パリのクリスマス・マーケットなら、シャンゼリゼ通りへ

毎年11月中旬になると、パリでは、いくつかのクリスマス・マーケットが開かれますが、規模が大きくて人気なのは、やはりシャンゼリゼ通りのクリスマス・マーケットでしょう。

コンコルド広場の大観覧車や、毎年同じ時季に始まる、シャンゼリゼ通りのクリスマス・イルミネーションと合わせて楽しめます。

深夜までお店はオープンしているので、ディナーの後でもゆっくりと楽しむことができるのも魅力で、明かりのついた可愛いお店が連なっている様子は、寒いパリの冬でもあったかな雰囲気を感じることができます。

フランスの特産物や、クリスマス用品をお買い物

フランスの特産物や、クリスマス用品をお買い物

大通りに連なる、白く統一された可愛らしい木のお店では、フランスの特産品のチーズ・ハーブ・ハム・チョコレートなどから、洋服・電子機器までさまざまな商品が販売されています。

お店いっぱいに並ぶ品物を見ながら、ぶらぶら歩いているだけでもわくわくしますが、「試食してみて!」と嬉しい声をかけられることも多々。

フランスの特産物や、クリスマス用品をお買い物

またマーケットのなかには、クリスマス用のオーナメントやクリスマスの関連商品を売っているお店もあり、約5ユーロで、様々な種類のオーナメントを選べるので、お土産に買って帰るのもおすすめです。

クリスマス・マーケットの醍醐味は、食べ歩き!

熱々あげたてのチュロス、ワッフルやホットドッグを食べ歩きながら、楽しめるのもクリスマス・マーケットの醍醐味のひとつ。

クリスマス・マーケットの代表的な飲み物、バンショー(ホットワイン)は、初心者でもトライしやすい、小さいサイズ(4ユーロ)があります。あったかくて甘いバンショーは冷えた体を芯から温めてくれ、疲れもとってくれるでしょう。

大人でも楽しめる、アミューズメントスポットも

大人でも楽しめる、アミューズメントスポットも

クリスマス・マーケットには、回転木馬や、サンタ、トナカイ、兵隊などの人形のオブジェがある、アミューズスポットがあります。

子供が大はしゃぎするのはもちろんですが、サンタの横に座って記念写真を撮ったり、クリスマス・マーケットの一番端っこにあるスケートリンクですべったり、子供だけでなく大人でも十分楽しめます。

パリでは、日曜日は閉まっているお店が多いので、お昼から開いているクリスマス・マーケットは、日曜日におすすめの観光スポットです。

Marché de Noël des Champs-Elysées (シャンゼリゼ通りのクリスマス・マーケット)
営業時間:月〜木曜・日曜11:00~23:00、金・土曜11:00~24:00
料金: 無料
場所:シャンゼリゼ通り
アクセス:Franklin D. Roosevelt駅、Champs Élysées Clemenceau駅、Concorde駅

Marché de Noël des Champs-Elysées(シャンゼリゼ通りのクリスマス・マーケット)
Marché de Noël des Champs-Elysées(シャンゼリゼ通りのクリスマス・マーケット)

クリスマス・マーケットの醍醐味は、食べ歩き!

パリのホテルを探す

パリへの航空券を探す

パリ旅行・ツアーを検索

取材日:2015年11月20日