バンコクで朝食を取るならこの店で決まり! 美味しいお店ベスト5

バンコクで朝食を取るならこの店で決まり! 美味しいお店ベスト5

ホテルで食べるビュッフェスタイルの朝食もいいけれど、せっかくバンコクに来たのなら外で朝食を取ってみませんか? バンコクの町には充実した朝食タイムを過ごせるお店が急増中。屋台や街の食堂はもちろん、レストランやお粥屋さんなど、さまざまなお店が美味しい朝食を提供しています。

朝食で人気のあるお店の中から、特に魅力的なメニューが揃っているお店を5店、ピックアップしました。ぜひ、ひと味変わった朝食をバンコクで楽しんでください。

バンコクっ子の朝食事情

バンコクの人々の朝は早いです。7時台から出勤する人が増えますが、タイ人の多くは通勤途中の屋台でサンドイッチや惣菜などを買ったり、食堂で朝食を取ったりしています。ちなみにサンドイッチも辛めの味付けのものがあり、さすがタイというべきでしょう。

こうした庶民的な店で朝食を済ませるのもいいですが、もしバンコクに来たのなら、一度はカフェで朝食を取ってみましょう。バンコク中心部には、朝食を提供しているカフェが急増しているのです。

バンコクで朝食を取るならこの店で決まり!美味しいお店ベスト5

白人観光客も多く訪れるためか、オムレツやエッグベネディクト、パンケーキなどをメインしている店が目立ち、「オールデイブレックファスト」として、1日のうち、いつでも注文できるお店が少なくありません。

パンや野菜、卵料理などがバランスよく、彩り良く揃っている朝食メニューは栄養的にも二重丸。朝食時とはいわず、他の時間も楽しんでみましょう。

長居しやすい空間でまったり朝食はいかが? Laliart Coffee

Laliart Coffee

おしゃれなカフェがしのぎを削っているアーリー地区で人気を集めているのが、Laliart Coffee。広く明るく清潔感があって料理も美味しいカフェはWi-Fiフリー。PCでの作業をしやすい空間でもあります。

以前は、モノづくりをテーマに世界的に展開しているFab Cafeでしたが、2018年にLaliart Coffee として新たにオープンしました。インテリアやレイアウトは基本、Fab Cafeのままですが、フードメニューが充実したので、食事を目的とした店としても利用できます。

Laliart Coffee

お客さんのほとんどがPC持ち込みでお店に長居しながら作業をしているので、旅先でメールをじっくり確認して返事を書きたい、ブログをまとめたいなどというときには非常に重宝するカフェです。

Laliart Coffee

朝食メニューは、「シンプル」「ベジタリアン」「アボガドブレックファスト」の3種類。価格は270バーツ前後(約900円)です。パンにサラダ、ヨーグルトやピクルスなどがセットになった朝食は、見た目も爽やかでヘルシー感たっぷり。一日を気分良くスタートするにはピッタリのセットです。

このほかにも、チャバタ(パンの一種)を使った「アボガドソーセージグリルドエッグ」や、「ソーセージチャバタ」など朝食に良さそうなメニューが揃っています。

Laliart Coffee

スイーツ類も充実しているので、朝食を食べて少しゆっくりしたら、デザートタイムもここで過ごすというのも楽しそう。ケーキは「キャロットケーキ」「オレンジケーキ」などが揃っています(100バーツ前後=約340円)。

朝食を食べてゆっくりしたいというときにはうってつけのカフェです。

Laliart Coffee
住所:77/1 , Phahonyothin 5 , Samsen Nai, Phaya Thai,Bangkok
TEL:081 556 9745
営業時間:9:00〜18:00 無休
公式サイト:https://www.facebook.com/Laliartcoffee/
行き方:BTS アーリー駅1番出口を出て、地上に降りたらサナーム・パオ駅方面を進みます。パホンヨーティン通りソイ5を右折して数分歩くと突き当りに出るので、そこを左折。3分ほど進むと左手に看板が登場します。

Iwane goes Nature の絶品パンケーキで目覚めよう!

