台南子連れ旅行で楽しめるおすすめローカル食堂5選

台南子連れ旅行で楽しめるおすすめローカル食堂5選

味だけでなく雰囲気にもこだわった小吃(屋台グルメ)のお店が、人気急上昇中の台南。そんな台南は子連れで楽しめるおしゃれで地元グルメが味わえるローカル食堂がたくさんあるんです! 今回は、知っておくと役立つ子連れ旅行のポイントと親子で楽しめるとっておきのローカル食堂をご紹介します。

親子で台南を楽しむためのポイント

台南にはMRTがなく、道も凸凹していて決して子連れ旅行に優しい街とは言えません。ですが、親世代はどことなく懐かしさを感じてしまう街であり、そんな風景が子供にとっては逆に新鮮であったりと、親子で楽しめる街でもあります。そんな台南で、子連れ旅行を2倍も3倍も楽しむためには、事前に街事情を知っておくことが大切です。

●市内の移動について
台南での移動手段は、バス、タクシー、自転車(もしくはバイク)、徒歩の4択になります。市中心部を走るバスは、一部の区間を除き1回18元、タクシーは初乗り(~1.5㎞)85元と、日本よりも安いので気軽に利用することができます。自転車は、公共レンタサイクルがありますが、子どもサイズやチャイルドシート付きの自転車はないので、小刻みな移動にはバイクや電動スクーターが便利。バイクはパスポートと日本の免許証+免許証の中国語訳があればレンタルすることができ、電動スクーターは免許証不要でレンタルできるタイプもあります。ただし、交通量が多いので、利用する際はくれぐれもご注意を!
関連記事:台南の街を颯爽と駆け抜けよう!公共レンタサイクルT-Bike/

●トイレ事情
台鉄台南駅や廟、公園などにトイレがあり、コンビニでも借りることができますが、衛生環境はあまりよくありません。なので小さいお子様連れの場合は、宿泊するホテルやデパートなど起点となる場所をあらかじめ決めておくのがおすすめです。

●持っておくと便利なもの
ウエットティッシュ! これは何かと必要になります。夏の長い台南では、暑さ対策として着替えや帽子などもお忘れなく! 街の至るところにあるドリンクスタンドや、コンビニでこまめに休憩を取りましょう。最近ではドリンクを入れるビニール袋が有料になったので、布製のドリンクホルダーも準備しておくと便利です。

子連れで楽しめる台南ローカル食堂5選

せっかく台南に来たからには、台南グルメを思う存分楽しみたいところ。南部特有の甘めの味付けは、小さなお子様もきっと喜んでくれるはず……とは言っても、ローカルな食堂(小吃店)といえば、衛生面で不安があったり、子供が入りにくいイメージを持っている人も多いのではないでしょうか? ですが、ここ最近、老舗の味を引き継ぐ若い世代のおしゃれな食堂などが増え始め、事情は変わりつつあるのです。親も子も楽しめる、おいしくて入りやすいローカル食堂5軒をご紹介します!

福泰飯桌第三代

福泰飯桌第三代

シックな雰囲気の「福泰飯桌第三代」は、赤崁樓のそばにあるローカル食堂「福泰」の3代目がオープンしたお店。2階建てで席数が多いのにもかかわらず、ご飯時は満席になる人気店です。台南の定番食であるお肉ご飯「肉燥飯」をお供にお好きなスープやお惣菜を組み合わせることができます。半ライスがあるのは、お子様にはうれしいポイント。本店と同じ優しい家庭の味を涼しい店内で楽しむことができます。

福泰飯桌第三代
福泰飯桌第三代
住所:台南市中西區民族路二段219號
電話(06)221-8608
メニュー:肉燥飯20元(小10元)、魚皮湯40元、扁魚白菜20元
時間:10:00~14:30、16:30~19:00
休業日:日、月曜

松霖鍋燒始府

松霖鍋燒始府

あっさりとしたダシスープに揚げ麺が入った「鍋焼意麵」も台南ならではの小吃。台南の海辺の観光地「安平」にある「松霖鍋燒始府」は最近リニューアルしたお店で、カフェのような雰囲気の中で台南小吃が楽しめると、若い人を中心に人気を集めています。ベースとなるスープはオリジナルのほか、トマトやキムチなど数種類から選ぶことができ、麺も意麺(揚げ太麺)のほかに烏龍(うどん)や冬粉(春雨)、雞絲(揚げ細麺)の4種から選ぶことができます。お菓子のような食感の意麺は、子どもにも大人気! 一度食べたらやみつきになりますよ。

