ベトナムでお酒をお土産に! 旅行者に人気の地酒を紹介!

ベトナムでお酒をお土産に! 旅行者に人気の地酒を紹介!

近年ますます人気が高まる東南アジアのベトナム。旅行だけではなく出張でやってくるビジネスパーソンも多くなってきました。それだけベトナムと日本の友好関係が活性化している証ですね。ベトナムに来たからには、自分用、友人用のお土産に「お酒」を買っていくのはいかがでしょうか。ベトナムにはアルコール飲料の大手メーカーもありますし、地域限定の地酒を販売している小さな醸造所も多数あります。

今回はお土産にぴったりのベトナム産のお酒をご紹介します。ベトナムへ行った際にはぜひ見てみてください。

日本人の間で人気が高まるベトナムのお酒

ベトナムのお酒

ベトナムは日本と同様にお米が主食のため、古くから焼酎が飲まれています。南部ロンアン省、メコンデルタ地方の各都市を歩けば、焼酎を売る物産展や個人商店、酒屋を多く目にすることができます。また、ベトナムはフランスの統治時代にフランス人が持ち込んだワインの生産も盛ん。特にフランス軍が当時療保養地として開拓した中南部高原ダラットで作られるワインは、現在でも国内最高品質と言われています。また、ビールは世界でもトップクラスに安いのも魅力。330ml缶でおよそ50~80円が相場です。以前はベトナムのお酒といってもウォッカくらいしか町中では見かけなかったので、お土産としてはあまり人気がありませんでした。しかし、最近は種類も多くなってきて、日本ではあまり買えない果実風味のお酒が注目されています。また、日本人にも親しみのある焼酎もお土産として人気のようで、メコンツアーでも南部の特産品として焼酎を紹介しています。

ベトナムの地酒を買おう!

ベトナムの地酒を買おう

ベトナムには各地で有名な地酒が存在します。焼酎、ウォッカ、ワイン、リキュールなど、中には日本にはない珍しいお酒もあるので、行く先々で出会ったお酒は試しに買って飲んでみてはいかがでしょうか。

お酒の購入場所は基本的にスーパーやコンビニになります。ドンコイ通りには100前後の雑貨店がありますが、お酒を扱っているところはほとんどありません。

スーパーで買うときは、ラベルをよく確認して、誤って輸入物を買わないように。国産のお酒は必ずベトナム語でラベル表示されています。

地方の地酒の購入方法

地方の地酒の購入方法

日本人旅行者のほとんどは2~5日程度の短期滞在。「メコンデルタのベンチェーにおいしいお酒があるらしい」と聞いても、わざわざその地酒を購入するために遠出するのは現実的ではありません。ホーチミンやハノイといった都心であれば、酒屋で地酒を購入するか、もしくは宿泊先のホテルスタッフに訊ねて住所を調べてもらうといいでしょう。また近年はネット注文などオンラインで購入することも一部でできるようになりました。日本語版が用意されているサイトでもあるので、利用してみてください。

ベトナム旅行みやげにおすすめのお酒

ベトナム旅行みやげにおすすめのお酒

ここではベトナム旅行でおみやげに買いたい、おすすめのお酒をご紹介します。

ちなみに、旅行者がお酒を日本に持ち帰る場合は、760ml×3本までが免税となり、それ以上は1本当たり数百円課税されます。

もち米を原料とした焼酎

もち米を原料とした焼酎

ベトナムも日本と同様米が主食となるので、ライスフィールドが広がる地域では、米を原料とした焼酎も作られます。ベトナム南部が特産地となり、また原料はもち米が主となります。人気銘柄は「ネップモイ(Nep Moi)」。アルコール度数は39.5%と高いのがいささか難点ですが、風味豊かな味わいはお酒好きなら一度は試飲してほしい! ただし、ネップモイはラベルを偽装した偽物も多いので、スーパーでの購入をおすすめします。

フランス統治時代の賜物「ワイン」

フランス統治時代の賜物「ワイン」

フランス統治時代にフランス人が持ち込んだワインの習慣は、現在ではベトナム人にもしっかりと浸透。中部から中南部にかけての高原地帯ではブドウが栽培され、ワインの醸造メーカーもあります。人気はダラット産の「ヴァン・ダラット(Vang Dalat)」という銘柄でどこのスーパーでも買うことができます。値段も350円程度と安いです。ベトナムではリキュールや果実酒もワインと記載されることが多いので、購入する際はご注意ください。

地元の特産品を「リキュール酒」に

地元の特産品を「リキュール酒」に

地元の特産をお酒にしたリキュールも地酒としてお土産に人気があります。ココナッツやドラゴンフルーツ、カカオ、蜂蜜酒などが旅行者に人気。まだ全国のスーパーに降ろしているメーカーがないため、こちらを購入したい場合は酒屋に行くか、オンラインで注文することになります。

日本語版のあるオンライン注文サイトは1つ

日本語版のあるオンライン注文サイトは1つ

2019年2月時点でベトナムでネット注文できる日本語版サイトは「ユーゴック(YUGOC)」のみとなります。いまのところホーチミン限定でデリバリーサービスを提供しており、時間指定で宿泊先ホテルまで配達してくれます。
ユーゴック公式HP:https://yugoc.com

ベトナムならではの味わいを楽しもう

スーパーや酒屋に行けば、数十種類のお酒が陳列されています。できれば多少値段が張っても焼酎やリキュール、ワインなどがおすすめです。通常ベトナム人はウォッカを飲むのですが、ご存知の通りウォッカは無味無臭に近いので、お土産に持って帰るのは少々物足りないかと思います。是非ベトナムならではの風味を楽しめるお酒を見つけてみてください。

ダナン旅行・ツアーを検索ホーチミン旅行・ツアーを検索