パリでピエール・エルメの限定スイーツを満喫

フランスの有名ショコラティエで、パティシエ界のスーパースター、ピエール・エルメ氏のチョコレートが、パリのホテルルロイヤルモンソーラッフルズパリの「チョコレート・バー」にて、2015年3月31日まで楽しめる。

同企画は、フランスを代表するデザイナー、フィリップ・スタルクがデザインを手がけたスタイリッシュな「Bar Long」にて実施される。通常のアフタヌーンティーのサービスに代わり、毎日午後3時から6時まで、Bar Longが「チョコレート・バー」に変身。こちらで、ホテルのパティセリープログラムも担当しているピエール・エルメが、この企画のために開発した新作チョコレートを提供している。

例えば、ウィスキー、生クリームなどを使用した4種類のホットチョコレートを始め、チョコレートムースと柚子ソースのデザート、さらにはホットチョコレートガナッシュ、バナナとアボカドのコンポートがショットグラスに用意されたデザートなどが用意されている。ドリンクは14ユーロ、デザートは21ユーロからとなっている。

尚、同ホテルは凱旋門から徒歩圏内で、エッフェル塔も3キロ圏内にある。