アジアのビーチリゾートシーンを牽引するタイのプーケットには、言葉どおり星の数ほどリゾートホテルが林立しています。どこに泊まろうか悩むところですが、絶景で選んでみるというのはどうでしょう。

朝起きてまず絶景、海から戻ってまた絶景、夕日の時間にもロマンティックな絶景……最高な休日になること間違いなし。ということで、今回はプーケットの絶景ホテルを紹介します。

天空の楽園「パレサ」

Phuket-Ph2

西海岸のカマラビーチに建つパレサ。パレサとは「天国のなかの天国」という意味をもつ隠れ家ホテル。

エントランスでは神聖な銅鑼の音に迎えられ、荘厳な扉を開けると目の前には息を飲むほど美しいアンダマン海が広がります。南タイの伝統建築を取り入れた雰囲気のある建物は緑に囲まれ、客室はもちろんスパやプールなどリゾートのどこからでも紺碧の海が眺められるランドスケープデザイン。

なかでも断崖から突き出したレストランは、爽快な景観が怖いほどの開放感。天空の楽園で、ストレスフリーな絶景を体験できます。

 

元祖ラグジュアリー「トリサラ」

Phuket-Ph3

タイを代表するラグジュアリーなリゾートホテルとして、今や老舗の域に入るトリサラ。リゾート名はサンスクリット語で「天国の第三の庭園」を意味し、小高い丘に緑に包まれたヴィラが並んでいます。

客室はすべてプール付きのヴィラで、斜面に建てられているため邪魔するものがない爽快な景観が目の前に。特に夕方は一面が赤く染まるロマンティックな雰囲気に包まれます。アマンプリのGMを務めたこともあるオーナーが、レストランやバー、スパなどすべての施設にこだわった上質なリゾート空間を造り上げています。

 

洗練のヴィラ「ザ・ショア・アット・カタタニ」

Phuket-Ph4

にぎわうカタビーチに隣接しながら、観光客が少ないカタノイビーチに建つザ・ショア・アット・カタタニ。48室すべてにプールが備わり、眼下に延びるのはパラソルが並ぶ美しいビーチ。刻一刻と表情を変える海の色は感動的です。

パブリックプールやレストラン、スパなどの施設は、宿泊客しか使えないプライベートな空間。姉妹リゾートのカタタニ・プーケット・ビーチ・リゾートの施設も使えるので、カジュアルな雰囲気も味わうことができます。

アダルトオンリー「ザ・パビリオンズ・プーケット」

Phuket-Ph5

ザ・パビリオンズ・プーケットが建つのは、熱帯雨林に囲まれた広大な敷地。きれいに手入れされたガーデンが広がり、高台からは周囲の豊かな自然を眺めることができます。

16歳未満は宿泊できない大人のためのリゾートは、全室プールヴィラのプライベートな空間。緑鮮やかな庭にたたずむプールや洗練されたレストラン、バーなど自然に溶け込んだ瀟洒なインテリアが高級感を漂わせています。

特に小高い丘の上に建てられた360°は、その名のとおり自然に恵まれた美しい風景をぐるりと眺められる絶景バー。ウッドデッキにソファが並び、カクテルを片手にゆったりと夕日を眺める至福の時間を過ごせます。

 

白亜のアイランドリゾート「ザ・ラチャ」

Phuket-Ph6

プーケット周辺には大小さまざまな島が浮かんでおり、喧噪から離れた無垢の島で過ごす休日もおすすめ。プーケットからボートで約40分の、ラチャ・ノイ島に建つザ・ラチャも、のどかな雰囲気が漂う極上のリゾートホテルです。

印象的なのは、目の前の白砂ビーチに溶け込むスタイリッシュなデザイン。客室棟からロビーやレストランが入ったメイン棟まで、青空に映える真っ白なカラーに統一されています。

高台に上がると、正面にコバルトブルーの海をたたえた湾が見え、砂浜とのコントラストは絶景そのもの。客室によっては美しい海を眺めながらバスタブに浸かるなんていう、贅沢な時間も過ごせます。

 

プーケットのホテルを探す

プーケットへの航空券を探す

プーケット旅行・ツアーを検索