ソチミルコ(世界遺産)の人形島、近年オカルトスポットとしても注目!

ソチミルコ(世界遺産)の人形島、近年オカルトスポットとしても注目!

カップ焼きそばのコマーシャルに出演し、一躍日本のお茶の間の人気者となったウーパールーパー(正式名称:メキシコサラマンダー。メキシコでは一般的に「アホロテ」と呼ばれています)。今でも日本のペットショップで売られていますが、いずれもブリーダーが日本で繁殖させたもので、野生のウーパールーパーはメキシコで絶滅の危機に瀕しています。

そんな彼らの唯一の生息地であるメキシコシティ南部の行政区ソチミルコの水路群の一角に、「人形の島」と呼ばれる知る人ぞ知るオカルトスポットがあります。愛らしいウーパールーパーとは真逆のおぞましさなのですが、国内外のメディアや口コミで認知度が高まり、訪問客が増大。今や行政区のサイトのオススメ観光スポットにも名を連ねています。

世界遺産ソチミルコってどんなところ?

メキシコシティ歴史地区と一緒に1987年よりユネスコの世界文化遺産に認定されているソチミルコ。四方八方に張り巡らされた水路群は先住民時代の巨大湖の名残で、その上に、かのアステカ帝国の都「テノチティトラン」が浮んでいました。湖の大半は征服したスペイン人によって埋め立てられ、今日の巨大都市メキシコシティが建設されるに至りました。

先住民言語ナワトルで「花畑のある場所」を意味するだけに、ソチミルコは昔から花や植物の栽培が盛んです。現在も大規模な花市場があり、鉢植えを大量買いする人々をよく見かけます。

毎年春には60年の歴史を誇るソチミルコ最大のフェスティバルが開かれ、「ミス・ソチミルコ」やトラヒネラと呼ばれる素朴でカラフルな小舟(遊覧船)の飾り付けコンテスト、地元の特産品や民芸品、伝統料理の展示即売会などが行われています(2015年は3月22日から29日まで開催)。

百聞は一見にしかず……異彩を放つオカルト名所「人形の島」はホラー映画も顔負けのインパクト

201502_islandofdolls_2-9
花市場、畑、牧場、民家といった素朴な岸辺の眺めを楽しみながら水路を進んでいくと、特に週末や休日は、マリアッチ楽団やマリンバ奏者、トウモロコシや民芸品・お菓子などを売るおじさん、おばさんを乗せた船が続々と売り込みに近づいて来ます。また、ビールやテキーラ片手に盛り上がっている地元の若者たちや、食べ物持参の大家族を乗せた船とすれ違うと、みんな親しげに挨拶をしてくれるので、「アミーゴな国メキシコ」を体感できます。しかし、定番の遊覧コースの少し先の方まで足を延ばすと突如として「人形の島」が現れ、それまでの陽気でのどかな雰囲気が一変!

垣根や木の枝に、ボロボロの服または裸で、髪は無残に抜け落ち、目玉が飛び出していたり、手足を失ったりした何百体ものグロテスクな人形が吊るされた光景は、ホラー映画顔負けのインパクト。通りすがりに眺めるだけでもゾクゾクする光景。島に上がって敷地内を見学(有料)することもできます。

その昔、近くで少女が溺死して以来、女性の声や足音が聞こえるようになったという先代が、少女の霊を遠ざけて自分の身を守ろうと、捨てられた人形を拾い集めては自宅の敷地内に吊るすようになり、やがて外部からも人形が届けられるようになって、その数が膨大に増えていったそうです。奇しくも先代は、2001年に少女と同じく水路で溺死して人生の幕を閉じ、「呪われた島」のイメージをより一層強める結果となりました。

「人形の島」とウーパールーパーとの意外な接点

ちなみに 「人形の島」の少し先に、ソチミルコの環境改善と生態系の保護に取り組むNGO団体REDES(Restauración Ecológica y Desarrollo, A.C.)のオーガニック畑があります。その横の細い水路がウーパールーパー保護区として整備されており、投棄されて増殖した外来魚ティラピアや、中国原産の鯉の脅威から離れたところで暮らしています。実は、REDESの活動拠点となっているその土地(「人形の島」を含め、かつては湖にプカプカと浮んでいた「チナンパ」と呼ばれる人口農地で、水路の底にある肥沃な泥をすくい上げ、乾かして栽培に活用しています)は、「人形の島」の現所有者(先代の甥)から借り受けています。
201502_axolotl_2-9

大都市メキシコシティに組み込まれていながら 、古き良き伝統が今も人々の暮らしの中に息づくソチミルコは、世界遺産に認定されているだけあって、歴史的、文化的にとても重要な存在であり、メキシコ市民にとって愛着深い場所のひとつです。メキシコシティを訪れるなら、少し足を伸ばして、ソチミルコにもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
メキシコシティのホテルを探す

メキシコシティへの航空券を探す

メキシコシティ旅行・ツアーを検索

文:森脇 音可