プーケット島から日帰りで行ける楽園、ピピ島。レオナルド・ディカプリオ出演の映画、「ザ・ビーチ」が撮影された場所でもあり、エメラルドグリーンの海でシュノーケリングやダイビング、ハイキングなどを楽しんだり、静かなビーチでのんびり過したりできる人気スポットである。

プーケット島からは数多くのピピ島行きのツアーが用意されているが、中でも人気なのが、Phuket Sail Toursのピピ島シュノーケリング+観光ツアー。ツアーは、朝7時にホテルでお出迎え。スピードボートを利用し、ピピ島に到着。マヤ・ベイの透き通る海を堪能し、その後はローサマ・ベイを廻り、ピピ・レ湾のシュノーケリングスポットを訪れる。次にバイキング・ケーブや猿が出没するビーチで記念撮影。ピピ島のレストランで地元のタイランチを満喫した後は、またシュノーケリング。最後は、手付かずの自然が残るバンブーアイランドのビーチをゆっくりと散策。午後5時半にはホテルに戻り、ツアー終了となる。

このツアーの料金は、大人が3700バーツ、4歳から12歳までのお子様は2000バーツとなっている。料金には朝食、ランチ、シュノーケリング器具、飲み物、保険などが含まれている。尚、ツアー内容は、天候などにより異なる場合もある。オンライン予約も可能。詳しくは、はPhuket Sail Toursの公式ウェブサイトにて紹介されている。もちろん、日本からのツアー、その他地元のツアー会社も、様々なツアーを提供している。ツアー選びの際は、詳細を確認の上、ご予約を。