中南米


ブラジルの世界遺産
ブラジル

飛んで跳ねて、サンバのリズムに乗って!情熱の国ブラジルの世界遺産

情熱の国ブラジルはとにかく広い。南米大陸の役半分を占める広大な国土は東西南北にひろがっており、それぞれの地域はとても特徴的です。 南米大陸初の夏季オリンピック開催地として盛り上がるリオデジャネイロを皮切りに魅力的な街を歩き、アマゾン川へダイブ!ブラジルの熱い世界遺産の数々をご紹介します。

続きを読む 0 コメント
メキシコの世界遺産
メキシコ

時代を超えて崇める神々の都市、太陽の国メキシコの世界遺産

先住民時代からの豊かな伝統と文化、歴史を継承するメキシコは、ユネスコに登録されている世界遺産のほとんどが文化遺産。巨大ピラミッド神殿の建設技術や高い天文学の知識などその精密さと知恵に感動せずにはいられません。 首都メキシコシティとビーチリゾート、カンクンを拠点にして訪れる、魅力的な文化遺産と複合遺産をご紹介します。

続きを読む 0 コメント
カリブ海を見下ろす大神殿、メキシコのトゥルム遺跡へ
メキシコ

カリブ海を見下ろす大神殿、メキシコのトゥルム遺跡へ

カリブ海といえば、ターコイズブルーの海に真っ白な砂浜、こんがり焼けたビキニの美女(または白い歯が爽やかなイケメンマッチョ)なんてイメージ。日本からは遠そうですが、例えばメキシコのカンクンなら、メキシコシティ経由でその日のうちに到着できちゃいます。 ユカタン半島のカリブ海側にあるカンクンなんですが、今回は約22㎞も続く白砂ビーチを紹介…ではなくて、そこから南へ1時間半ほどいったトゥルム遺跡(Tulum)についてです。ここに何があるかというと、マヤ文明の遺跡なんです。

続きを読む 0 コメント
ペルー

2階建てオープンバス「ミラブス」に乗って、ペルー・リマの世界遺産を観光しよう!

世界遺産が点在するペルーの首都、リマ旧市街(セントロ)。ひとり歩きや現地タクシーに乗るのはちょっと不安…そんな人におススメしたいのが、「ミラブス」。リマ新旧市街の押さえておきたい観光スポットを3時間少々かけて、2階建てバスで巡るお得なツアーです。

続きを読む 0 コメント
一度は行きたいアマゾン!ブラジルのジャングルでネイチャー体験
ブラジル

一度は行きたいアマゾン!ブラジルのジャングルでネイチャー体験

「アマゾン」と聞いて頭に浮かぶのは、鬱蒼と茂る熱帯雨林や巨大魚が生息するアマゾン川など、冒険心を刺激する雄大な自然でしょう。実際にアマゾンの熱帯雨林は550万㎦もあり、これは日本の面積の約14.5倍。また流域面積は705万㎦と、オーストラリアの面積に迫る規模を誇っています。 そんな広大なアマゾンは未開の地という印象を持たれがち。もちろん未知の部分も多いのですが、実は快適なジャングルロッジが点在し、大自然を舞台にした休日を過ごせるエリアでもあるんです。熱帯雨林やアマゾン川を巡るエコツアーが用意されているので、神秘的な自然に触れることができます!

続きを読む 0 コメント
ボリビア

ボリビアのウユニ塩湖で水鏡の幻想とトリック写真を楽しもう!

世界の絶景のひとつとして知られているボリビアのウユニ塩湖。雨季には、広大な湖が水鏡となって空を映し出し、美しい幻想の世界を見せてくれます。それと同時に、塩湖が干上がってできた白銀の世界では、世にも楽しいトリック写真を撮ることができるのです。

続きを読む 0 コメント
メキシコ

ソチミルコ(世界遺産)の人形島、近年オカルトスポットとしても注目!

カップ焼きそばのコマーシャルに出演し、一躍日本のお茶の間の人気者となったウーパールーパー(正式名称:メキシコサラマンダー。メキシコでは一般的に「アホロテ」と呼ばれています)。今でも日本のペットショップで売られていますが、いずれもブリーダーが日本で繁殖させたもので、野生のウーパールーパーはメキシコで絶滅の危機に瀕しています。

続きを読む 0 コメント
アルゼンチン

アルゼンチンの国民的ビールと、ガッツリお肉のおつまみをご紹介します!

歴史と文化が香る美しい街並みを誇り“南米のパリ”と呼ばれるブエノスアイレスを首都に持つアルゼンチン。情熱的なタンゴ発祥の地でもあり、美術や芸術を満喫でき、さらにブラジルとの境にあるイグアスの滝やパタゴニアの大氷河など圧巻の大自然も楽しめる人気の観光地です。

続きを読む 0 コメント