今シーフードBBQがバンコクで熱いワケ

プーパッポンカレー(蟹のカレー炒め)やトムヤムクンに代表されるように、タイ料理にはシーフードが欠かせません。シーフードをこよなく愛するタイ人たちの間で、いま人気を集めているのがシーフードBBQ(バーベキュー)。魚介類を炭火で焼き上げた豪快な料理です。
タイでは、このシーフードBBQにちょっとスパイシーなナムチム(タレ)をつけていただきます。シンプルな料理だけに材料が命! 鮮度の高い魚介類を仕入れ、お客さんがひんぱんに来店する人気店を選ぶのが、美味しいシーフードBBQを食べる条件です。

ナムチム

鮮度もボリュームも間違いなしの3つのおすすめ店をピックアップしました。シェフが焼き上げたばかりのあつあつをいただく、自分で焼いて食べる等、提供スタイルに違いはありますが、この3店なら安心して美味しいシーフードを頬張れます。シーフード好きの方は一度ぜひ体験してみてください。

コストパフォーマンス抜群!中華街の超人気店

バンコクのヤワラー(中華街)

バンコクのヤワラー(中華街)にはたくさんのシーフードBBQのお店が軒を連ねていますが、素材の鮮度とリーズナブルな価格で大人気のお店といえばT&Kシーフードです。夕方17:00~深夜2:00までの営業時間はいつ行っても客が絶えることがありません。

店に到着したらスタッフにまず人数を告げましょう。番号札とメニューを手渡されるので、メニューを見て先に注文を入れます(追加注文もできます)。

エビのクンパオ

ぜひとも注文したいのが焼きエビのクンパオ。この店に来た客のほとんどが頼むであろう超人気メニューです。店の外でスタッフが炭火でじっくりと焼きあげるエビは身がしっかりと詰まっていて、しかもプリプリ。エビの美味しさを堪能できる一皿です。2種類のナムチムにつけていただきましょう。値段は3匹入ったSサイズで200バーツ(約660円)。この味でこの価格! コストパフォーマンスの良さは抜群です。

グリルしたつぶ貝

ほかにも、グリルしたつぶ貝やイカ、ホタテのほか、あさりのバジル炒め、カニのカレー炒め、生海老のナンプラー和え、トムヤムクン、カニチャーハンなどのおなじみの海鮮料理も充実しています。料理はほとんどが一皿200バーツ(約660円)前後。エビを中心にグリルしたシーフードをオーダーし、合わせてトムヤムクンやカニのカレー炒め、カニチャーハンといった料理にビールを頼んでも一人700バーツ(約2300円)前後で済みます。舌にも胃袋にもお財布にも優しいお店です。

T&K Seafood

いつも長い行列ができてはいるものの回転が早いので意外に早く着席できます。決してゴージャスなお店ではありませんが、タイのシーフードの魅力を堪能するには絶好の場所ですよ。

T&K Seafood
住所:49-51 Soi Phadung Dao | Chinatown, Bangkok
TEL:02 223 4519
営業時間:17:00-02:00
公式サイト:https://www.facebook.com/tkseafood
行き方:MRTホアランポーン駅から徒歩15分強。場所は、ヤワラー通りとソイテキサス(パドゥンダーオ通り)の交差点角です。一番便利なのは、ホアランポーン駅からタクシーに乗る方法です。ドライバーには「ソイテキサス ヤワラー(ト)」と告げると伝わります。緑色のユニフォームを来たスタッフと行列が目印のお店です。

フードトラックでシーフードBBQはいかが?

フードトラックでシーフードBBQ

BTSアーリー駅そばにあるサマーストリートは新スタイルのシーフードBBQの店。路地に停車してある一台のトラックと、その回りに置かれたテーブル席で構成されている青空レストランです。

メニューはシーフードと野菜オンリー。木製のテーブルにつくと、お店のスタッフが鍋敷きの上に七輪をセットしてくれるので、あとは注文したシーフードや野菜を焼いて、ナムチムにつけて食べるだけ。極めてシンプルなスタイルです。卓上には醤油も置かれているのでそちらを使ってもOK。

シーフードの盛り合わせ

シーフードメニューは、Lが999バーツ(約3300円)、Mが599バーツ(約2000円)、Sが399バーツ(約1300円)。手長エビやホタテ、イカ、ホタテ、ムール貝、つぶ貝などの盛り合わせです。

