手軽に気軽にお寿司を! バンコクのおすすめ お寿司屋さんベスト3

手軽に気軽にお寿司を! バンコクのおすすめ お寿司屋さんベスト3

バンコクのお寿司屋さん事情

日本生まれのお寿司はいまやすっかりタイ人の生活の中に溶け込んでいます。

バンコクには約1800もの日本料理レストランが営業していますが、そのうち寿司専門店は約200店。専門店ではなくても、天ぷらや焼き肉の店や居酒屋もほとんどが何らかのお寿司をメニューに取り入れているので、和食の店イコールほぼお寿司が食べられる店といっても過言ではありません。

バンコクのお寿司屋さん事情

スーパーマーケットやコンビニでも惣菜としてお寿司が販売されています。ネタがサーモンやとびこ(トビウオの卵の塩漬け)、カニカマなど限定的ではありますが、タイ人にとってお寿司はもはや一般的な選択肢なのです。

お寿司の店をざっと分類すると以下のように分けられます。

1.カウンターのみ、要予約の超高級店。価格は一人あたり3000バーツ(約10000円)以上
2.雰囲気の良い高級店 一人あたり1500~2000バーツ(約7000円)前後
3.手頃な価格で食べられる店 一人あたり1000バーツ前後(約3500円)
4.タイ人向けの店 一人あたり500バーツ前後(約1800円)
5.タイ人向け庶民的な店 一人あたり300バーツ前後(約1000円)

1のお店は日本の高級寿司店と比べてもまったく遜色ありません。ネタもしゃりも店の雰囲気も洗練されている高級店。日本人やタイ人富裕層の客が中心です。美味しいお寿司を堪能できます。

バンコクでお寿司屋さん

バンコクでお寿司屋さんに行くなら、私がおすすめしたいのは2や3の店。

タイ人客も多いため、日本人好みのお寿司に加えて、タイに現地化されたお寿司も味わえます。
料金が比較的手頃なのもうれしいところ。もちろん4や5のお寿司を食べてどっぷりとタイの気分に浸るのも楽しい経験です。

今回は、タイ人向けのオシャレな寿司店、マグロのネタの新鮮さで定評がある寿司店、お寿司食べ放題を実施している寿司店の3店をピックアップしてみました。

フォトジェニックなお寿司ならここで決まり!Maki on the Fifth

Maki on the Fifth

創作寿司の店、Maki on the Fifthで出てくるお寿司を見たら絶対写真を撮って、SNSにアップしたくなるはず。それほどまでデザイン性に富んで、味もおいしいお寿司を提供しています。

手軽に気軽にお寿司を! バンコクのおすすめ お寿司屋さんベスト3

店名に「Maki=巻」が入っているように、ここはデザイン的に工夫を凝らした軍艦巻きや巻寿司が充実しているお店。カラフルで可愛らしいお寿司はこの店の真骨頂。インスタ映え間違いなしのお店です。

Maki on the Fifth

メニュー名もユニークです。とびこを使った軍艦巻きで大ぶりの花を形作っている「To Die For」(490バーツ=約1700円~)、ホタテやサーモン、とびこなどの巻き寿司「Beaty and the Leaf」(450バーツ=約1600円)、ハマチやツナ、アボカドなどの巻き寿司「BKK」(270バーツ=約1000円)など、メニューをめくるのが楽しくなるネーミング揃いです。

Maki on the Fifth

味も二重丸。しゃりの固さもほどよく、どのお寿司も丁寧に仕上げられています。タイ人中心のお店なので、若干味付けが甘めですが、これぞ「タイのお寿司」! オシャレなタイ人に大人気のお店に行って、味とビジュアルを楽しんでみませんか。

Maki on the Fifth

Maki on Fifth
住所:No 88 Thong Lor Soi 5
TEL:098 619 5252
営業時間:18:00~25:00 月曜休み
行き方:BTSトンローの駅から徒歩10分ほど。3番出口を出て地上に降り、トンロー通りを北上して、トンロー・ソイ5を左に曲がます。すぐ次の道を右に曲がると右手にコミュニティモール「No.88」が見えてきます。その3Fにあります。

寿司居酒屋えぞやで心ゆくまでお寿司を味わい尽くそう

寿司居酒屋えぞや

寿司居酒屋えぞやは、その名の通り、お寿司を中心とした居酒屋。アットホームな雰囲気なのでいつも店は大賑わい。日本人中心ですが、タイ人の姿もちらほら。

メニューを見ると、日本料理ならなんでもあるのでは? と思えるほどの充実ぶりです。でも、やはりメインはお寿司。「寿司食べ放題」(一人800バーツ=約2800円 1時間限定)を実施していることでも有名です。