Iwane goes Nature

アメリカンブレックファーストから韓国風朝食、サンドイッチやハンバーガーなど、朝早い時間から多彩なメニューを楽しめるのが、Iwane goes Natureです。
あまりのメニューの豊富さに目移りしますが、ここにきたらぜひとも食べたいのがパンケーキ。そう、Iwane goes Natureは絶品のパンケーキを味わえるお店なのです。

Iwane goes Nature

パンケーキの種類は4種類。目玉焼きにベーコンを添えた「アメリカンダイニング」も魅力的ですが、私のおすすめは「クラシックリコッタ」。リコッタチーズを使ったパンケーキは、しっとりふわっと焼き上がったパンケーキとリコッタチーズとの相性が抜群です。

コクはあるけどしつこくないので、あっという間にパクパク食べてしまうはず。お値段は185バーツ(約630円)。価格以上の価値を感じる一品です。

サンドイッチ類も大人気。使っているバゲットは、外側はぱりっとしていて中はサクサク。具をはさんで食べるには理想的なバゲットではないでしょうか。

Iwane goes Nature

パン党にはおすすめのメニューです。ワカモレサンドは195バーツ(約660円)。サンドイッチは平均180バーツ(約640円)前後です。

スタイリッシュなカフェが増えているバンコクにあって、Iwane goes Natureは決してオシャレ度が高いとはいえませんが、ほどよく「抜けた」空気感と庶民的なインテリアのせいか、とても居心地が良いのが特徴です。

Iwane goes Nature

ちょっと疲れちゃったというときの朝に足を運んでみてください。元気になれるメニューが出迎えてくれます。

お店の看板にはネコのイラストが描かれていますが、周辺に可愛いネコがたくさんいるのもこの店の魅力の一つ。ネコ好きならより楽しい場所です。

Iwane goes Nature
住所:14 Soi Sukhumvit 23, Prasarnmitr Khlong Toei,Bangkok
TEL:02 664 0350
営業時間:7:30〜24:00 無休
行き方:BTSアソーク駅から徒歩10分ほど。まずBTSアソーク駅の3番・4番の出口を出て、インターチェンジビルに入り、下に降りてスクンビット通りに出ます。プロンポン方向に歩き、ソイ23を左に入って5分ほど歩くと右手にお店があります。

パン党を満足させるLandhaus Bakeryで朝食を食べる

Landhaus Bakery

Landhaus Bakeryは本格派のベーカリー。一軒家を改造した店舗には、ハード系のパンが多数揃っています。朝食にぴったりのクロワッサンやペストリーも充実しているので、バンコクで美味しいパンの朝食を食べたいという人は見逃せません。

朝食セットは4種類のパン(日替わり)に卵料理やコーヒーがついて250バーツ(約850円)。かなりボリュームのある内容です。

パストラミサンドイッチやクロワッサン、ペイストリーも朝食として大人気。

Landhaus Bakery

周囲を見ると、みな思い思いに好みのパンにコーヒーを組み合わせて朝食タイムを楽しんでいるようです。
パンはどれを食べても美味。値段は80バーツ前後(約270円)です。

Landhaus Bakery

好みのパンとコーヒーで自分なりの朝食をいただきましょう。

Landhaus Bakery

古い一軒家に丁寧に手を入れたお店は清潔で爽やかな空気に満ちています。ゆったりとくつろいで朝食を楽しめるベーカリーはバンコクでは貴重です。

Landhaus Bakery
住所:18 Pahol Yothin Soi 5, Khwaeng Samsen Nai, Khet Phaya Thai,Bangkok
TEL:081 902 9183
営業時間:7:00〜19:00 月曜休み
公式サイト:https://www.facebook.com/Landhausbakeryari/
行き方:BTSアーリー駅から徒歩10分。駅の1番出口を出て南に進み、四つ角に出たら左のアーリーso1を進みます。右手に看板が見えたらその路地を少しだけ奥に進むと、そこがLandhaus Bakery。看板は決して大きくないので見落とさないように注意して歩きましょう。

