バンコクから車で1時間半。3倍速で願いが叶う!?「ピンクのガネーシャ」に会いに行く

バンコクから車で1時間半。3倍速で願いが叶う!?「ピンクのガネーシャ」に会いに行く

街のいたるところに寺院があるタイは、国全体が最強のパワースポット!点在する寺院にはさまざまな神様が祀られていますが、ここ数年SNSの影響でタイ人のみならず海外の人たちの間でも話題になっているのが、ピンクのガネーシャです。3倍速で願いが叶うと言われ、連日多くの観光客が訪れています。

通常の3倍も早く願いが叶うのならば、ぜひ行きたい!ということで、私も友人と一緒にお参りしてきました。

まるでテーマパークのような寺院に驚き!

ガネーシャとは、ヒンドゥー教の神様。あらゆる障害を取り除き、富をもたらす現世利益の神、また学問の神として人気があります。

ピンクのガネーシャがあるのは、バンコクから約90km、車で1時間半ほど離れたチャチュンサオ県にある「ワット・サマーン・ラッタナーラーム」という寺院。バンコクからはタクシーをチャーターするほか、ロットゥー(乗り合いバン)とソンテウ(乗り合いタクシー)を使って行くことができます。私はロットゥー&ソンテウを乗り継いで向かいました(行き方についての詳しい情報は、この記事の最後で紹介します)。

ロットゥー(乗り合いバン)

ロットゥーの中はこんな感じ。時間はかかりますが、のんびりとした旅が楽しめます。

ロットゥー(乗り合いバン)の中

寺院へ向かう田舎道で突如見えてきたのは、ピンクのガネーシャの後ろ姿。前からの印象が強かったので「髪の毛があったのか!」と、そのシュールな姿に驚きました。

ピンクのガネーシャ

寺院の中は、かなりの広さ!境内のコーナーごとにいろいろな神様が祀られています。

2匹の龍のオブジェ

川に面した場所には2匹の龍のオブジェが!口からは水を吹き出していました。

2匹の龍のオブジェ

お釈迦様が祀られたエリアもありました。どれも精巧というよりは、カラフルで造りも素朴。バンコクの王宮周辺にある仏教寺院のような荘厳な雰囲気はなく、テーマパークのような明るい印象です。

お釈迦様

寺院での祈りは準備が大切!

日本でも、神社とお寺でお祈りの仕方が違うように、タイでも寺院によってお願いの方法が変わってくるので、近くでお祈りしているタイ人をマネしてみるとよいでしょう。

ガネーシャの乗り物である神聖なネズミ

願い事は、ガネーシャに直接伝えるのではなく、ガネーシャの乗り物である神聖なネズミに託します。いろいろな色のネズミがいますが、これはに由来しています。自分が生まれた曜日によって色や守護仏、ラッキーナンバーなどが決まっているので、事前に確認しておきましょう。

自分の生まれ曜日の色のネズミを探したら、ネズミの耳元に願いをささやくのですが、その時にネズミのもう片方の耳を塞ぐと、願い事が逃げないのだそう。願い事は具体的な内容のほうがいいと言われています。

【タイの生まれ曜日と色】

日曜日:赤

月曜日:黄

火曜日:ピンク

水曜日:緑(午前)、黒(午後)

木曜日:オレンジ

金曜日:青

土曜日:紫

バンコクからのアクセス方法をご紹介

それでは、ピンクのガネーシャがあるワット・サマーン・ラッタナーラームへの行き方を紹介します。まずはBTSエカマイ駅から徒歩すぐの東バスターミナルでロットゥー(乗り合いバン)に乗ると、チャチュンサオのバスターミナルまで行くことができます(私が訪れた時は90バーツでした)。タイ語表記しかない場合が多いので、Wi-Fiがつながるスマホがあれば便利ですが、ない場合は事前にピンクのガネーシャの写真と地名「ฉะเชิงเทรา(チャチュンサオ)」「วัดสมานรัตนาราม(ワット・サマーン・ラッタナーラーム)」をメモしておきましょう。

チャチュンサオのバスターミナル

チャチュンサオのバスターミナルからは、ソンテウに乗り換えます(料金は30バーツでした)。写真を見せつつ「ワット・サマーン」とまわりの人に聞けば、現地に行くソンテウを教えてくれるはずです。

ソンテウ

乗り換え時間や渋滞などを考慮すると、バンコクからは2時間半ほど見ておいたほうが安心です。乗り換えに自信がない方は現地の旅行会社が主催するバンコク発のツアーを利用しても便利です。バンコクとはちょっと違う、ローカルな寺院の雰囲気が楽しめると思います。

ワット・サマーン・ラッタナーラーム(Wat Saman Rattanaram)
住所:Moo 2, Tambom Bang Kaeo, Amphoe Muang Chachoengsao, Chachoengsao
電話:081-983-0400
休館日:なし
URL:https://www.facebook.com/WatSaman2556/

※閉館時間はありませんが、夕方より前の参拝がおすすめです

バンコクのホテルを探す

バンコクへの航空券を探す

バンコク旅行・ツアーを検索