パリの新たな活気あふれる界隈。変貌をとげた「サン・ジェルマン市場」へ

パリの新たな活気あふれる界隈。変貌をとげた「サン・ジェルマン市場」へ

パリの高級おしゃれエリア、”サン・ジェルマン・デ・プレ”界隈にあり、約200年もの歴史をもつ「サン・ジェルマン市場(LE MARCHE SAINT GERMAIN)」。2016年から2017年にかけてリニューアルし、ファッション系ショップやカフェ、グルメなレストラン、バーなど、若者に人気のブランドやショップなどが入ることで、さらに注目のニューエリアとして変貌をとげています。

中央に市場、取り囲むようにレストランやファッションブティックが並ぶ

中央に市場、取り囲むようにレストランやファッションブティックが並ぶ

白いアーチ状の囲いが特徴的な「サン・ジェルマン市場(LE MARCHE SAINT GERMAIN)」。中央にある市場を取り囲むようにファッションブティックやレストランが並び、建物の一番外側をアーケードが一周している、雨の日でも安心してお買い物ができるスポットです。建物内には、保育所、ジム・プール、ホールなどもでき、パリっ子の新たな集いの場所となっています。

マルシェには、さらなるおしゃれ感がプラス

マルシェには、さらなるおしゃれ感がプラス

まるで、高級百貨店の中にあるグルメコーナーのような洗練された「サン・ジェルマン市場(LE MARCHE SAINT GERMAIN)」には、肉や魚、野菜など、地元のマダムが信頼して買い物を楽しむ食材が上品に並んでいます。

「サン・ジェルマン市場(LE MARCHE SAINT GERMAIN)」

生鮮食材に加え、中には手作りジャムなどのお土産選びができそうなショップも。スーパーでは取り扱いのない商品はこだわりのあるお土産向き。試食させてもらいながら、お気に入りを探せます。

■サン・ジェルマン市場(LE MARCHE SAINT GERMAIN)
サン・ジェルマン市場(LE MARCHE SAINT GERMAIN)

公式ホームページ(フランス語):http://marchesaintgermain.com/
最寄り駅:メトロ10番線のマビヨン(Mabillon)駅から徒歩1分、メトロ4番線のサン・ジェルマン・デ・プレ(Saint-Germain-des-Prés)駅から徒歩3分
営業時間:火〜土曜日8:00~20:00、日曜日8:00〜13:00
定休日:月曜日
住所:4-6 Rue Lobineau, 75006 Paris

レストランやカフェ・バーもリニューアル

レストランやカフェ・バーもリニューアル

以前、パリっ子にも観光客にも大人気!立ち飲みバーとしてご紹介した、サン・ジェルマン・デ・プレにほど近い、オデオンの人気レストラン、「ラヴァン・コントワール」の新たな店舗が「サン・ジェルマン市場(LE MARCHE SAINT GERMAIN)」に登場。より質の高い肉を提供するため、養豚から携わることにしたというこだわりのオーナーが提供する、豚肉、サラミ、ハムの料理は舌鼓ものです。

ラヴァン・コントワール・デュ・マルシェ(L’Avant Comptoir du Marché)

「ラヴァン・コントワール・デュ・マルシェ(L’Avant Comptoir du Marché)」の目印は、店内を華麗に舞う?赤い豚。豚の周りには、コロッケ、ハンバーガー、グラタンなどの小皿料理のメニューカードが、オデオンの店同様にぶら下がっています。立ち飲みの「ラヴァン・コントワール」とは異なり、「ラヴァン・コントワール・デュ・マルシェ(L’Avant Comptoir du Marché)」には椅子もあるので、少しゆっくりと食事も楽しめます。

日替わりメニュー(Poêlée du Jour)

何を食べて良いか迷った時に頼りになる、日替わりメニュー(Poêlée du Jour)もあり、自慢のサラミやソーセージと季節野菜をパスタとソテーしたもの(約12ユーロ)などは、ボリュームも満足感もランチにピッタリです。「ラヴァン・コントワール・デュ・マルシェ(L’Avant Comptoir du Marché)」で提供される、少し酸っぱめのパンとテーブルにおかれたピクルスは食べ放題で、ワインとも相性ばっちり。食べ過ぎに注意。