Lhong Tou Cafeのおしゃれなお粥でヘルシーな朝食を

Lhong Tou Cafe

朝食にお粥をいただくと、その日一日、健康的に過ごせそうな気がしませんか? 中華街にあるLhong Tou Cafeは朝、お粥を食べたいというときにぴったりのカフェ。
人気メニューのお粥セットは、甘めの中華ソーセージ、漬物、ザーサイ、ピーナッツ、塩漬け卵(黄身)、海藻など、8種類のおかず付きです。

おしゃれなお粥

いずれもお粥との相性が良く、それぞれ異なる小皿に盛られたお粥セットの美しいこと。
美味しくてフォトジェニックな朝食です。
値段は129バーツ(約440円)。コストパフォーマンスの良い朝食ではないでしょうか。
お店のインテリアも非常にユニークです。お店自体は決して広くないのですが、1階の席の上に2階席が設けられているのです。

Lhong Tou Cafe

はしごを登って2階席にたどりつくと、そこはまるで小さな隠れ家。料理ははしごを少し登ってわたしてくれます。

お粥セットの他、点心や中華スイーツも充実しています。値段は29バーツ(約100円)〜69バーツ(約230円)とお手頃です。

Lhong Tou Cafe
エビシュウマイは69バーツ(約230円)。プリプリとした食感とエビの風味が楽しめます。

朝食時はもちろんのこと、ティータイムに訪れるのもいいのでは。どんな時間帯にも楽しめる個性派カフェです。

Lhong Tou Cafe

人気が高く、お昼時には行列必至。並ばずに利用したいなら、朝早い時間帯の方がおすすめです。混雑している場合には、お店の外にある発券機を使って順番待ちをします。発券機の画面で、1階か2階かの席を選び、人数をタップすると券が出てきます。その券を手に順番を待ちましょう。

発券機

Lhong Tou Cafe
住所:538 Yaowarat Rd, Khwaeng Samphanthawong, Khet Samphanthawong,Bangkok
TEL:085 824 6934
営業時間:8:00〜22:00 無休
公式サイト:https://www.facebook.com/Lhongtou/
行き方:MRTフアランポーン駅から徒歩10分。ヤワラー通り沿いにあります。

美味しいコーヒーとサンドイッチの名コンビがうれしいARTiS

ARTiS

ARTiSは、バンコクの中でもまだ少数派のハンドドリップコーヒーの人気店。朝から美味しいコーヒーを飲みたいコーヒーマニアで賑わっているカフェです。

朝食としておすすめなのは「ブレックファストセット」。アメリカンコーヒーにオレンジジュース、ハムと卵のサンドイッチのセットで200バーツ(約680円)。サンドイッチはクロワッサンや全粒粉パンなどから選べます。

ARTiS

20バーツ(約70円)プラスすればスモークサーモンが、80バーツ(約270円)プラスすれば、ドライフルーツやハチミツ付きの自家製ヨーグルトをつけることもできます。

朝食セット以外のサンドイッチメニューも充実しています。

ARTiS

淹れたてのコーヒーと美味しいパンで作られたサンドイッチのコンビネーションは最高です。

テラス席もあるので、天気が良ければぜひ外で朝食をどうぞ。開放感を味わいながら朝食タイムを充実させてください。

ARTiS

ARTiS
住所:2/4 Sukhumvit Soi 18, Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei,Bangkok
TEL:2 257 1217
営業時間:7:00〜23:00
公式サイト:https://www.facebook.com/artisbangkok/
行き方:BTSアソーク駅から徒歩10分ほど。駅の3番4番出口を出て駅直結のエクスチェンジタワービルに向かいます。ビルの1Fに降りてスクンビット通りを少しだけプロンポン方面に歩くと、ソイ18の入り口にファミリーマートがあるのでそこを曲がると看板が見えます。

満足度の高い朝食を食べると、その日一日、元気に快適に過ごせるはず。ぜひお気に入りの店を見つけて、美味しく楽しい朝食タイムを過ごしてください。

バンコクのホテルを探すバンコクへの航空券を探すバンコク旅行・ツアーを検索

*1バーツ=3.4円で換算(2019年3月25日時点)