松霖鍋燒始府
松霖鍋燒始府
住所:台南市安平區安北路427號
電話(06)391-5057
メニュー:招牌原味鍋焼80元、田園番茄鍋焼150元、韓式泡菜40元
時間:11:00~16:00、17:00~21:00(土日祝10:30~21:00)
休業日:水曜
ホーム―ページ:https://www.facebook.com/SongLinNabeyaki/

小ㄚ鳳

小ㄚ鳳

まるで隠れ家カフェのようにひっそりとたたずむ「小ㄚ鳳」はつみれスープがおいしいお店。「浮水魚焿」とは、魚のつみれが入ったトロトロスープの事で、麺やビーフンを入れていただくこともできます。このお店を切り盛りしている女性オーナーさんは、保安路というB級グルメ街にある「浮水魚焿」の老舗「阿鳳浮水虱目魚焿」のご家族です。それゆえ、味はおいしいこと間違いなし! プリッとした食感のつみれは、魚が苦手なお子様もきっと気に入ってくれるはず。ダシの効いたあっさりスープが体にしみます。入りやすくて居心地のいいおしゃれな店内は、お子様ウェルカムな雰囲気です。

小ㄚ鳳
小ㄚ鳳
住所:台南市中西區民生路二段144巷7號
電話(06)220-1239
メニュー:浮水魚焿60元、今日煎餃45元、泡菜40元
時間:11:00~19:00
ホームページ:https://www.facebook.com/SHIAU.A.FENG/

赤崁擔仔麵

赤崁擔仔麵

台南の人気小吃のひとつに挙げられる「擔仔麵」は、昔天秤棒を肩に擔(かついで)売り歩いていたことがその名前の由来です。小腹サイズゆえペロリと食べられる小吃で、煮タマゴのトッピングがおすすめです。赤崁樓の傍で長年営業している「赤崁擔仔麵 」は、いろいろな雑誌やテレビでも紹介されている人気店。店内に置かれているのは、昔小学校で使われていた机と椅子で、落書き入りの親近感ある低い机は、小さなお子様がしっくりとくるサイズです。看板メニューである「擔仔麵」のほかに、「蚵仔煎(カキのオムレツ)」や「蝦捲」などなど、台南を代表する小吃メニューも豊富においているので、ここに来ればいろいろな台南味が楽しめます。

赤崁擔仔麵
赤崁擔仔麵
住所:台南市中西區民族路二段180號
電話(06)220-5336
メニュー:擔仔麵65元、安平蚵仔煎95元、黄金炸蝦捲75元
時間:11:00~14:00、17:00~21:00(土日祝11:00~21:00)
ホームページ:https://www.chikan.com.tw/

萬三米糕(海安店)

萬三米糕(海安店)

「米糕」とは、もち米にでんぶや肉そぼろ、それにさっぱりとしたショウガなどをトッピングした小吃のこと。おこわを指す場合もありますが、台南で「米糕」と言えばこちらの方がポピュラーで、スープやおかずと一緒にいただくのが一般的です。海安路にある「萬三米糕」は、永康區にある人気米糕店の2号店で、約半年ほど前にオープンしたばかり。明るくキレイな店内でいただく「米糕」は、3つのサイズから選べるので、子供とシェアしたい親御さんや、子供用に少量と選べるのはうれしいポイント。甘めの醤油が染み込んだご飯は、子供も食べやすい味わいなので、お好きなおかずと組み合わせてご堪能ください。4種の生薬とブタのモツを煮込んだ優しい味わいの「四神湯」も、モチモチとした食感が楽しめておすすめですよ。

萬三米糕(海安店)
萬三米糕(海安店)
住所:台南市北區海安路三段916號
電話(06)282-1234
メニュー:米糕(小30元)、湯神湯30元、燙青菜30元
時間:11:00~14:30、17:00~20:00(土曜11:00~20:00)
休業日:日曜、その他FBにて告知
ホームページ:https://www.facebook.com/萬三米糕海安店-413373015747058/

〆は夜市!台南は夜も親子で楽しめる街

台南の夜市

台南子連れ旅行のしめくくりにおすすめなのは、何といっても夜市! 何を食べようか、目移りしてしまうほどの屋台がずらりと並び、縁日の夜のようなワクワク感も味わうことができます。台南の夜市は、場所によって開催曜日が決められているのが特徴で、パチンコやくじ引きなど、子どもから大人までが楽しめるレトロなゲームコーナーが充実しているのも魅力です。

関連記事:台南で最もアツイ夜市!「花園夜市」完全ガイド

食べきれないほどある台南グルメ。ぜひ親子でお腹いっぱい楽しんでみてくださいね。

台南のホテルを探す台南への航空券を探す台南旅行・ツアーを検索