ベトナム・ハノイ旧市街、歩いて見つけるかわいい雑貨と美味しい時間

ベトナム・ハノイ旧市街、歩いて見つけるかわいい雑貨と美味しい時間

ベトナムの首都ハノイ。観光の中心地となるハノイ旧市街は、歩いて回れる場所がたくさんあります。行きたい場所が少し遠くても、時間をかけて歩きながらハノイの街を感じるのが楽しいので、ハノイの街歩きは余裕を持って。そんなハノイで見つけた、歩きながら立ち寄ってもらいたい場所をご紹介します。

「通り」の個性を楽しむハノイ旧市街の街歩き

ハノイ旧市街の街歩きはホアンキエム湖を起点に。

ホアンキエム湖
街の中心、ホアンキエム湖。地元の人も多く集まる憩いの場所

ホアンキエム湖から北上した、ドンスアン市場くらいまでの1.5キロくらいのエリアをハノイ旧市街と呼び、このエリアが観光の中心です。どこか懐かしさを感じる風情があって歩き回るのが楽しいエリア。端から端まで歩いてもそこまで距離がないように思えますが、実は意外と時間がかかるんです。その理由はお店とベトナムらしい交通状況にあり。

ハノイの旧市街は歩いて回ることができますが、通りによって雰囲気が違うので、一度歩きだしたらあれもこれもと立ち止まって見たくなるお店が多い街でもあります。そして交通のこと。細い道にバイクや車、人の行き来も多く、とにかく交通量が多いです。

旧市街

交差点には信号がない所も多く、初めは歩きにくさを感じるかもしれません。道路横断のときにはバイクや車の流れと速度を見ながら渡ります。行き交う流れに自分をあわせて行くと、不思議と渡れるようになります。

ハノイ旧市街は通りごとに専門店の問屋街のようになっているので、歩きながらどんどん景色が変わっていくのが面白い街。靴屋、花屋、竹、ブリキ製品、お茶、キッチン雑貨、おもちゃなど、通りによってそれぞれ扱っているものが異なるため、歩いていて偶然見つける楽しさもあります。気に入ったものがあればその場で購入する、が鉄則。値札がないお店も多いので、紙とペン、電卓があると便利です。

ハノイで手に入れたいベトナムのかわいい雑貨小物

ベトナムはかわいい雑貨天国。ハノイもまた、あれもこれも欲しくなって物欲が止まらなくなる街です。ハノイ旧市街は通りが網の目状に走っているので、エリアはさほど大きくないものの、歩き尽くそうと思うとかなり大変。そんなたくさんの通りの中から、雑貨好きにはたまらない通りをいくつかご紹介します。

▼Hang Gai (ハンガイ通り)

Hang Gai (ハンガイ通り)
ハンガイ通りの出発はこの建物を目印に。向かって左方向に歩けば通りに当たります)

ホアンキエム湖北側に位置する通りで、ハノイでベトナム土産を買うならまずこの通りを歩いてみるのがおすすめ。いまハノイで人気のカゴバッグや、バッチャン焼きなどのベトナム陶器、水牛の角で作られたカラトリーやアクセサリー、手刺繍のグッズなど、定番のベトナム土産はこの通りで一通り探すことができます。

ベトナムよく見かける竹のボウル
(ベトナムよく見かける竹のボウル。軽くて使いやすいのでおすすめ)

ハンガイ通りにある「Tanmy Design」は、インテリア雑貨から洋服、アクセサリーまでベトナム国内でつくられた個性豊かなものが揃うセレクトショップ。
手刺繍の巾着や、クッションカバーなど他では見られないデザインのものも発見できるかも。

Tanmy Design
住所:61 Hang Gai St., Hoan Kiem Dist., Hanoi, Vietnam
URL:https://tanmydesign.com/en/

▼Hang Khoai(ハンコアイ通り)

Hang Khoai(ハンコアイ通り)

ドンスアン市場の裏、ホアンキエム湖から歩いて北上したちょうど市場の真裏側にあたる通りがハンコアイ通り。この通りはキッチン雑貨(台所用品)のお店がずらりと並んでいます。家でも使えそうなグラスや茶器などの食器類、ベトナムのコーヒーフィルターもここにはたくさん。お鍋など大型なものもありますが、手軽に持ち帰れるキッチン雑貨もたくさんあります。飾らないベトナムのキッチン雑貨をたくさん発見できる通りなので、通りの端から端までじっくり見たくなる、おすすめの通り。

▼Hang Da Market(ハンザマーケット/地下)

Hang Da Market
左がハンザマーケットの建物。9月の中秋節の季節には月餅のお店が並ぶ

ホアンキエム湖から北西に歩いて10分ほどのところにあるハンザマーケット。この地下にはバッチャン焼を扱うお店がたくさん集まっているので、バッチャン焼を一度に見るならここが便利。バッチャン焼とはベトナム北部の伝統的な陶器で、手描きのデザインが美しい、普段使いしやすい陶器です。

、バッチャン焼

地下にはバッチャン焼を扱うお店がたくさんありますが、デザインは似たようなものがほとんど。遠目からちらっとお店の品揃えを確認しつつ、気に入ったものが見つかればお店の中でじっくり選ぶのがおすすめ。バッチャン焼自体はとても伝統のある陶器ですが、いまは「ニューバッチャン」と呼ばれるモダンなデザインのバッチャン焼もたくさんあって、そちらもかわいくておすすめ。値段は要交渉です。ちなみに、ハンザマーケット周辺の通りは生地屋さんが多いので帰りにちらっと見てみるのも楽しいですよ。

散策ついでに味わいたい、ハノイの美味しいのみもの

ハノイに行ったら味わって欲しい、おすすめの飲みものがあります。1つ目は「エッグコーヒー」。ベトナム語では「Cafe Trung(カフェチュン)」と読みます。ベトナムコーヒーの上に泡立てた卵黄がクリーム状に乗ったドリンク。ベトナムコーヒーは苦味に特徴がありますが、上のエッグクリームがカスタードクリームのような味わいで、しっかりかき混ぜて飲むと甘くてとても美味しいんです。

エッグコーヒーの発祥と言われるお店「Cafe Giang」では、あたたかいエッグコーヒーを頼むと、冷めないように湯煎された状態でサーブされるのがまたうれしいところ。

エッグコーヒー

デザート感覚で楽しめる、ハノイならではのドリンク。

もうひとつは「Tra Chanh(チャーチャイン)」と呼ばれるライムグリーンティー。緑茶やジャスミン茶をベースに、ベトナムの「チャイン」というライムのような果物と甘みを加えてつくるさっぱりしたドリンク。ハノイでは若い人を中心に人気のドリンクです。チャーチャイン専門店の「Tra Chanh-Dao Duy Tu」は毎日多く人で賑わっています。

Tra Chanh - Dao Duy Tu(チャーチャイン)

プラスチックの小さいイスに座って地元の人に混じって飲むチャーチャインがまた美味。こうした新しいティーカルチャーを楽しめるのも、ハノイ旧市街の面白いところ。

Cafe Giang(エッグコーヒー)
住所:39 Nguyen Huu Huan, Hoan Kiem, Hanoi

Tra Chanh – Dao Duy Tu(チャーチャイン)
住所:31 Dao Duy Tu, Hang Buom, Hoan Kiem, Hanoi

歩くからこそ、その街の人や音を感じることができるような気がします。ハノイ旧市街は予定をあまり入れずにのんびり歩いて楽しむのがよく合う街。お気に入りの通りをぜひ見つけてみてください。

ハノイのホテルを探すハノイへの航空券を探すハノイの旅行・ツアーを検索