■ラヴァン・コントワール・デュ・マルシェ(L’Avant Comptoir du Marché)
公式フェイスブック(フランス語):https://www.facebook.com/lavantcomptoir/
営業時間:月〜日曜日12:00~23:00
定休日:なし

また、「サン・ジェルマン市場(LE MARCHE SAINT GERMAIN)」には、”世界一の肉や”と評価されている、ユーゴ・デノワイエのレストランもオープン。こちらも以前、「本場の赤身肉を食らうなら。パリのおすすめステーキレストランアドレス)」でご紹介した、いち押しのレストランですが、これまでの店舗はパリ市内でも少し中心地からのアクセスが悪かったので、市の中心地「サン・ジェルマン市場(LE MARCHE SAINT GERMAIN)」で、味わうことができるようになったとは、肉好きな観光客には素晴らしい朗報です。

■レターブル・サン・ジェルマン(L’Étable Saint-Germain)
予約サイト:https://www.lafourchette.com/restaurant/l-etable-saint-germain/317025?cc=18174-54f
営業時間:火曜〜日曜日12:00~14:30、18:30〜22:30、月曜日18:30〜22:30、日曜日12:00〜15:00
定休日:なし

パリの現代っ子に愛されるブランド

パリの現代っ子に愛されるブランド

新生「サンジェルマン市場(LE MARCHE SAINT GERMAIN)」には、アップル・ストア、ネスプレッソなど、パリの現代っ子が注目するブランドも。さらに、日本発のファッションブランド「ユニクロ」の店舗もでき、毎日賑わいを見せています。

■UNIQLO SAINT-GERMAIN-DES-PRÉS
公式ホームページ(英語・フランス語他):https://www.uniqlo.com/fr/fr/store_locator_fr_Paris_Saint_Germain_des_Pres.html
営業時間:月〜土曜日10:00~20:00、日曜日11:00〜19:00
定休日:なし

イギリスの人気大型スーパー、「マークス&スペンサー(M&S Foods)」も要チェック

イギリスの人気大型スーパー、「マークス&スペンサー(M&S Foods)」も要チェック

パリ市内にも店舗を広げつつある、イギリスの人気大型スーパー、「マークス&スペンサー(M&S Foods)」も、「サン・ジェルマン市場(LE MARCHE SAINT GERMAIN)」に登場。パリのスーパーとは異なるイギリスならではの商品ラインナップで買い物が楽しめます。バゲットやクロワッサンにちょっぴり飽きた時は、「マークス&スペンサー(M&S Foods)」のマフィンやスコーンも魅力的です。

スナック菓子

ホテルでワインやビールを飲む際のおつまみにピッタリなナッツ類も豊富。スナック菓子も種類が多く、2ユーロ未満のプチサイズからあるので、いろいろな味も試しやすいラインナップです。

旅行中のビタミン補給

旅行中のビタミン補給に嬉しいカットフルーツも種類が豊富。ざくろ、マンゴーなど、少量がカットされたパッケージは、持ち歩きもしやすく、すぐに食べられるので、観光中につまむのにも便利です。

■M&S FOOD SAINT GERMAIN
公式ホームページ(日本語・英語・フランス語他):https://www.marksandspencer.com/fr
営業時間:月〜土曜日8:30~22:00、日曜日9:00〜20:00
定休日:なし

新生「サン・ジェルマン市場(LE MARCHE SAINT GERMAIN)」は、こじんまりしていながらもパリの活気あふれる場所として、現代っ子が注目する店舗がつまっています。特に、レストラン群は、本店に比べるとお手ごろ価格でどれも比較的気軽に入りやすくおすすめ。サン・ジェルマン・デ・プレ界隈に観光に行く際のランチやディナースポットとして観光客も重宝できるアドレスです。

パリのホテルを探す パリへの航空券を探す パリ旅行・ツアーを検索