トルコのゴーストタウン

10月31日のハロウィンまで後数週間を切りました。ハロウィンといえば、仮装した子供達が夜「トリック・オア・トリート」をしてご近所を回り歩きキャンディーやチョコレートなどのお菓子をもらったり、若い人たちも仮装してナイトクラブで行われるハロウィンパーティーやイベントに出かけて行ったりします。

それだけではなく、アメリカの家やデパートはハロウィンのデコレーションで飾られ、テーマパークではお化け屋敷(ホーンテッドハウス)が楽しめる他、怖いホラー映画を観てこのハロウィンシーズンを楽しむ人も多いでしょう。

そこでハロウィンシーズンにちなんでご紹介したいのが、トルコにある本物のゴーストタウン「Kayaköy」。「Kayaköy」は1920年の初期に放棄されて以来、誰も住んでいない、ゴーストタウンとなったトルコ南西の5000年もの歴史を誇る村です。

「Kayaköy」を訪れる観光客は、人のいなくなった村に残されたボロボロの家、建物、協会や噴水等を見学することができます。ちなみに「Kayaköy」へはトルコの観光地であるイスタンブールから飛行機で1時間程で到着することができます。また、トルコの北東に位置する「Tokat Castle」では、つい先週、昔本物のドラキュラが保留されていたと言われている地下牢が研究者たちによって発見されたそう!トルコホーンテッド旅行の計画を立ててみるのはいかかでしょうか。