以前は「寿司食べ放題」は月曜日限定でしたが、現在は毎日実施しているのでうれしいですね。ただし、前日までの予約が必要なので要注意。

「寿司食べ放題」にはちょっとした決まりがあります。

1.必ず前日までに電話で予約を入れること
2.当日席につくと、まず最初にお任せ10貫盛りが登場
3.2を食べた後、5貫ずつメニュー表にチェックを入れて注文。ただし、重複はNG
4.3を食べ終わったら、次の5貫を同様に注文(以後、繰り返し)

寿司居酒屋えぞや

最初に出てくる2のお任せ10貫盛りは日によって内容が異なりますが、この日はトロやサーモン、イカ、イクラ、卵、海老などでした。シャリの分量があまり多くないので、軽く食べられますよ。

お任せ10貫盛りを完食したら後は自由に注文できます。席に記入式のメニュー表がおいてあるので、頼みたいお寿司にチェックマークを入れて店員さんに手渡ししましょう。内容は、本マグロ赤身、中トロ、サーモン炙り、真アジ、〆サバ、ハマチ、赤貝、アナゴ炙り、鉄火巻、サーモン巻など全21種類。バリエーションが多いので選びがいがありますよ。

寿司居酒屋えぞや

ただし、このとき、同じネタを複数注文することはできません。例えば、「中トロ3貫、ハマチ2貫」という注文はNG。異なる5種類を注文します。もちろん、次に5貫注文するときに、前に頼んだものと同じネタを注文しても構いません。

1時間限定ではありますが、注文するとすぐにお寿司が提供されるので、さくさく食べ放題を満喫できます。男性なら30~40貫食べる人が多く、60貫以上注文するつわ者もいるようです。

寿司居酒屋えぞや

ネタも新鮮でサービスもアットホーム。寿司居酒屋えぞやはお寿司に目がない人にはうれしいお店です。

寿司居酒屋えぞや
住所:789/4 789/4 Sukhumvit Rd, Phra Khanong
TEL:02 712 2448
営業時間:月~金 15:00~24:00 土日 12:00~24:00
公式サイト(日本語):http://ezoya.jp.net/wp/about-us/
行き方:BTSトンロー駅からすぐ スクンビットのソイ36と38の間

マグロを食べるなら「庵寺」に行くしかない!

マグロ通をうならせるネタを提供しているのが「庵寺(あじ)」。見た目も美しく、脂のノリも申し分ないマグロのお寿司を心ゆくまで堪能できます。

庵寺

バンコク市内には2店ありますが、ここではBTSエカマイ駅から徒歩10分ほどの場所にあるエカマイ本店を紹介しましょう。

庵寺

お店に一歩足を踏み入れると、その広さにきっとびっくりするはずです。席数は200以上。大小の個室あり、掘りごたつ席あり、テーブル席ありと、さまざまなタイプの席が用意されています。

庵寺

お店も広いのですが、メニューも実に豊富です。その数なんと和食を中心に約450種類。とくに、日本から週に2回直送されてくるマグロのお寿司は見逃せません。赤身、中トロ、大トロのお寿司や鉄火巻がさまざまに組み合わされたメニューが多数揃っています。4人で行くなら「皇帝盛り」(2980バーツ=約1万円)、2人なら「将軍盛り」(1320バーツ=約4600円)、一人なら「桜盛り」(840バーツ=約3000円)がおすすめです。これだけ新鮮でおいしいマグロのお寿司は日本でもそうないのでは? と思えるほどのクオリティです。

庵寺

寿司はアラカルトでも注文できます。ホタテやハマチ、真鯛などネタはどれも新鮮そのもの。値段はおおよそ1貫100バーツ(約350円)前後です。

庵寺

お寿司が美味しいお店なので、当然お刺身のクオリティもピカイチ。広い店ながらいつ行っても満席で人気が高いのも納得です。バンコクに来たら見逃せないお寿司の選択肢の一つでしょう。

マグロの仕入れ日は毎週火曜日と金曜日ということなので、仕入れ当日か翌日に行くとより新鮮なネタを味わえますよ。

庵寺本店
住所:3F Ekkamai Power Center 78/2, Sukhumvit 63 Rd.
TEL:094-560-1455
営業時間:月~金 11:30~14:00 17:00~22:00 土日 11:30~22:00
公式サイト(日本語):http://www.aji.co.th/
行き方:BTSエカマイ駅を出てスクンビット大通りに降りたら、ソイ63をまっすぐに進みません。BigC(大手量販店)が入っているビルの3Fにあります。1Fの庵寺ダイニングとお間違えのないように。

バンコクには日本人が10万人近く住んでいるとされています。それだけに日本食のお店は多いのですが、競争が激しいため美味しい店でないと生き残れません。お寿司に目がない日本人をうならせる寿司店がたくさんある町。それがバンコクなのです。ぜひバンコクでお寿司を楽しんでみてください。

バンコクのホテルを探す

バンコクへの航空券を探す

バンコク旅行・ツアーを検索