアにある「セット・サンク(Sept Cinq)」1号店は、パリおよび近郊のデザイナーやクリエイターのものだけを集めた小物・アクセサリーのセレクトショップとしてパリっ子に人気です。そして、2016年にオープンした「セット・サンク(Sept Cinq)」2号店には、セレクトショップにサロン・ド・テが併設しています。

セット・サンク

「セット・サンク(Sept Cinq)」2号店は、「進化し続けるパリ。アクセスも抜群のショッピングモール「フォーラム・デ・アール(Forum de Halles)」へ行こう!」でご紹介したショッピングモール内にあります。パリ市の主要駅すぐでありながら、メイン通りには面してはいないため、さほど混んでおらず観光客もゆったりと利用しやすいサロン・ド・テです。

セット・サンク

店の半分のスペースには、モンマルトルと同様にセレクト商品が並び、半分がサロン・ド・テのスペース。ティーの種類も豊富で、スイーツもカウンターに並べてありわかりやすく、日替わりランチもあります。お土産探しも、お茶もできるスポットです。

■セット・サンク(Sept Cinq) Châtelet店

セット・サンク

公式ホームページ(フランス語):http://www.sept-cinq.com/fr/
最寄り駅:RERのA・B・D番線のシャトレ・レアル(Châtelet – Les Halles)駅すぐ、メトロ4番線のレアル (Les Halles)駅すぐ
営業時間:月〜土曜日11:00〜19:30、日曜日13:00〜19:00
定休日:なし
住所:26 Rue Berger, 75001 Paris
※他パリ市内に1店舗

ヴィーガンがテーマ。ファッショニスタが集う「メジー・カフェ(Maisie Café)」

メジー・カフェ

コンコルド広場のほど近く、パリのモード関係者が多く働くエリアにあるのが「メジー・カフェ(Maisie Café)」。コールドプレスジュースのネット販売で人気に火がついたカフェは、カリフォルニアの雰囲気が漂う、ヴィーガン食がテーマの店です。

メジー・カフェ

パリで流行のヴィーガン食も、なかなかおいしいものに出会うことは難しいのが現実。「メジー・カフェ(Maisie Café)」のバナナ・ブレッドは評判が高く、またスープやサラダもファッショニスタが満足する味。ナッツをベースとしたシェイクは、コクがあって美味しくお腹にもたまります。
オレンジやキュウリなどが入ったデトックス水の無料提供も。旅行中、一度体をリセットしたいときにおすすめのカフェです。

■メジー・カフェ(Maisie Café)
メジー・カフェ

公式ホームページ(英語・フランス語):http://www.maisiecafe.com/
最寄り駅:コンコルド広場にあるメトロ1・8・12番線のコンコルド(Concorde)駅から徒歩2分
営業時間:月〜土曜日10:00〜22:00、日曜日10:00〜21:00
定休日:なし
住所:60, Avenue des Champs Elysées 75008 Paris

2019年現在のパリでは酸味が強目のコーヒーが流行りとか。今回ご紹介した3店舗は、どちらもパリの中心地で観光地にも近いので立ち寄りやすいスポットです。パリっ子に混ざり、パリの流行りをぜひ肌で感じてみてください。

パリのホテルを探すパリへの航空券を探すパリ旅行・ツアーを検索