パリの絶品グルメをテイクアウトしよう!スーパーのお惣菜コーナー活用術

パリの絶品グルメをテイクアウトしよう!スーパーのお惣菜コーナー活用術

パリには、土地の食材の旨味が活かされた惣菜がたくさん。スーパーなら惣菜名や価格表記もわかりやすいので、旅行者でもお手軽にお惣菜を購入できます。

スーパーの惣菜といってもあなどるなかれ。品揃えは30種類を超え、町の惣菜店に引けをとりません。今回は、旅のシチュエーション別におすすめのお惣菜を紹介します。

食欲がそそられる!モノプリのお惣菜コーナー

パリの市内にはいくつかのスーパーがありますが、お惣菜探しにおすすめしたいのがパリ市内に50店舗以上あるモノプリ (MONOPRIX)。

、モノプリ (MONOPRIX)の惣菜コーナー

パリの街歩きをしているとよく見かけるモノプリは、食料品から日用品まで何でも揃う、旅行者も一度は訪れたいスーパーです。今回は、カフェ・ドゥマゴやカフェ・フロールなど観光客にも人気の老舗カフェが多い、サンジェルマン・デ・プレにある「モノプリ・ドラゴン (MONOPRIX DRAGON)」で、パリ旅行のときに、ぜひおすすめしたい惣菜を探してみたいと思います。

モノプリ・ドラゴンの惣菜コーナーは、地下1階のまっすぐ奥に進んだ生鮮食品売り場の入り口にあります。

16393_01

ショーケースに並べられた惣菜をじっくり見て、気なるものを選んだら、店員さんに欲しい分量(100g、1切れなど)を伝えます。気軽なサイズで注文できるのが旅行者には嬉しいポイント。欲しい惣菜を指差すだけでも、簡単に購入できます。

ワインのお供に!オリーブやキノコのマリネ

ホテルの部屋でワインを楽しみたい人は、おつまみも忘れずにセレクトしましょう。ワインにぴったりなオリーブもお惣菜コーナーならいろいろな種類から選べます。

ワインのお供には、やっぱりオリーブ

緑色オリーブを塩水につけたもの(Cocktail royal d’olives vertes)や、乾燥した海の塩に漬けたギリシャ風のブラックオリーブ(Olive noires facon grecque)、ミックスオリーブなど、100gで1.39ユーロ(約170円)から購入できます。

キノコのマリネ(Melange forestier)やアーティーチョークのオイル漬け(Coeur d’artichauts confits a la romaine)なども、ワインがすすみそうです。

パリのバゲットで朝食を!バゲットパテやテリーヌ

さっくさくのバゲットとパテやテリーヌの朝食もパリに来たならぜひ楽しみたいお惣菜グルメ。

朝食のバゲットと供に、パテやテリーヌを

フランスでは、お肉や魚介類のテリーヌやパテの種類がとにかく豊富。一切れでボリュームたっぷりの鶏肉とレモン・マスタードのパテ(Pate en croute au blanc poulet citron et moutarde a lancienne)や、彩鮮やかなサーモン・ホタテなどの3色テリーヌ(Terrine de saumon ala norvegienne)など、どれもこれも本格的な味わい。

朝食のバゲットと供に、パテやテリーヌを

100g、1.7~2.5ユーロ(約200円~300円)で購入でき、レストランと比べるとかなりのお手頃価格。一切れからスライスしてくれます。

ホテルのお部屋で夕食!あたたかい惣菜でほっと一息

パリの外食代は高いし、レストランのこってり味にもちょっと飽きてしまった…そんな時は、スーパーであたたかい惣菜を買ってホテルで夕食を。

街歩き後は、あたたかい惣菜でほっと一息

ズッキーニの揚げ物(Beignets de courgette)やトマトと香草などの揚げ物(Beignets de soleil)、きのことトマトのソースのかかった牛肉のミートボール(Paupiette de veau)は、地元の方にも人気。どれも100g、1.6ユーロ前後(約200円)と、こちらもお手頃です。

街歩き後は、あたたかい惣菜でほっと一息

おかずと合わせたいサラダも、クスクスと青菜のサラダ(Taboule vert au ble concasse)、ビネガーの効いた赤キャベツのサラダ(Salade de betterave rouge)、キャロットラペ(carottes maraicheres rapees)など彩豊か。

お惣菜は、それぞれ持ち帰り容器に梱包してもらえるので、持ち運びも安心です。

街歩き後は、あたたかい惣菜でほっと一息

一緒に購入した、ほうれん草・サーモン入りのロワーヌ風キッシュとミートボール、ほうれん草のミルク煮で合計約8ユーロ(約1,000円)。ホテルでのんびり旅の疲れを癒しながら、リーズナブルに夕食を楽しめます。

パリの地元の味を色々試したくても、一人旅だとレストランではたくさんの量が食べられない、フランス語での注文は難しくてお目当てが頼みづらい。そんな時に、好きな分だけ気軽に味わえるスーパーの惣菜は心強い味方です。旅行中に色々な惣菜を試してお気に入りを見つけたら、レシピを真似て作ってみるのも楽しそうですね。

モノプリ・ドラゴン(MONOPRIX DRAGON)
住所:52 RUE DE RENNES 75006
最寄り駅:サンジェルマン・デ・プレ(Saint Germain des Pres)駅から徒歩1分
営業時間:月~土曜日9:00-22:00
定休日:日曜日

モノプリ(Monoprix)
公式サイト(仏語):https://www.monoprix.fr/

パリ市内に50店舗以上
※Monop’ Daily、Monop’ Beauty、Monop’、Monop’ Stationなどの系列店では、お惣菜を取り扱っていない店舗がほとんどですので、ご注意ください。

あわせて読みたい!

パリのホテルを探す

パリへの航空券を探す

パリ旅行・ツアーを検索

※1ユーロ=125円(2016年2月現在)