バンコクにクラフトビールのブームが! おすすめの店と銘柄はこれだ

バンコクにクラフトビールのブームが! おすすめの店と銘柄はこれだ

個性豊かなビールでカンパーイ! バンコクにクラフトビールを看板にするお店が急増しています。クラフトビールの品揃えもが豊富で雰囲気がいいお店はどこ? バンコクでクラフトビールを飲みに出かけるときの参考にしてください。

バンコクのクラフトビール事情

長い間、バンコクには決まりきったビールの銘柄しか存在しませんでした。

ローカルビールのシンハーかチャーン、あるいはレオ。外国勢ではハイネケンやカールスバーグ。どこにいっても金太郎飴のような品揃えの店が大半でしたが、ここ3年ほどでビールをめぐる状況は大きく変わっています。

実はタイは、クラフトビールの製造が難しい国です。小規模な生産者がタイ国内でビールを醸造することがなかなか難しいのが現状です。醸造量や流通の条件など成約が多く、小規模事業者にはハードルが高いからです。

そのため、世界的なクラフトビールのトレンドもタイにはなかなか訪れませんでしたが、近隣国の工場で醸造した完成品をタイに輸入する業者が増えたことにより、タイ国内で味わえるクラフトビールの種類が少しずつ充実してきたのです。

とはいえ、品揃えの中心はヨーロッパからやってきたクラフトビールですが、盛り上がってきたクラフトビールのトレンドのもと、街ではクラフトビールのイベントが頻繁に開催され、クラフトビールに特化した店が続々と誕生しています。

暑いバンコクとクラフトビールの相性はぴったり。ぜひクラフトビール専門店にぜひ出かけてみてください。

多彩なクラフトビールを楽しめる「Wishbeer」

Wishbeer

料理もクラフトビールも種類が豊富で、おまけに安い。ビールファンにはうれしいお店が「Wishbeer」。店はスクンビットエリアのほか、チャオプラヤー川のほとりなど、旅行客にも行きやすい場所に4店(ストリート店、プラカノン店、クルントンブリー店、トンロー店)あります。今回はMRTタイカルチャーセンター駅からすぐのストリート店をご紹介します。

とにかくクラフトビールの種類が多いのが特徴の「Wishbeer」。メニューの豊富さには圧倒されます。

Wishbeer

約50種類もあるビールの中からどれを選んでいいのか迷ってしまいますが、この店では、「ベストテイスティングセット」として、お店おすすめのタイのクラフトビール5種類各175ミリリットルのセットを2種類用意しています。

時期によっても変わりますが、たとえばソンクラーンの時期であれば「ソンクラーンスプラッシュセット」は、「Orange Pitch」「Red Truck」「A GO GO」「Showdown」「Evelenth Fort IPA」の5種類で590バーツ(約2000円)。シーズンごとにこうしたメニューが登場するので、あれこれ飲んでみたい人はぜひチャレンジを。

タイ産のクラフトビールとしては、「Beat Brewing Analogue」(160バーツ/約570円)、「Chiang Mai Beer Red Trunk」(170バーツ/約600円)、「Sandport Wheat Boom」(180バーツ/約650円)など10種類。いずれもサーバーから提供されます。

カジュアルで気軽な雰囲気が魅力なので、何杯も飲みたくなること必至です。

Wishbeer Street
住所:The Street Ratchada, B Floor, 139 Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Bangkok
TEL:02 121 1960
営業時間:17:00~24:00 無休
行き方:MRTタイカルチャーセンター駅からすぐの場所にあるモール「The Street」の地下1階
公式サイト(英語):http://www.wishbeerhomebar.com/
このほか、の計4店があります。

ルーフトップバーで乾杯! クラフトビールが豊富な「BREWSKI」

BREWSKI

ホテルの30Fにあるルーフトップバー「BREWSKI」はバンコクの夜景を楽しみながら多彩なクラフトビールを楽しめる人気のお店。

場所は、ラディソン・ブループラザ・バンコクホテルの30F。バンコクで最も高い場所にできたクラフトビールバーです。

バンコクにクラフトビールのブームが

こちらのバーで注文できるクラフトビールの銘柄は100種類以上。サーバーも12種類用意されています。価格はビール1本で150バーツ(約480円)~250バーツ(約850円)。展望台も含めるとコストパフォーマンスは高いといえるのではないでしょうか。

ベルギービール、エールビール、スタウトビールなど、バラエティに富んだラインナップなので、迷った場合はスタッフにおすすめを聞いてみてください。フレンドリーに教えてくれます。

料理は、タイ料理はもちろん、ハンバーガーやフライドポテトといったアメリカンのメニューのほか、イタリアンなど多岐にわたっています。夜景と料理をおつまみに30Fで乾杯! してみませんか。

BREWSKI
住所:489 Sukhumvit Road (Soi 27), Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok
TEL:02 302 3333
営業時間:17:00~25:00
行き方:BTSアソーク駅を降り、スクンビット大通りをプロンポンに向かって歩きます。5分ほどで左手にホテルが見えます。

