バンコクでジューシーなハンバーガーにかぶりつこう! ベスト5紹介

バンコクでジューシーなハンバーガーにかぶりつこう! ベスト5紹介

バンコクは世界を代表する観光都市。日本人だけではなく、ヨーロッパやオーストラリア、北米からも大勢の観光客が訪れます。そうした人々をターゲットにしたハンバーガーの店が多く競争も激しいので、実はバンコクは美味しいハンバーガーの店ならよりどりみどり。たくさんある店の中からどこを選んだら間違いないの? その疑問に応えて、選りすぐりの美味しいハンバーガーショップ5店を紹介します。

バンコクのハンバーガー事情

バンコクのハンバーガー

ファーストフードチェーン全盛だった時代は終わり、いまバンコクにはハンバーガーの専門店が続々と誕生しています。日本未上陸のアメリカのチェーン店もあり、ハンバーガーのレベルは確実に上がっています。

バンコクで食べられるハンバーガーは以下の4つに分類できます。

1. ファーストフードチェーン(マクドナルドやバーガーキング、 Carl’s Jrなど)
2. フードトラックのハンバーガー
3. 小規模なハンバーガー専門店
4. 肉料理を得意とするレストラン

2のハンバーガーは決して多くはありませんが、フードトラックから人気を得て、店を構えるに至ったところもあります。3は、ハンバーガーがメニューの大半を占めるレストラン。タイでは、さまざまな客のニーズに応えるために、メニュー数の多いレストランが多いのですが、ハンバーガーに特化したレストランも増えています。

4は、ステーキやBBQなど肉料理を看板メニューとするレストランのハンバーガーです。肉そのものクオリティが高い店ではハンバーガーの味も一級です。今回は、2〜4の中から5店をチョイスしました。おすすめのお店を紹介しましょう。

フードトラックで大人気! ダニエルタイガーバーガー

ダニエルタイガーバーガー

バンコクの美味しいハンバーガーとして、真っ先に名前があがるのはこのダニエルタイガーバーガーかもしれません。もともとフードトラックとしてスタートしましたが、あまりの人気ぶりから、いまでは複数の店舗を構えるに至りました。

ダニエルタイガーバーガー(Daniel Thaiger Burger)

人気の秘密は、オーソドックなスタイルと美味しさにあります。パテの種類は、牛肉、豚肉、ラム、サーモンの4種類。具の組み合わせによって、「タイガー」「スティーブ」「カウボーイ」「サーモン」の4つが用意されています。

「タイガー」の牛肉バージョン

一番人気であり、看板メニュー「タイガー」の牛肉バージョン(260バーツ=約910円)は、牛肉のパテとカリカリベーコン、チーズ、トマト、オニオン、レタスの組み合わせ。ふわっとしたブリオッシュバンズにジューシーなパテがよく合います。この美味しさをさらに引き立てているのが、ダニエルタイガー特製のソース。こってりとしてやや酸味のあるソースとパテや肉汁の相性は抜群です。

ほのかな甘味がうれしいふわっとしたブリオッシュバンズは、バンコクで大人気のベーカリー、コンキーズのパン。パテだけでなくバンズやソースにも手を抜かない、職人気質のお店です。

ダニエルタイガーバーガー(Daniel Thaiger Burger)

今でもバンコク市内の2ヶ所ではフードトラックで販売していますが、落ち着いて食べるならナナにある店舗がおすすめです。

ダニエルタイガーバーガー(Daniel Thaiger Burger)
住所:30 Soi Sukhumvit 11, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok
TEL:02 255 5532
営業時間:11:00~26:00 無休
公式サイト(英語):https://danielthaigerbkk.com/
行き方:BTSナナ駅3番出口を出てスクンビット通りにおり、ソイ11を直進して10分ほど歩くと突き当りの右手側に店があります

味は太鼓判! バンコクで1,2を争う人気店、Chef Bar

Chef Bar

クオリティの高いジューシーな肉とオリジナルソースのコンビネーションが大人気のハンバーガー店がChef Barです。

カウンターにほんの数席のテーブル席があるだけの小さな店Chef Barの大人気メニューが、シェフのシグナチャーバーガー。和牛を使ったボリュームたっぷりのバーガーです。

Chef Bar

値段は500バーツ(約1750円)と高いのですが、これはもうハンバーガーではなく、立派なメイン料理。ステーキを食べているようなボリュームと味です。厚みがあるパテも、甘みのあるソースとのコンビネーションでぱくぱくといただけます。欧米人客の間で「バンコクNo.1ハンバーガー」と称されているのも納得です。

バンコクNo.1ハンバーガー

ハンバーガーに添えられているフライドポテトも絶品です。手切りしてオーブンで焼き上げたポテトはほくほくとして理想的なフライドポテト。ハンドメイドのケチャップやピクルスにもシェフのこだわりが感じられます。

狭い店なので、午後7時をすぎると混み合います。行くなら早めの時間に足を運びましょう。

シェフバーガー(Chef Burger)
住所:Soi Sukhumvit 23, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok
TEL:080 052 7336
営業時間:17:00~21:00 日曜、水曜 休み
公式サイト(英語):https://www.facebook.com/Chef-Bar-537038089669278/
行き方:BTSアソーク駅3番出口を出て、スクンビット通りに降りたら、プロンポン方面に歩きます。ソイ23の表示が見えたら左に曲がり直進します。100 pi sayam samkhom alleyを左に曲がるとすぐに左手にお店が見えてきます。

オシャレなレストラン チャンキーの名物ハンバーガー

チャンキー

バンコクのアソーク地区は白人観光客が多いせいか、ハンバーガーの激戦区。そのアソークで高い人気を得ているのが、チャンキーのハンバーガーです。

チャンキー

ハンバーガーだけでなくさまざまなメニューを提供しているチャンキーは、スタイリッシュなインテリアが印象的なレストラン。広々としていて2階席もあり、ペットの同伴も可能です。