シーフードの単品メニュー

単品メニューも用意されています。手長エビやイカは120バーツ(約400円)。ホタテやムール貝は70バーツ(約230円)。コーンやしいたけ、ネギ、オクラなどの野菜盛り合わせは100バーツ(約330円)。ご飯を頼むと、ふりかけがかかって登場します。

野菜の盛り合わせ

まずは、大中小の中のいずれかの盛り合わせを選び、足りなければ単品を追加しましょう。ちなみに2人でMサイズを頼むとかなりお腹いっぱいになりました。鮮度、ボリュームともに満足感の高いお店です。

それだけにいつも夜は大人気。比較的空いているのは開店の16:00から18:00の時間帯でしょうか。できればこの時間帯に足を運んで、青空のもと新鮮なシーフードBBQを楽しんでみませんか。

サマーストリート(SummerStreet)
住所:Phahon Yothin Soi 2 (Ari), Bangkok
営業時間:16:00~22:00 日曜休み
公式サイト:https://www.facebook.com/pages/SummerStreet/1615933711964393
行き方:BTSアーリー駅を出て、ソイアーリーを進み、ソイ2を左に少しはいると左手にシルバーのトラックが見えてきます。

高級ホテルでシーフードBBQを味わい尽くす

高級ホテルでシーフードBBQ

最後に紹介するのは、チャオプラヤー川沿いの高級ホテル、ロイヤルオーキッドシェラトンホテル内のレストランFeastで食べるシーフードBBQです。

この店はクオリティの高さでいつもタイ人客で混み合っています。クオリティが高い分、料金が高いのですが、タイのクーポンアプリ、Eatigoをダウンロードし、予約をしてから出かければ、通常価格1400バーツ(約4600円)が最大50%オフになります。アプリの利用法については最後にご紹介します。

グリルした手長エビ

Feastはホテルのロビー階にあります。シーフードBBQビュッフェの時間帯には、グリルした手長エビや蟹、ムール貝、蒸したエビ、生牡蠣、サーモンなど、タイ人好みのシーフードがずらり。もちろんビュッフェなのでどれだけ食べても構いません。タイ人客は何度もおかわりしています。

グリルした蟹

このビュッフェのうれしいところはシーフードのみならず、タイ料理やインドのカレー、サラダ、中華料理、地中海料理、デザートまでもが充実しているところ。シーフードBBQをメインに、トムヤムクンやインドカレー、ケーキ類も満喫しましょう。チャオプラヤー川の夜景を見ながら、豪華な料理に舌鼓をうつ時間は格別です。

ホテルビュッフェ

最後に、Eatigoのアプリの使い方をご紹介します。Eatigoをダウンロードをしてアプリを開くと、一番最初に「ホテルビュッフェ」が紹介されています。ここをタップすると、上から5番目あたりにロイヤルオーキッドシェラトンホテル内のレストランFeastが出ています。

シーフードBBQビュッフェは金曜日と土曜日のディナータイム限定なので、カレンダーのところで金土のいずれかを指定しましょう。時間帯によって割引率が異なりますが、ほとんどの場合、19:30を指定すると50%オフのはず。この時間帯をタップし、人数を入力したら「Next」のボタンをタップして、名前や電話番号、Eメールアドレスを入れます。これで予約完了。Eatigoからメールが届きますし、アプリでも予約を管理できます。あとはお店に行って名前を告げるだけ。お会計ではきっちり50%オフになっていますよ。半額の料金で豪華なシーフードBBQビュッフェを堪能しましょう。

Feast
住所:2 Charoen Krung Soi 30 | ロイヤルオーキッドシェラトンホテル ロビー階
TEL:02 266 0123
営業時間:ビュッフェディナー 18:30〜22:30 無休(シーフードBBQビュッフェは金土のみ)
行き方: BTSサパーンタクシン駅を降りてチャオプラヤー川の船着き場からロイヤルオーキッドシェラトン行きの船に乗る(無料) サパーンタクシン駅からタクシーでも10分弱で到着します。料金は50バーツ(約170円)前後

Eatigoのダウンロード
アンドロイド版 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.eatigo&hl=ja
iOS版 https://itunes.apple.com/us/app/eatigo/id879030389?mt=8

今回はいつも人気で回転率が高く、鮮度の高いシーフードを提供しているお店をピックアップしました。シーフードBBQは素材選びが一番大事。ぜひ、フレッシュでぷりぷりとしたシーフードBBQを味わい尽くしてみてください。

バンコクのホテルを探す

バンコクへの航空券を探す

バンコク旅行・ツアーを検索