気軽に立ち寄りたい! クラフトビールバー「ヘアオブザドッグ」

ヘアオブザドッグ

狭い店ながら豊富な品ぞろえを誇るバーが「ヘアオブザドッグ」。気軽に立ち寄ってビールをぐいっと楽しめるカジュアル感がうれしいお店です。実はこちらのお店、米国のビール評価サイト「RateBeer」でタイNo.1のクラフトビールバーに選出されたこともある本格派なのです。

ヘアオブザドッグ

一見、入りづらいように思えますが、まずはドアを押して中へ一歩足を踏み入れてみましょう。決して広くはありませんが、スタッフがフレンドリー! 店内もいつも陽気に飾り付けられています。サーバーから直接注ぐ13種類ものタップビールを楽しめます。

一番人気は、ハイビスカスとゆずの風味が効いた「Brewdog & Mash Tag Hibiscus Yuzu Pale Ale」290バーツ(約990円)。ちょっと高めですが、フルティーな風味を堪能できます。

Brewdog & Mash Tag Hibiscus Yuzu Pale Ale

ハッピーアワーで20%オフになったり、クリスマスシーズンには20%オフになったり、お得感のあるイベントを頻繁に開催しているので、出かける前はフェイスブックページをチェックするといいでしょう。

お店はプルンチット店とプロンポン店の2店。どちらもBTSの駅から行きやすい場所にあります。クラフトビールを飲みたくなったときにさくっと利用できるお店です。

ヘアオブザドッグ プルンチット店
住所:Mahatun Plaza, 2nd Floor, 888/26 Ploenchit Road, Lumpini, Patumwan, Bangkok
TEL:02 650 7589
営業時間:月~土 17:00~24:00
定休日 日曜日
公式サイト(英語):http://www.hairofthedogbkk.com
https://www.facebook.com/hairofthedogbkkphloenchit

ヘアオブザドッグ プロンポン店
住所:593/27 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Bangkok
TEL:02 030 2538
営業時間:月~金 17:00~24:00 土日11:00~24:00
公式サイト(英語):http://www.hairofthedogbkk.com
https://www.facebook.com/hairofthedogbkkphromphong

クラフトビールに韓国&メキシコ料理!? 味のコラボが楽しい「チャングワンエクスプレス」

チャングワンエクスプレス

韓国やメキシコのフュージョン料理を食べつつクラフトビールを味わう。そんな楽しみ方ができる楽しいバーが「チャングワンエクスプレス」です。

このお店の魅力は30種類ほどの豊富なクラフトビールの品ぞろえはもちろん、なんといっても庶民的な価格です。

チャングワンエクスプレス

タイを代表するクラフトビールである「Eleventh Fort Black IPA」と「A GO GO IPA」はともには220バーツ(約750円)。ほとんどのクラフトビールが220バーツで提供されています。

ナチョ

料理も見逃せません。「ナチョ」「タコス」「キムチビビンバ」「ビビンパ」「トッポキ」「韓国ラーメン」など、メキシコ料理と韓国料理が勢揃い。「キムチタコス」のように両者を融合した料理も人気です。

料理の値段は1皿200バーツ(約780円)前後。スパイシーでコクのある韓国料理とメキシコ料理とクラフトビールの相性はバツグンです。いくらでも飲みたくなるかもしれません。不思議なフュージョン料理と本格的クラフトビールをとことん味わえるお店です。

チャングワンエクスプレス
住所:37 Asoke-Dindaeng Rd., Makasan, Ratchathewi,Bangkok
TEL:085 127 9009
営業時間:17:00~24:00 無休
公式サイト(英語):http://changwon-express.com/
https://www.facebook.com/changwonexpress/
行き方:MRTペチャブリー駅3番出口のそば

フードコートスタイルでクラフトビールを楽しめる「コモンズ」

コモンズ

トンロー地区にあるオシャレなショッピングモール・コモンズのフードコートに店を構えているのが、「TBC(Thai Beer Cap)」です。

コモンズ

タップビールは10種類。その他約30種類ほどのクラフトビールが揃っています。値段は1杯300バーツ(約1000円)。

TBC(The Beer Cap)

料理の種類はさほど多くありませんが、「TBC」のいいところはフードコート内にあるため他のお店の料理を注文して、ビールに合わせて食べられるところ。タイ料理、メキシカン料理、ラーメン、ローストチキン、ソーセージ、スペアリブなど、さまざまなお店の料理が楽しめます。ビールだけでなく、料理もじっくり吟味してください。また11時からの営業なのもビールファンにはうれしい点。他のクラフトビールバーと違って、昼間からクラフトビールを味わえるのです。暑いバンコク、「TBC」に出かけてのどを潤してみませんか。

TBC(The Beer Cap)
住所:The Commons Mフロア,335 Soi Thonglor 17,Klongton Nue,Wattana,Bangkok
TEL:02 185 2517
営業時間:11:00~24:00 無休
公式サイト(英語):https://www.facebook.com/beercapbkk/
行き方:BTSトンロー駅から徒歩20分、タクシーかトンロー通りを走る赤バス(7バーツ=約25円)に乗り、ソイ17を入るとすぐ左手にコモンズが見えます。

クラフトビールの流行で、いまやバンコクっ子たちもすっかりクラフトビール党。次々と登場する魅力的なクラフトビールの専門店に出かけて、いろいろな種類を試してみてください。

バンコクのホテルを探すバンコクへの航空券を探すバンコク旅行・ツアーを検索