ベトナムの民族衣装アオザイは、体のラインをきれいに見せるジャストサイズが基本。体にフィットするオーダーメイドで作ります。そのため、ベトナムにはオーダーメイドのテーラー(仕立て屋さん)がいっぱい。観光客にとってもオーダーメイドの洋服は、定番のおみやげになっています。

オーダーメイドの本場といえば、古くから養蚕・絹織物で栄えたホイアン。街中には今でもテーラーがたくさんあり、仕立てのレベルも高いと評判です。そこで、ホイアンの高級テーラーで、ワンピースを作ってみることに!

ホイアンの旧市街は仕立て屋さんだらけ!

ホイアンの旧市街

ホイアンの旧市街を歩くと、とにかくテーラーがたくさんあって驚かされます。どの店でもオーダーメイドを受け付けていますが、あまりの数にどこを選べばいいのか迷ってしまうほど。店によって技術や値段は異なるので、どこに入るかはとっても重要です。

オーダーメイドの流れはこんな感じ。

1. デザインを決定
2. 使用する生地をチョイス
3. 細かく採寸を行う
4. 完成品を試着。修正指示
5. 完成!

生地を選ぶ

ワンピースの相場は、だいたい40ドルくらいから。男性用のシャツは30ドルくらいからです。もちろん、これより安い場合もあるし、高いことも。そのへんはテーラーの格や使用する生地によって変わってきます。

今回、選んだのはビービー・テーラー(Be Be Tailor)。ホイアンに3店舗を展開する、お値段は高めですが評判のいいお店です。時間に余裕がなかったのもありますが、実は子供の服も作っちゃおうというコンセプトだったので、高いけれど失敗の少ないテーラーを選びました。

妥協しない生地選びと試着がポイント

ビービー・テーラーの1号店

ビービー・テーラーの1号店へ行くと、すぐに担当の女性が出迎えてくれます。待機しているスタッフも多く、さすがホイアン随一の規模を誇るテーラー。明るい店内にはぎっしり生地が詰まった棚が並んでいます。

まずはワンピースのデザインを決めます。サンプルやカタログ、タブレット端末などから好みのスタイルを選ぶのですが、このときにファッション誌を持っていったり、お気に入りの服を持っていって同じデザインで作ってもらったりしてもOKです。

デザインが決まったら生地選びです。高級なシルクから麻やコットン、安めのアクリルまでさまざまな素材、そしてもちろん多彩な柄が揃っているので、これが結構大変。気に入った生地が見つかるまでじっくり探しましょう。

ここで妥協してしまうと「作ったけど着なかった…」なんてことになるので、根気よく探すのがポイント。とにかく種類が多いので、必ずピンとくる生地が見つかるはずです。

ビービー・テーラーは高級店なので、ワンピース1着のお値段は83ドル~125ドル。ちょっと高いかなと思ったのですが、今回は母娘のおそろいワンピということで、2着で123ドルに。1着でもディスカウントに応じてくれることはありますが、2着、3着と作るほうが担当者も値引きの理由ができるため、すんなり安くしてくれることが多いです。

iPadの画面を見ながら、あーでもないこうでもないと悩み、選んだのはシンプルで涼しげな綿麻の生地。実は生地を選びながら、最初に決めたデザインを変更しています。それくらいこだわってもいいんです。

オーダーメイドは「なんかしっくりこないな…」と思ったら、とことん突き詰めて納得する答えを見つけることが重要です(そうじゃなければ、既製品のほうが分かりやすいですもんね!)。スタッフがデザインや生地をすすめてくれますが、それはあくまで参考程度に。自分の好みを重視してくださいね。

生地が選べたら、あとは流れにのっていくだけです。スタッフが手慣れた感じで採寸してくれます。首、腰、腕などなど10ヶ所以上を採寸。「もう少し緩めに」とか「ウエストを絞って」とか、リクエストがあるならここで伝えます。自分で持ち込んだ資料や服の場合は、こだわりのポイントを伝えておくとよいです。

ビービー・テーラーは奥に工場を併設。完成は早ければその日、一般的には次の日です。試着するために、お店まで行きます。時間がないときはホテルまで届けてもらうこともできますが、試着は必ずしたほうがよいです。

実際に着て鏡の前に立つと、全体のシルエットが分かるので、細かい部分までチェックして気になるところを伝えます。首回りのアキやウエストライン、裾の長さなど、1cm詰めるだけで印象はガラリと変わりますよね。

このとき縫製もチェックして。急いでいたり注文がたて込んでいたりすると、仕上げが雑になることも。ほつれがあったら指摘して直してもらいましょう。

お直しは1~2時間。ホイアンの旧市街をぶらぶらして、戻ってくるころにはできています。納得するまで試着してもよいですし、縫製だけ確認してホテルに届けてもらうことも。もちろん、そのまま持って帰ることもできます。ビービー・テーラーは、最終チェックで検針機にかけているようで、OKを出してから10分ほどで商品を手渡されました。

ちなみに、店によっては検針までできていないこともあるので、着る前に必ず全体的にチェックしてください。

できあがったワンピースはこちら。ちゃんと裏地もついています。縫製も部分的に曲がっているところはありますが、そこそこきれいにできています。首回りや裾の長さは調整してもらったので満足のいくスタイルに。やっぱり試着は重要なので、オーダーメイドは少なくとも「注文」と「お直し」の2日間はあったほうが安心です。

時間はかかりますが、満足のいく一着ができたときの喜びはひとしお。オーダーメイド体験そのものも、旅のよい思い出になりそうですね!

ビービー・テーラー(Be Be Tailor)
住所:11 Hoang Dieu St., Hoi An
電話:0510-2212670
時間:9:00~21:00
休み:なし
公式サイト(英語):www.bebetailor.com

ホイアンの旅行・ツアーを検索

ダナンの旅行・ツアーを検索