バンコクで有名なマーケットといえば、週末に開かれるチャトチャックウィークエンドマーケットですが、その隣で毎日オープンしているオートーコーマーケットはご存知ですか? タイの農業協同組合が運営している市場で、食べ物関連の品ぞろえが豊富! 屋根があるのでウィークエンドマーケットに比べて涼しいのもポイントです。

プロの料理人やタイのセレブも訪れるファーマーズマーケット

タイ全土の生産品を集めるオートーコーマーケットは、プロの料理人やタイのセレブたちも訪れるバンコクの高級食料品市場。MRTカムペーンペット駅の3番出口に直結していてアクセスも抜群。2015年にリニューアルして、とってもきれいになりました!

オートーコーマーケット

チャトチャックウィークエンドマーケットのあるBTSモーチット駅からも歩いて15分程の距離なので、土・日曜だったらマーケットを2つハシゴするのもいいですね。

カラフルな旬のフルーツにチャレンジ!

オートーコーマーケットはタイの農業協同組合の運営ということもあり、とにかく食材が豊富! エリアごとに肉、魚介、フルーツ、調味料、お菓子などがまとめて並べられています。

オートーコーマーケット 店内

キレイに並べられた南国フルーツはカラフルで、見ているだけでもワクワクしてきます。たいてい1kgあたりの価格表記ですが、少量でも購入できるので、気になるフルーツを見つけたら交渉してみて。

オートーコーマーケット フルーツ

また5月から9月くらいまでは、ドリアンが美味しい季節ですが、地下鉄やホテルには持ち込めません。市場に完熟ドリアンを食べに来るというのもアリだと思います。

オートーコーマーケット ドリアン

本格タイ料理を味わえる惣菜店やフードコートも充実

市場内には、お惣菜を売っている店もたくさんあります。煮物から炒め物、揚げ物まで多彩なラインナップ。リーズナブルなのでいろいろ試せるのも嬉しいですね。

オートーコーマーケット お惣菜

オートーコーマーケット お惣菜

できたてのタイ料理は持ち帰ることもできますが、フードコートで食べることも可能。お腹がすいたら食事休憩しましょう。

オートーコーマーケット フードコート

市場の中にはキッチンまわりの雑貨店も! 雑貨はアクセサリーや服などのファッションアイテムに比べて趣味に左右されにくく、お土産におすすめ。食卓の虫よけ網やタイ伝統のもち米入れ、果物かごなど種類も豊富です。

オートーコーマーケット 雑貨

今回私が購入したのはアルミのコップ。値段は購入する個数によって変わってきますが、コップが1個50バーツ(約160円)、カップが3個100バーツ(約320円)でした。軽くて型くずれの心配もないので持ち帰るに便利です。

アルミのコップ

オートーコーマーケットの目玉は王室ショップ!?

私がオートーコーマーケットに行ったときにもう一つ楽しみにしているのが、王室プロジェクトのショップです。プミポン前国王の母、シーナカリン妃のショップ「メーファールアン」は、タイ北部のドイ・トゥン地域に住んでいる山岳民族の生活改善のために作られたメーファールアン財団の直営店。店内ではドイ・トゥン地域の人々が手掛けるコーヒーや雑貨などを購入することができます。

メーファールアン

また「ロイヤルプロジェクトショップ」では、野菜や雑貨、コスメなど、さまざまな王室プロジェクトの商品が揃い、その品数に圧倒されるはず。隣にはエアコン完備のカフェがあるので、マーケット散策に疲れた時の休憩スポットとしてもおすすめです。

オートーコーマーケット(Or Tor Kor Market)
オートーコーマーケット(Or Tor Kor Market)
住所:101 Kamphaengphet Rd., Chatuchak, Bangkok 10900
電話:02-279-2080
時間:6:00 ~ 20:00(店舗により異なる)
休み:なし
URL:http://www.ortorkormarket.com/2013/otk-market
※1バーツ=約3.2円(2017年3月現在)

バンコクのホテルを探す

バンコクへの航空券を探す

バンコク旅行・ツアーを検索