ここでぜひとも食べたい人気のハンバーガーは、クラシックバーガー。パテはビーフとポークから選べます。ビーフは300バーツ(約1050円)、ポークは250バーツ(約880円)。今回はビーフを選びました。焼き加減を聞かれますが、お店のおすすめは「ミディアム」とのこと。

チャンキー(Chunky)

登場したハンバーガーはパテが分厚く、やや太めに千切りしたレタス、ピクルスがたっぷりと入っています。ボリュームはありますが、サクサクとしたバンズにパテの肉汁とソースがいい感じに溶け合って、あっという間にたいらげてしまうこと確実です。

クラフトビールやデザートも充実しているので、まったりと時間を過ごすのにもぴったり。美味しいハンバーガーを食べて、優雅な一日を過ごしましょう。

チャンキー(Chunky)
住所:110/1 Soi Sukhumvit 23, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok
TEL:091 742 4094
営業時間:11:00~22:00 無休
公式サイト(英語):https://www.facebook.com/Chunkys23/
行き方:BTSアソーク駅3番出口を出て、スクンビット通りに降りたら、プロンポン方面に歩きます。ソイ23の表示が見えたら左に曲がり直進します。最初の角を右に曲がって2、3分ほど歩くと右手にお店が見えてきます

キャストアイアンバーガーハウスのハンバーガーはビールといっしょに味わいたい

キャストアイアンバーガーハウス

グルメなお店やオシャレなカフェが集結している町、にある人気ハンバーガー店がキアーリーャストアイアンバーガーハウスです。

コンクリート打ちっぱなしのSOHOライクな店内で食べられるハンバーガーは全6種類。そのうち、1、2を争う人気メニューがチャンキーブルーチーズバーガーです。

キャストアイアンバーガーハウス(cast iron burgerhaus)

ドライエイジングビーフとブルーチーズの組み合わせは、ブルーチーズのクセが苦手という人でもきっと美味しくいただけるはず。値段は、280バーツ(約980円)。カリカリの厚切りベーコンがうれしいベーコンチーズバーガーは240バーツ(約840円)です。

キャストアイアンバーガーハウス(cast iron burgerhaus)

こちらの店に来たらハンバーガーといっしょに注文したいのがクラフトビール。タップからいれるクラフトビール3種類のほか、タイはもちろん、世界中から選りすぐったクラフトビールが20種類ほど揃っています。ぜひいっしょに味わってみてください。

キャストアイアンバーガーハウス(cast iron burgerhaus)
住所:Noble Reform 1F, Phahon Yothin Soi 7, Bangkok,
TEL:062 920 0300
営業時間:11:30~15:00 17:00~23:00 無休
公式サイト(英語):https://www.facebook.com/castironburgerhaus/
行き方:BTSアーリー駅の3番出口を出て、サパーンクワーイ駅方面に向かい、パホンヨーティンsoi7を左に少しだけ進むと、右手にノーブルリフォームというコンドミニアムが見えてきます。店はその1Fです

熟成肉のハンバーガーならArno’sで決まり

Arno's

いつも行列客で大賑わいのステーキハウス、Arno’s。バンコクで熟成肉ブームに火をつけた店として有名ですが、この店ではランチタイムに熟成肉を使ったハンバーガーを手軽な価格で楽しめます。

ランチタイムのハンバーガーは、チキンテリヤキやスパイシーポーク、マッシュルームを使ったベジタリアンなど全7種類。一番人気は、200gの熟成肉にベーコン、オニオン、トマト、レタスをあわせたトラディショナルバーガーです(220バーツ=約770円)。

注文すると、チーズや辛さ、焼き加減、付け合せについてスタッフから尋ねられます。チーズは、ブルーチーズかチェダーチーズ、辛さはスパイシーソースか辛くないソースから選びましょう。焼き加減はお好きなように。この店ではミディアムを頼む人がほとんどのようです。付け合せの種類は、カーリーポテトフライやフレンチフライ、ミックスサラダの3種類から選びます。

Arno's

焼き上がりまでちょっと時間はかかりますが、20分ほど待っていると登場します。ハンバーガーだけでなく、付け合せのサラダもフレンチフライもボリュームたっぷり。風味豊かな熟成肉のパテや肉汁にとろりと溶けたチーズがよく合います。

値段と量、味を考えると、コストパフォーマンス抜群のハンバーガーといえるでしょう。

Arno's

ランチタイムメニューといっても、11時〜17時まで注文できるのもうれしいですね。バンコク市内には11店ありますが、旅行者が一番行きやすいのはプロンポン駅直結の商業施設、エムクオーティエ内のお店でしょう。ぜひランチタイムにお試しを。

Arno’s
住所: EMQUARTIER @Helix7F, 693 Sukhumvit Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana,
TEL:02 003 6311
営業時間:11:00~22:00 無休
公式サイト(英語):http://arnosgroup.com/
行き方:BTSプロンポン駅直結の商業施設エムクオーティエ Helixの7F。ほかにもトンローの商業施設コモンズやプロンポン駅から徒歩10分弱の商業施設レインヒルの中にも店舗あり

バンコクに来たらタイ料理を思い切り味わうのも楽しいですが、舌のこえたタイ人や欧米かからの旅行客に支持されている本格派ハンバーガーを堪能できるのもバンコクの魅力です。タイ料理の合間にぜひ、おいしいハンバーガーで舌鼓をうってください。

バンコクのホテルを探すバンコクへの航空券を探すバンコク旅行・ツアーを検索