【ブラジル】“ビール大国”ブラジルではビールは凍らせて飲む!?おつまみは揚げ物が定番。

【ブラジル】“ビール大国”ブラジルではビールは凍らせて飲む!?おつまみは揚げ物が定番。

南半球にあるブラジルの四季は日本と反対で、気候は大変温暖です。例えば南半球最大の都市サンパウロでは、一年を通して気温が10℃を下回ることはなく平均20~30℃を推移しています。そして気温もさることながらブラジルと言えば、世界最大級の祭り“リオのカーニバル”や国民的スポーツであるサッカーなど、情熱的で“アツい”イベントがトレードマークですよね。そんなアツさにはやっぱりビールが似合います!ブラジルは世界で3番目のビール消費国なのです。

ブラジルのビールは冷凍庫から!?キンキンに冷やすのが常識!

ブラジルのビールは日本と同じく、ほとんどがピルスナー。苦味が少なくキレがあり、サラッとして飲みやすいのが特徴です。

それではブラジルで人気の銘柄をご紹介しましょう。まずは「SKOL(スコール)」。ブラジルだけでなく世界中にファンをもつビールで、かなり軽めの口当たりでキンキンに冷やしてゴクゴクいきたいビールです。「BRAHMA(ブラーマ)」も、ブラジルで人気の一品。こちらもスッキリとした後味で、爽快な喉越しを楽しめます。若者に人気があるのは、「PALMA LOUCA(パルマ・ロカ)」。ブラジルのハイネケングループが展開するプレミアムビールです。

ところでブラジルでは、ビールは“とにかく冷えていること”が大事。凍る直前!?というくらいまでキンキンに冷やすのが常識です。BARなどビールを提供するお店では、冷凍庫に入れて保管していたり、専用のクーラーボックスにいれてサーブしたりと、冷えたビールの提供に余念がありません。

ブラジル ビール

ブラジルの人気食“パステル”はおつまみにピッタリ

ブラジル パステル

ヨーロッパ、アフリカ、アジア、アラブ、南米など、多彩な文化がミックスされたブラジル料理。その中で“ブラジル風の揚げ餃子”とも呼ばれる“パステル”は、ブラジル人に人気のおやつでビールにもピッタリ。中身にはいろいろな種類があり、牛肉と玉ねぎ、ハムとチーズといった王道系からチョコやバナナなんていう甘い系まで!お好みでお試しあれ。

ブラジルのコロッケ“ コシーニャ“もビールのお供に!

“コシーニャ”というブラジル風のコロッケも、おつまみの定番。茹でてつぶしたジャガイモとほぐした鶏肉を団子状にして揚げたもので、栗のように先端を少し尖らせた特徴的な形がキュート。中にチーズを入れたものも美味!アツアツの揚げたてと、キンキンに冷えたビールの組み合わせが最強です。

暑いブラジルで、アツいイベントを楽しみながら、アツアツのおつまみを片手に、キンキンに冷えたビールを楽しみましょう!

ブラジル コロッケ

それではみなさん、チンチン(乾杯)!

サンパウロの旅行・ツアーを検索

リオ デ ジャネイロの旅行・ツアーを検索